2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

ぴろQ今月の一本!(6月)

今月は時間が無い中、11本を鑑賞。その中でも珍しくアニメで涙したので・・・これに決めました。

河童のクゥと夏休み

Coo

押しつけがましくないメッセージが良いんですよね~。小難しくして自己満足に陥っている感じすらある最近のジブリ作品よりよっぽど好きです。こう言った隠れた名作が日本にはあるんですね~・・・勉強になりました。

玉珍齋の吉祥如意 

家族用のお土産パート2。先日の台湾旅行へ行く際、台湾人の女の子、あかねさんよりお薦めいただいていた玉珍齋のお菓子・・・台北駅でお店を見つけたので買ってきました。玉珍齋のパイナップルケーキは以前にも購入していて気に入っていました。

P6263049

特に綠豆糕というのがおススメだと言う事で詰め合わせを買ってきました。(真ん中の緑色が綠豆糕です)

P6263050

P6283058 P6283061

まずは・・・鳳梨酥(パイナップルケーキ)です。甘さ控えめの上品なお味は相変わらず。お茶のお供に最適です。

P6283059 P6283062

こちらがおススメの綠豆糕です。枝豆みたいな風味で口に含むとふわっと溶けます。こちらもお茶に良く合いますね~!

P6283060 P6283063

最後は桂圓酥(ライチ(龍眼)ケーキ)こちらもなかなかいけます!

台湾旅行を計画されている方、玉珍齋は要チェック!

2013年6月29日 (土)

クォーターパウンダー ハバネロトマト喰ったったwww

台湾旅行へ行く直前、話題になっていた日本マクドナルド史上最高額のハンバーガー”クォーターパウンダー”のハバネロトマトを買ってきました。

P6293064

パッケージはこんな感じ・・・そして中身は・・・

P6293065

辛い物好きの私も納得のハバネロソースですが、レタス・トマトとビーフパティが辛さをいい具合に打ち消してくれて食べ易いです。ビーフパティがはみ出すくらい大きくてボリュームも満点!しかし・・・やっぱセットで780円は高いかなぁ~・・・

2013年6月28日 (金)

あいたぁ~・・・

台湾旅行の写真を編集するのに画像編集ソフトを立ち上げたら・・・アップデイトせよ・・・みたいなメッセージが出て、何の気なしにOK~OKで続けていたら・・・変なソフトをダウンロードしてしまって・・・突然ネットに繋がらなくなってしまった。

Omg

変なソフトを削除してもダメ・・・サポートに電話するも時間外で対応せず。あせって変な操作をしてしまったのか・・・お手上げ状態!取りあえず家族のPCを借りて繋げています。

宮崎 辛麺(からめん)

近所のスーパーで珍しい袋ラーメンを発見!思わず購入してきました!!その名も・・・宮崎 辛麺(からめん) 販売元は株式会社一(はじめ)KUなる会社
九州在住にも関わらず私は知らなかったのですが・・・宮崎には辛麺と言うラーメンがあって専門店も複数存在するようです。

P6283056

スープにみやざき地頭鶏パウダー使用 辛くても旨い あと引く美味しさ 乾燥ニラ付・・・様々な文句がパッケージに躍ります。とりあえず調理・・・より美味しくするために挽肉を入れよ・・・との事。

P6283057

更に美味しくいただくには仕上げにとき卵を入れると良いとの事でしたが・・・今回は入れませんでした。最後にとどめの一味唐辛子大量投入で出来上がり!辛いだけのどこぞの辛ラーメンとは違って、結構コクがあって美味しかったです。

新たなご当地B級グルメになるか!? 

2013年6月27日 (木)

台湾旅行で東京土産

先日の台湾旅行での家族用のお土産です。
福岡で唯一、”東京ばな奈 見ぃつけたっ”を買える場所・・・それは福岡空港国際線の免税店です。出国手続き後、以前から家族よりリクエストがあった”東京ばな奈”を探すも、免税店に山積みで販売されていたのは・・・

東京ばな奈 パイ「見ぃつけたっ」 

P6263048

どこを探してもパイしか売って無かったので、とりあえず買ってきました。

P6273051_2 15枚入り 中身はこんな感じ

食べた感想は~P6273052

う~ん・・・普通のパイ・・・バナナの風味も・・・言われてみないとわかりません。ちょっとがっかり・・・sweat02

-----------------------------------------------------------

帰国して、ニュースを見てたら・・・
なぜ売ってなかったのか、理由がわかりました。

東京ばな奈、かびの恐れ自主回収 包装不良で

Tokyo_banana 洋菓子「東京ばな奈」シリーズを販売するグレープストーン(東京)は25日、包装の不良で商品の一部にかびが発生した恐れがあるため自主回収すると発表した。

 自主回収の対象は「東京ばな奈『見ぃつけたっ』」など4種類の商品で、他の3商品は同シリーズの「キャラメル味」と、「がぉーキャラメル味」「バナナプリン味」。今月7日から23日正午までに販売され、6月22日から7月6日までが賞味期限。

 同社によると、さいたま市にある工場の箱詰め機械の故障で、個別包装の袋に穴が開く問題が起きた。6月22日夕に消費者から「商品にかびが生えている」との連絡があり、発覚した。

2013/06/25 12:52   【共同通信】

2013年6月26日 (水)

帰ってきました~

福岡空港混雑の為、20分遅れの11:40に到着。

P6263039

先程12:30自宅に到着しました。猛暑の台北を駆け抜けて来ました。もうちょっとゆっくり旅行したかったですが・・・今はこれが限界かな。

さてと・・・今から仮眠を取って17:00から仕事に行くか!

本日の予定(3日目)

Br_logo_2本日は帰るだけ~airplane
4:00起床 5:00ホテルチェックアウト。5:10~台北駅より空港行きバス乗車~6:10までに台湾桃園国際空港着。8:10発エバー航空BR2106便にて出発~11:20福岡空港着。

仮眠後 17:00より仕事。HEAVY!

2013年6月25日 (火)

本日の予定(2日目)

Damper_baby後にも先にも自由な時間は本日のみ!お天気次第で予定変更有です。

晴れversun
9:00ホテル出発~MRTにて動物園駅へ ロープウエイにて指南宮到着(11:00?)~見学後13:00~14:00頃から動物園ポイントを押さえて一気に見学~18:00頃ホテルに戻る。19:00すぎ台北駅内の微風で晩飯。21:00頃ホテル近所のマッサージ屋でマッサージ・・・未明就寝。

雨verrain
時間配分等は決めていませんが・・・228公園内の台湾国立博物館~長栄海事博物館~度小月で昼飯~台北探索館~西門周辺~18:00頃ホテル着 19:00頃ホテル出発~近所で晩飯~マッサージ・・・未明就寝

2013年6月24日 (月)

本日の予定(1日目)

Open_chan10:20頃までに福岡空港国際線着。12:20エバー航空BR2105便にて福岡出発~13:40台湾桃園国際空港到着 14:00すぎ空港出発~15:00すぎ台北市内到着。15:30頃ホテルチェックイン。ホテルは完全に立地で決めました・・・台北駅前の華華大飯店です。17:00頃ホテル発~蘇杭点心店にて晩飯。気が向いたら西門エリアか士林の夜市へ行く。~23:00頃ホテルに戻る。未明就寝

2013年6月23日 (日)

見上げたらぁ~♪

スーパームーン~♪

・・・という事で・・・

 今夜、6月23日 20時32分 月が地球に最も近づくスーパームーンです。最も遠くにある満月よりも約14%大きく、30%も明るく見える・・・との事。

1001636_468826623204277_707087143_n

しか~し

rain福岡は雨で、じぇ~んじぇん見えまっしぇん!rain

2013年6月22日 (土)

X-MEN: ファイナル ディシジョン

Xmen_the_last_standBSプレミアム プレミアムシネマ

原題:X-Men The Last Stand

2006年作品(吹き替え版)シリーズ一旦の完結編。1・2作の監督ブライアンシンガーが「スーパーマン・リターンズ」へ行ってしまったため、ブレット・ラトナーが引き継ぎメガホンを取る。前作のアルカリ湖での闘いで死んだと思われたジニーが復活、マグニート側に寝返る話と、ミュータント力を無にしてしまう薬品「キュア」を巡る戦いがメインに物語が進む。シリーズ完結編にしてはサイクロップス役のジェームズ・マースデンがスケジュールの都合であっという間に死んでしまったり、ウルヴァリンの過去の謎に触れられていなかったり・・・不完全燃焼だったのは否めない。しかし、派手なアクションと「X-menファーストジェネレーション」に繋がるようなマグニートとプロフェッサーXとの距離感が垣間見えるシーンがあったりして面白かった。「ウルヴァリンSAMURAI」公開までに、他のスピンオフも見ておこう!点数はおまけ。

8点/10点満点中

【46本目】

2013年6月21日 (金)

X-MEN2

Xmen2BSプレミアム プレミアムシネマ 原題:X2

2003年作品(吹き替え版)お馴染みXメンシリーズ第二弾。今回はミュータント抹殺を企むウィリアム・ストライカー対ミュータントの話がメイン。第一作で敵として戦ったマグニートーと協力してプロフェッサーXを奪還するあたりは非常に面白い。ジーンを巡るウルヴァリンとサイクロップスの三角関係も物語に深みを与えている。911同時多発テロ以降、コミック原作のヒーロー物で”何が正義で何が悪なのか”を問う作品が多くなりましたが、本作がその走りではないかなぁ・・・。しかし小難しく考えなくても、充分に良く出来たエンターテイメント作品であるのには変わりありません。

8点/10点満点中

【45本目】

2013年6月20日 (木)

X-メン

Xmen BSプレミアム プレミアムシネマ 原題:X-Men

2000年作品。(吹き替え版)今年9月に本シリーズの外伝第二弾「ウルヴァリンSAMURAI」が公開されますが・・・それに合わせて・・・と言う訳じゃないでしょうがNHK-BSでシリーズ3部作やっていたので録画して鑑賞しました。世界各国の首脳をミュータント化してしまおうとするマグニートー率いる悪のミュータント軍団とX-メンたちの戦い。最初、反目し合っていた仲間が最後に力を合わせて戦うあたりはアメコミシリーズ物の醍醐味でしょうか。ツボを押さえていていい感じです。これって13年も前の作品なんですね~・・・その割には古さを感じないのはキャストを含めてその後のシリーズを丁寧に作ったおかげだと思います。

8点/10点満点中

【44本目】

2013年6月19日 (水)

気になる天気は~

来週24日~26日の台湾旅行に向けて・・・
昨日発生した台風4号は当初の予想より南のコースを取るようで・・・

Taiufu4

とりあえず21日~22日には抜けてくれそうなので良しとする!

んで~肝心の台北のお天気は~・・・あらら・・・

Taiwan_1926_tenki

あんまり良くなさそう・・・まぁ前回が異例の晴れ続きだったので仕方ないか。期間中に台風5号が発生しないことを祈るばかり!

下関発●新味覚 福味 ふくカレー

自分用お土産に買っていた御当地カレーがまだありました!^^;

北九州~下関を歩き回った時、下関のカモンワーフで買っていた・・・ふくカレー

P6182306

カレーの具に魚の身?どんなだろう??

P6182307

イマイチ中途半端なカレールーに時々河豚の身らしき魚の身が入っています。これなら他にエビやアサリなんかを入れていっその事シーフードカレー(フグ入り)にした方が美味しかったような気がする。ちょっと残念なカレーでした。

プール

Pool衛星映画劇場 衛星劇場シアター 【無料放送】

2009年作品。オールタイロケ。チェンマイのゲストハウスが舞台の人間模様。ゲストハウスのオーナー京子(小林聡美)と、娘さよ(伽奈)の母娘の確執がメインに話が進みますが・・・あまりに淡々としすぎて退屈。物語の内容からしても特にタイを舞台にする必要も無いし、せっかくタイでロケしたのに如何にもタイらしいシーンがほとんど無いのが勿体無い。逆に日本の田舎を舞台にした方がラストシーンなんかもっと味が出たんじゃなかろうか?ロケ地は、本作が撮影撮影されるずっと前から応援している、チェンマイ郊外にあるHIVに感染した子供たちの孤児施設「バーンロムサイ」のゲストハウスです。

6点/10点満点中

【43本目】

2013年6月18日 (火)

モダン・タイムス

Modern_times_2BSプレミアム プレミアムシネマ

原題:Modern Times

1936年作品。製作・監督・脚本・音楽 チャーリー・チャップリン。恥ずかしながら映画好きを自称しながらチャップリン作品はわずかな短編作品しか見た事が無くて初見です。世界大恐慌が1929年・・・そのわずか7年後に、この様なテーマの作品が存在したなんて奇跡としか思えない。皮肉とユーモアたっぷりの・・・管理された機械仕掛けの社会の描写の中、不器用にも人間的に生きる主人公・・・あえて当時時代遅れとされていたサイレント方式で表現した所にチャップリンの拘りを感じる。伝記映画「チャーリー」では単なるエロ親父にしか見えなかったチャップリンでしたが・・・こういう作品を見ると、彼の非凡なる才能が良くわかる。訳も解らず、でたらめに歌う「ティティーナ」と、サイレントならではのラストの演出に胸が熱くなった。

本作は敢えて採点しません。

【42本目】

Hwa Hwa言うとります。

今月12日に誕生日だった中国娃娃の娃娃にfacebookで”お誕生日おめでとう”のメッセージ入れてたら・・・今日になってハートマークの返事がかえってきた。happy01

Hwa_hwa_1

数えきれない位のファンから沢山のメッセージを貰っているのに、なんとも律儀と言うか・・・Hwa Hwaの人柄の良さがわかります。なんだか嬉しかったです^^

日清 行列のできる店のラーメン 横濱中華街 坦々麺

cozyさんからの頂き物インスタントラーメン。その名も・・・「日清 行列のできる店のラーメン 横濱中華街 坦々麺」

P6172301

坦々麺と言えば・・・香港の翡翠拉麵小籠包(Crystal Jade) で食べましたが・・・どこまで本場に近付けるか?!中身はこんな感じ~

P6172302

粉末スープを入れて液体スープとレトルト調理品を蓋の上で温める事4分後・・・投入してかき混ぜると・・・

P6172304_2

ほのかに香るピーナッツの風味とピリリと辛いスープが、なかなか本場の味を再現していています。インスタントとは言え侮れない!香港の人がこれ食べたら驚くんじゃなかろうか!?美味しかったです!

2013年6月17日 (月)

国登録有形文化財の箱嶋さんちに寄ってみた・・・その3

P6112278

全景・・・奥の部屋は吹き抜けになっています。

P6112277

庭に目を向けると・・・石灯籠があったりして良い感じ・・・

P6112276水琴窟が埋められてるそうな

この水琴窟、今は鳴らないそうですが・・・雰囲気出してます・・・

再び厨子二階の欄干P6112283

箱嶋邸を紹介しているチラシの写真を意識して撮影!↑

P6112271 P6112290

アンティークな家具の数々・・・

P6112273_2 P6112270

P6112287 P6112288

再び荒神竈 ↑説明はクリックで拡大

P6112289 お汐井

箱崎浜の真砂でお清めの意味で見にふりかけます。

P6112284a 箱嶋さん仕事してください。(爆)

↑本人の希望によりモザイクをかけました。

箱嶋邸は10時~18時まで開放。毎週月曜日定休です。一応、お茶も売っているので買ってあげてください。(笑)

なお、「このブログを見た」と言うと、もれなく「そうですか」と言ってもらえます。

箱嶋邸オフィシャルホームページ

国登録有形文化財の箱嶋さんちに寄ってみた・・・その2

P6112280 P6112282

(左)一部ギャラリーとして使っているそうで焼き物が展示されていました。(右)KBCアサデスの取材でおすぎとピーコが来てます。

P6112281馬出地区は史跡がいっぱい!

以前、この辺を歩き回った事がありますが・・・なかなか興味深い史跡が沢山あります。(その時の様子は・・・東公園23456おまけ  千代町付近 九大病院等 )

P6112269 P6112268

(左)箱階段 (右)荒神竃(こうじんがま)

P6112272

厨子二階の欄干 ”ベンガラ塗り”の艶と深み・・・です!

P6112274

こうやって見ると・・・なかなか・・・

P6112275_2

趣がありますな~・・・

つづく

国登録有形文化財の箱嶋さんちに寄ってみた・・・その1

南蔵院の帰り・・・会社の同僚?知り合い?・・・H谷さん在籍時は仕事しないで遊んでばっかりだった箱嶋さんの自宅が、なんと!!国の登録有形文化財に指定された・・・という事で・・・

・・・冷やかし半分見に行きました。(爆)

P6112264 P6112265

吉塚駅で下車・・・九大前の大学通りを歩く事数分

P6112266

場所は福岡市東区馬出・・・八木病院横にあります。

P6112267 その名も・・・

国登録有形文化財 箱嶋邸

たいそうな・・・

P6112296

 福岡市東区馬出・旧唐津街道に面した箱嶋家住宅は一八七二年に建てられた国登録有形登録文化財です。
 貴重な荒神竈を有し、随所にベンガラ塗りが施され、箱階段や厨子(つし)二階、吹き抜けの天窓、水琴窟など意匠に富んだ江戸末期の町屋を現代に伝えています。
 また柱と梁とが一体化した構法は耐震構造としても優れ二〇〇五年に起きた福岡県西方沖地震にも持ち堪えました。
 築百四十年を超える現在もいまだに木材から樹脂が滲み出し、日本家屋の長い息吹を感じさせます。
 また当家では「和の文化シリーズ」というイベントを企画して日本の素晴らしい伝統文化に触れる場を提供しています。
和の空間を生かしたアートスペースとして貸し出しもしています。(箱嶋家住宅案内チラシより)

玄関開けて~ガラガラガラ・・・

Taro_nanshyu<おじゃましますぅ~by南洲太郎風

P6112291_2いきなり階段型家具!

P6112292 P6112293

土間ではお茶を売っています。

P6112294 P6112295

親族の方が藁細工をやっているそうで・・・小物を展示していました。

つづく

2013年6月16日 (日)

南蔵院に行ってきた! その8

さて・・・帰ろう・・・っと!

P6112252

さらば涅槃仏!また逢う日まで!

P6112254 P6112253

出口までの道も数々の地蔵さん仏像さんがお見送りしてくれます・・・

P6112255 P6112256

久しぶりに心洗われた・・・

P6112257 P6112258

最後の最後で・・・お猿さん・・・何かと思ったら・・・

P6112259 P6112260

愛玩動物供養だって・・・優しいね~・・・(涙)
私は何となく20年生きて2006年に亡くなった我が家の愛猫こたちゃんを思い出していました・・・・

こたちゃんよ・・・安らかに・・・Img_0676

駅までの道すがら・・・

P6112261 紫陽花が・・・

綺麗でした・・・P6112262

南蔵院HP

南蔵院に行ってきた!おしまい

南蔵院に行ってきた! その7

いやぁ~やっぱでかい!

P6112241

こうやって仏様のお顔を見ていたら・・・

P6112237暑くて汗びっしょり

思わず売店で・・・

ソフトクリーム一丁!P6112246

ありがたいお姿を拝見しながら・・・味わうソフトクリームもまた格別・・・って訳でも無いけど・・・旨かった!

P6112248 P6112249

近くで見るとまた良い感じ・・・本当に穏やかな表情をされている・・・本来信心深くも無いのに思わず500円払って涅槃仏の中に入って・・・

家内安全を祈願してきましたP6112250

中は撮影禁止。四国八十八か所の霊場から持ってきた砂が埋めてあると言うタイルを踏みながら一つ一つにお参りして・・・中央部の仏舎利にお札を奉納・・・祈願します。

出口で錘の付いた羽を貰って、さっきの招きぬこP6112239_2の前の的(大吉・中吉・小吉と書いてある小さな箱)に入ればお土産が貰えます。(私は全部失敗)

つづく

2013年6月15日 (土)

南蔵院に行ってきた! その6

休憩所があったので一服・・・さすが篠栗町・・・

山が近いぜ!P6112235

案内に従って歩くと・・・

P6112251梵鐘があって・・・

P6112236

出た!涅槃仏!

全長41m、高さ11m、重さ300㌧の釈迦涅槃像は、ブロンズ製としては世界最大!


P6112238

ここの住職さんが、この涅槃仏建造中に一等・前後賞合わせて1億3000万円を当て・・・さらにナンバーくじ560万円を当てたそうな。これも涅槃仏様の後利益じゃ~なんまいだ~!


P6112239 P6112240

(左)売店横の招きぬこ (右)境内ご案内 クリックで拡大

P6112243 P6112242

仏足の説明はクリックで拡大 

P6112244

裏から見た所

P6112245改めて仏足を拝む・・・

ちなみにタイ、バンコクのワットプラケオの巨大涅槃仏はこちらからどうぞ!

つづく

南蔵院に行ってきた! その5

本堂の横に小さな池があって・・・

P6112220

でっかい亀のオブジェと一緒に・・・

P6112221 かめ・・・カメ・・・亀・・・

ここはどこぞの亀楽園か!?

P6112226

その横にトンネルがありました・・・

P6112227中央部に祀られていたのは


七福神 めでたい!P6112228

トンネルを抜けると・・・

P6112230

こんな感じ・・・

P6112229 P6112232

それにしても・・・

P6112234 P6112233

オブジェが可愛い!

つづく

南蔵院に行ってきた! その4

一番上は・・・巨大な岩が・・・

P6112212

P6112213 P6112214

平家落人伝説の地だそうです。↑クリックで拡大

P6112217 澤の音しかしません。

さすが霊場・・・ひんやりとした空気が一帯を包みます。マイナスイオンが凄い!

P6112215

すぐ横に札所があって・・・

P6112216 こっち睨んでいます。

P6112218

更に横には・・・不動霊水窟

不動明王様がいましたP6112219

一人の信者が一心不乱にお経を唱えていました・・・私がここにいるのは場違いの様な・・・^^;

つづく

2013年6月14日 (金)

厳罰に処せよ!

昨夜の仕事中に偶然発見したこの動画・・・

消された時の為の画像↓

Yokou

事もあろうに今日(2013年6月14日18:30)我が街福岡の玄関口、博多駅で殺人を起こすという予告動画。結局、計画実行直前に万引きで捕まって現実にはなりませんでしたが・・・ハッキリ言って迷惑です。修羅の国福岡とか言われますが・・・実際、福岡市内で犯罪を犯してるのは外国人もしくは他県か福岡近郊の人が多いのが現実です。支店都市として発展してきた福岡は人間の入れ替わりが激しのは仕方ない事ですが、わざわざ福岡に来て犯罪を犯すのはやめてくれ!逮捕されたのはガキとは言え、こんな社会不適合者は厳罰に処せよ!

-------------------------------------------------------------

Tenmatu

博多駅『殺人予告』犯人が万引き容疑で逮捕
テレビ西日本によると博多駅で殺人予告をしていたと思われる少年17歳を万引きの容疑で逮捕したことが判明。少年は本日18:30頃、「博多駅でやります」などと動画の中で告知。世間を震わせていたが、殺人ではなく万引きで逮捕された模様。また「殺人予告」についても威力業務妨害容疑で調査をしている。犯人と思われる人物は逮捕されたが現在も博多駅は厳戒態勢を敷かれているようだ。2013年06月14日16:27 (秒刊サンデーより) 
TNCスーパーニュース
http://www.tnc.co.jp/home/news/

南蔵院に行ってきた! その3

途中・・・滝と橋が・・・

P6112203

奥に進むと・・・岩の割れ目に

絵馬がかかっていました。P6112204

P6112205 御神木

P6112206 P6112207

(左)説明板 クリックで拡大 (右)御神木に掘られた雷神様

P6112209 P6112208

不動明王像の横をさらに登ると・・・

P6112210 P6112211

お地蔵さんが・・・

つづく

南蔵院に行ってきた! その2

しばらく登ると・・・

P6112201 本堂へと続く階段

P6112223

本堂

 彫刻がお見事! P6112224

P6112225

本堂の中はこんな感じ・・・

P6112222裏には大黒様がいました。

階段を下りて・・・更に坂を登ると・・・

ねこにゃ~にゃP6112202

つづく

南蔵院に行ってきた! その1

先日6月11日(火)ふと思い立って福岡県糟屋郡篠栗町の南蔵院へ行ってきました。

P6112194 JR博多駅から

福北ゆたか線に乗って・・・

城戸南蔵院前駅下車 P6112195

P6112196 これが駅舎です。

恥ずかしながら地元の有名なお寺さんなのに行ったことがありませんでした。国道を渡って・・・お寺の参道へと入って行く・・・

P6112197

南蔵院は篠栗四国霊場の総本寺で、高野山真言宗の別格本山でもある。明治19年、廃仏毀釈のあおりを受け、県令によって霊場廃棄命令が出されたが、地元の人々の嘆願の結果、明治32年9月に高野山より南蔵院を招致することで霊場の存続が認められた。
移転とともに篠栗にやってきた林覚運第二十一世住職の熱心な布教と、地元の人々の熱意により、今では日本三大新四国霊場のひとつに数えられるようになった。南蔵院には年間120万人の方々がおまいりされるほど広く信仰されている。(篠栗町観光協会HPより抜粋)

P6112199 P6112198

沢山のお地蔵さんと観音様がお出迎え・・・

P6112200静かな参道を登って行く

この坂の感じ・・・何となくバンコクのワットサケットを思い出した・・・

つづく

2013年6月13日 (木)

あと11日後

P6122299aボケ~っとしていたら・・・台湾旅行があと11日後に迫っていました。航空券とホテルは予約~入金だけは済ませていたんですが、eチケットとバウチャーをプリントアウトするのを忘れてました^^;

慌てて先程プリントアウト完了!後は当日パスポートを持って空港へ行くだけ~!

日程は6月24日(月)~26日(水) 26日は朝の便で帰って来るので実質一泊二日!帰国後そのまま仮眠を取って17:00から仕事~!・・・と言うハードなスケジュールです。

2013年6月12日 (水)

博多 一双

博多駅東のオフィス街に忽然と現れるラーメン屋・・・その名も博多一双。以前から気になっていたので入ってみました。

P6112193

入り口横の券売機で食券を購入。ラーメン(600円)硬麺で注文

P6112191

具材はネギ、キクラゲ、チャーシュー、のり・・・これに紅生姜とゴマを投入して食す。

先日の「博多だるまネクスト」もそうでしたが・・・かなりクリーミーな感じがします。最近はこんな感じの濃い味スープが多いような気がしますが・・・これは替え玉対策なんでしょうか?

Go !

GoBSプレミアム プレミアムシネマ

2001年作品。高田宏太郎演ずる不貞腐れでヤケクソの高校2年生康助が恋心を抱いた年上の女性カメラマン”飯塚さん”を追って新宿から長崎市内までピザを届ける・・・一風変わったロードムービー。ピザーラ特別協力。若さゆえの勢い・無鉄砲さはわかるけど・・・主人公と同世代の頃似たような旅をした事のある私としては・・・劇中、雨一つ降らないなんて・・・イマイチ現実味が乏しく感情移入しにくかった。もっと世の中舐めたガキが現実を知ってボロボロになるまでやった方が良かった。山崎努がオイシイ所を全部持って行ってしまった感だけが残る・・・。ユニークなテーマだけに勿体無い。

7点/10点満点中

【41本目】

2013年6月11日 (火)

ナムプリ買うてきた!

2010年のアジア太平洋フェスティバルへ行った時、ビール片手に会場を歩いていたらタイ人らしき女の子から声をかけられ小瓶のサンプルを貰いました・・・これが私とナムプリとの出会いです!

辛い物大好きな私には日本で一般的に売られている唐辛子調味料はイマイチ物足りない!しか~し・・・このナムプリ・・・ほんの少し入れるだけで目ん玉飛び出るくらい辛くなります。以来ファンになりまして・・・餃子のたれ、カレー、麻婆豆腐なんかに入れています。

本日、博多駅東へ行く用事があったのでついでに購入してきました!

P6112297

ナムプリ(大)980円 

P6112298←クリックで拡大

博多駅東のペーパープラスと言う会社の事務所に間借りして販売していますが、通販もやっています。興味のある方は是非!

ナムプリHP

河童のクゥと夏休み

Summer_days_with_cooBSアニマックス MIDNIGHT THEATER 【無料放送】

英題:Summer Days with Coo

2007年作品。子供向けアニメで2時間を超える大作なんで・・・大丈夫か?と思いながら鑑賞したら大間違い!充分、大人の鑑賞に堪え得る見事な作品でした。前半は河童と少年との交流物語・・・と思わせておいて・・・実は日本の様々な社会問題を皮肉りながら物語が進み・・・中盤~後半に込められた普遍的なメッセージ(・・・それも押しつけがましくない)は素晴らしかった!不覚にも後半は涙が止まりませんでした。さすが数々の賞に輝いたのも納得です。変に小難しく作っている最近のジブリ作品よりよっぽど良かったです。

9点/10点満点中

【40本目】

2013年6月10日 (月)

懐かしい~! その3

さて・・・最後は・・・歌謡ポップスチャンネルでレッツゴーヤング

P6102216 私がこの番組を見る理由はひとつ

あの人を見るためです・・・

P6102217 P6102218

お!

P6102221_3 P6102222

おぉ!!!

P6102224_2うぉぉおおおお!

P6102225 P6102229

そして別の回・・・あの人はゲストとして登場!

P6102228 P6102230

他のゲストは・・・あの人とソックリと言われた石川(似てねぇ~ぞ!)ひとみやら香坂(清水圭の嫁)みゆきなんかが出てました。

P6102236_2 P6102237

あの人は・・・後期の名曲「カナリヤ」を披露・・・

P6102238_2 P6102239

この頃、イメージをグッと大人っぽくしてアイドルポップスからの脱却を図っていたような・・・

P6102240_2 P6102241_2

しかし・・・今聴いても・・・歌メチャクチャ上手いやんけ~!

どんな歌だったかと言うと・・・You tubeに転がっていました。

後半は衣装替えして・・・

再登場!P6102244

余談ですが・・・この頃のサンデーズには・・・

P6102243 P6102242_2
坂上(野々村誠の嫁)とし恵やら、今やベテラン声優になってしまった日高(朝倉南の声)のり子なんかがいました。同期サンデーズの佐久間(バタコさんの声)レイも声優で成功したし・・・

あの人も辞めてしまう直前に9で声優経験があったし所属レコード会社はキングレコードだったし・・・何もなければ声優として大成していた・・・と信じて疑わないぴろQでした。

・・・という訳で・・・・

Bnr_muryouday

テレビを見る時間自体少なくなっているし、わざわざ金払って契約する程も無いので、私にとってはこの位が丁度良いのかもしれません。次回の無料の日は東芝レグザ仔ちゃんのHDDの中身を少しでも空けて万全の態勢でのぞみたいと思います。

懐かしい~!おしまい

懐かしい~! その2

まだまだ続けます・・・

続いて・・・日テレ+のカックラキン大放送

P6102193 P6102194

毎週金曜日の19:30と言えばチャンネルは日テレで楽しみに見ていたもんです。お馴染みのイラスト(針すなお画?)のタイトルから始まって・・・「お笑いお茶の間劇場」へ・・・

P6102195_2 P6102196_2

あぁ・・・二郎さんが元気だ!

P6102212 P6102198_2

(左)全員集合のキャンディーズの立ち位置にザ・チェリーズなるアイドルグループがレギュラーにいましたが・・・全然覚えていません。(笑)当時、アイドル女性グループは売れないというジンクスがあって、それはウィンクまで続くことになりました。(右)当時鳴かず飛ばずのラビット関根こと関根勤が出ていました。登場すると女性客の「嫌ぁ~~~」と言う声がしていたのが人気の無さを物語っています。

P6102199 P6102200

お茶の間~の後はデビューしたての新人アイドルが出て来るのが定番で・・・この日は新井薫子・・・いたねぇ~そんなアイドル!

P6102202ナオコ婆ちゃんの縁側日記から~

中堅~ベテラン歌手の歌を挟みながら・・・刑事ゴロンボなんかの・・・

人気コーナーが続く・・・P6102203_2

P6102207_2 P6102205_2

研ナオコと野口五郎の間にいてハゲズラを被ってるのは・・・高田(松ヶ根部屋の女将さん)みづえです。

P6102204 P6102208

それにしても・・・この時代・・・関根勤のキャラは早すぎたのかもしれません。(笑)(私は当時から大好きでしたが・・・)余談ですが・・・テレ朝(当時NET)の「徹子の部屋」が始まった頃、番組の後半にクイズコーナーがあって、ラビット関根が巨大な蝶ネクタイをして司会をしていたのを知っている人はほとんどいない・・・・と思う・・・

とかなんとかノスタルジーに浸っていたら・・・

番組はエンディングP6102210

昔はこの手の公開番組が多かったですねぇ。コントあり歌ありで製作者・出演者の方々はリハーサル~本番と苦労も多かったでしょうが、お客さんと一体となって番組を盛り上げる・・・みたいな・・・熱いモノがあった様な気がします・・・

つづく

懐かしい~! その1

Bnr_muryouday

スカパー無料の10日間も本日最終日。映画・音楽・バラエテイー・ドキュメンタリー等々・・・数あるチャンネルの中から選りすぐりの番組を録画して見ましたが・・・こりゃまたなんとも懐かしい~!

日テレ+でやっていた・・・天才たけしの元気が出るテレビ

P6082098 P6082099

まぁ・・・これはソフト化されているし、日本のTV史を語る番組では必ずと言って登場するので本放送以外でも見る機会があった。しかし・・・たけし若いなぁ~!

そして・・・TBSチャンネル2でやっていた・・・天使のアッパーカット

P6102104 P6102100

これは本放送以来久しぶりに見た!主演の大塚真美・・・懐かしいねぇー!元ソフトクリームと言うアイドルグループのメンバーで同グループには欽ドン!良い子悪い子普通の子おまけの子でブレイクを果たした遠藤由美子がいた。

P6102105 P6102115

他のキャストも80年代のB級アイドル満載!奥田圭子・・・こりゃまた懐かしい。

P6102114_2 真美タソ元気してるかなぁ・・・

この番組、山口百恵の「赤いシリーズ」や堀ちえみの「スチュワーデス物語」でお馴染みの大映テレビ制作なんで、内容は・・・大袈裟演技とドロドロ愛憎劇・・・見終わった後の脱力感は凄まじかったのですが・・・間違ってヒットしていたら、大塚真美は女優として生き残っていたかもしれないと思うと・・・ちょっと残念な作品でした。ちなみに私はソフトクリームだったら初期メンバーの天野千英ちゃんが好きでした。(爆)

更に~映画チャンネルNECO 円谷特撮アワー レッドマン

P6102116 P6102117

本放送以来・・・ひっさしぶりに見ました!知る人ぞ知る・・・日テレ「おはよう子供ショー」の1コーナーにしてウルトラマンの最初の企画名・・・レッドマン!今でこそ朝の時間帯は情報番組が主流ですが、70年代の朝の情報番組と言えばTBSの「おはよう720」(その後「おはよう700」)位しか無くて、フジ「ママとあそぼうピンポンパン」と日テレ「おはよう子供ショー」・・・と朝のひと時は子供向け番組がメインでした。

P6102119_2 P6102120

ウルトラマンや他の円谷作品で登場した怪獣を流用・・・どこかの工事現場だか造成地みたいな所で、やたら長回しで永延と怪獣レッドマンの戦いを流す・・・と言う作品。

・・・これだけだったらウルトラファイトみたいですが・・・

P6102121 P6102122

決定的に違うのは”実況が無い”・・・という事。戦う理由や背景の説明が全く無い。突然、レッドマンと怪獣が出会って戦いが始まる・・・当時の視聴者である、ちびっ子達の置いてけぼり感は半端では無かった・・・と言う記憶があります。

それにしても・・・この円谷特撮アワーの冒頭で出てきた・・・

P6102123 怪獣おじさん・・・ご健在だったんですね。

懐かしさに涙がチョチョギレました。(表現が古い)

つづく

2013年6月 9日 (日)

リディック

The_chronicles_of_riddickムービープラスHD 【無料放送】

原題:The Chronicles of Riddick

2004年作品。予備知識なし全くの初見。「ピッチブラック」(2000年作品)の続編と言う事で見るのがちょっと恐かったですが充分に楽しめました。ヒューリア人の生き残りにして一匹狼のリディックが宇宙征服を企む悪の軍団ネクロモンガーと闘う!と言うシンプルな物語。話の展開も面白いし台詞の所々が一々格好良い!しかぁ~し・・・映画全体のコンセプトデザインがイマイチ個人的に好きになれない。そもそも主役がタンクトップでスキンヘッドのマッチョ・・・と言うのがミスマッチ。もう少し詰めて作ってくれたら良かったのに・・・。まぁ・・・でも嫌いじゃありません。ラストを見るとこれで終わるとは思えなかったので調べてみると・・・今年製作なのか公開なのか同じ監督で Riddickとあったので近々続きが見られるかもしれません。

7点/10点満点中

【39本目】

一杯の贅沢 神戸牛カレー

先日の神戸旅行のお土産がありました!その名も・・・神戸牛カレー

P5312091

淡路島産玉ねぎ使用 中辛です 神戸牛が入っているという事を謳っているだけあってお値段も普通のご当地カレーに比べて2割増し・・・

P5312093_4

言われてみないと解らない・・・神戸牛と思われる肉片が2~3切れ 人参と玉ねぎが入ったトロリとした感じのカレーでした。値段の割にはお味の方は普通・・・話のタネ位の味でした。

2013年6月 8日 (土)

ふぅ~・・・

62ad485f<やっと終わった・・・

・・・という事で・・・

次回の旅行は月末(24日~26日)の台湾旅行!それまで小ネタを挟みながら毎日アップしますんでよろぴく!

2013年 大阪の旅 その52 ファイナル

広島に着く頃には日も落ちてきた・・・

P5202054 Zoom Zoomスタジアム

P5202055 P5202056

ビールも効いて来て・・・ぼんやりしていたら・・・

次は博多だって!P5202059

P5202062_2 駅前グリーンホテル


P5202065_2

無事、博多着

P5202066

P5202067 P5202068

エスカレーターを降りて~

P5202069帰って来たぞ~!

ローカル線に乗り換え・・・21:00前に自宅着

P5202079

自宅前ではノラちゃんが・・・

P5202084

自宅ではモカちゃんがお出迎えしてくれました・・・とさ。

おしまい

新大阪駅を出発

2013年 大阪の旅 その51

P5202040時間は間もなく18:00

ホームに登ると喫煙コーナーが・・・

P5202041

こんな所にあったんだ!しか~し・・・今年(2013年)7月には撤去されるとの事。この風景が見れるのはあとわずか・・・

P5202042 P5202043


P5202044

18:09発 のぞみ45号がホームに入って来た。


P5202045 P5202046


P5202047 大阪を出発


P5202048

快適に博多へ進む・・・

P5202052a P5202053

つづく

2013年6月 7日 (金)

串かつ だるま 大阪のれんめぐり店

2013年 大阪の旅 その50

P5202035あと一つ心残りが・・・

せっかく大阪に来たのに串かつ喰ってなかった・・・という事で・・・大阪のれんめぐりの中にあった串かつ だるまに入った。

P5202036

キャベツをむさぼりながらビールを飲む。

P5202037_2

ソースの二度漬けご遠慮ください

P5202038

適当に頼んだものが揚がってきた!サクサクの衣にジューシーな具!美味しいぞ~!

P5202039_2

つづく

新世界~新大阪へ

2013年 大阪の旅 その49

P5202026こちらにも・・・

ハイハイするビリケンさん・・・そして・・・スパワールドの前にあった・・・

P5202027

路面電車

P5202029大阪国技館跡の碑

アーケードを歩いてP5202030

駅へ・・・動物園が近いので・・・

P5202031 こんな看板が・・・

P5202032 このまま御堂筋線に乗って・・・

P5202033一気に新大阪駅へ

荷物を回収後・・・

改札を抜ける・・・P5202034

つづく

通天閣 展望室以外もまた楽し その3

2013年 大阪の旅 その48

喫茶店を出て・・・2階へ降りると・・・いきなりキン肉マン!

P5202015 P5202016

キン肉マンミュージアムがあるようですが・・・時間が無いのでスルー

P5202017 P5202018

エントランスに展示してあったマスク等・・・

P5202019 P5202020

P5202022通天閣ロボ?

P5202023 P5202024

ローマの休日ならぬオーサカの休日・・・

P5202025一階までは階段で・・・

つづく

通天閣 展望室以外もまた楽し その2

2013年 大阪の旅 その47

またまた出ました!グリコの看板!

P5202004

P5202005 レゴでできています。

P5202006

昔の通天閣~新世界ルナパークのジオラマ

P5202007 P5202009

P5202010 P5202011

(右)ポッキーの箱で作った通天閣

P5202012巨大ポッキー

ここの横にはマザー牧場プロデュースの喫茶店「カフェ・ド・ルナパーク」があったので・・・

ちょっと一服・・・P5202013

P5202014 立ち上がったビリケンさん

つづく

通天閣 展望室以外もまた楽し その1

2013年 大阪の旅 その46

3階でエレベーターを降りると・・・

P5201988

新世界のゲート

P5201989_2 ジオラマ

恵比寿駅前だそうですが良く出来ています。

P5201996_2 P5201997

アンティークな家具P5201998

P5201990_2 P5201991 P5201992 P5201993

様々なパネル展示 ↓クリックで拡大↑

P5201994 P5201995

P5202000 新世界入り口

こちらも良く出来ていますP5202001

P5202002 P5202003

つづく

2013年6月 6日 (木)

通天閣に登ったyo! その6

2013年 大阪の旅 その45

一通り5階展望台を見て・・・

P5201978 4階へ・・・

P5201979 P5201980

(左)こちらにも何故かイルカが・・・(右)出た!メダリオン!!

P5201983 P5201985

P5201982_2 こんな感じです。

何故かここに・・・

ガネーシャ??P5201984

展望台終了!下りのエレベーターに乗る・・・

P5201987 P5201986

つづく

通天閣に登ったyo! その5

2013年 大阪の旅 その44

P5201974

ビルの隙間から大阪城が見えます。

P5201976 P5201977

天王寺公園や劇場・・・そして・・・

P5201975 さすが大阪!

通天閣に隣接するラブホもしっかり展望台に向けて看板を出しています。

展望台の壁側は・・・ビリケンさんコレクションの展示

P5201957 P5201958

P5201959 P5201960

チャップリンやらビートルズやら・・・

P5201962 P5201963

P5201964 マイケルジャクソンまで・・・

つづく

通天閣に登ったyo! その4

2013年 大阪の旅 その43

西側を良く見ると・・・

P5201955京セラドーム大阪

天保山の観覧車 P5201956

等が見えます・・・

P5201965 P5201968

更に北側 恵比寿さん

P5201966

再び遠くに大阪湾を見ながら・・・

P5201967

中心部 梅田方面を臨む・・・

P5201969

P5201970

丁度一周しました。

P5201972 P5201971

この日TVの取材が入っていて、関係者がインタビューを受けていました。その後ろには・・・黄金のビリケンさん

P5201973 昆沙門天

つづく

通天閣に登ったyo! その3

2013年 大阪の旅 その42

P5201945 P5201946

布袋さん ビリケン風味・・・

P5201947

改めて南側・・・正面中央にはスパワールドが見えます・・・

P5201948

JR環状線 新今宮方面 

P5201949 P5201950

(左)今来た道が良く見えます。(右)弁才天


P5201951 P5201952

西側 大黒天

P5201953

遠くに大阪湾が霞んで見えます・・・

P5201954

中心部の高層ビル群が見えてきました・・・

つづく

2013年6月 5日 (水)

通天閣に登ったyo! その2

2013年 大阪の旅 その41

P5201934

エレベーターもどこかレトロ調・・・

エレベーターを降りると・・・展望台の5階です。

P5201936 P5201937

正面に吉祥天

P5201938

手前に天王寺動物園~四天王寺方面

P5201939

天王寺動物園~天王寺公園方面

P5201940 寿老人

P5201941_2

天王寺公園~阿倍野方面

P5201942_2

南側 阪神高速14号線が見えます・・・

P5201943 P5201944

(左)カゴメジュースの缶で作った通天閣と・・・(右)おみくじ

つづく

通天閣に登ったyo! その1

2013年 大阪の旅 その40

やってきました・・・

P5201924 通天閣

P5201926_2

入り口を見ると・・・

P5201927_2 P5201928

ロビンマスクがお出迎え!そして・・・何故か・・・水族館でもないのに・・・

イルカもお出迎え・・・P5201929_2

2階へエレベーターで昇り・・・降りると・・・

P5201931 P5201930

昔の路面電車の中の様な演出

P5201932

そして・・・チケットを購入!(大人:600円)

P5201933いざ展望台へ!

つづく

通天閣への道

2013年 大阪の旅 その39

P5201911商店街の中へ・・・

P5201912 P5201913

(左)あちこちにビリケンさんがいます。(右)すっぽん料理屋の前・・・

P5201914更に進む・・・

こちらも頑固親父が・・・P5201915

この商店街さっきからずっと・・・串田アキラのキン肉マンの歌がかかっています。

P5201917 P5201916

出ました!工事現場の目隠し壁にあった誓いの鍵と真実の口。

P5201918 P5201919

更にぶらぶら歩いていると・・・

P5201921 P5201922

こちらも目立ったもん勝ち!

P5201923_2

P5201920

ふと見上げると・・・下町の風景の向こうに通天閣が・・・This is Osaka!

つづく

なんばから地下鉄で移動

2013年 大阪の旅 その38

千日前商店街のアーケードをぶらぶら・・・

P5201903 P5201904

天上に吊るされた絵が可愛い~

P5201905 ハイハイするビリケンさん

・・・すると・・・地下鉄の入り口到着。

P5201906_2 P5201907

御堂筋線に乗って・・・

P5201908

動物園前駅下車P5201909

案内に従い・・・

P5201910

歩くと・・・

つづく

お好み焼き 美津の

2013年 大阪の旅 その37

金龍ラーメンの巨大な龍の看板から、千日前商店街のアーケードに入って左側・・・・お好み焼きのお店”美津の”があります。時間は14:00を過ぎていたのですが・・・さすが人気店、行列ができていました。

P5201895

一瞬たかがお好み焼きを食べるために行列に並ぶなんて・・・と思いましたが、せっかく大阪まで来たんだから・・・という事で、列に並ぶ事にする。行列には外国人(韓国人?)なんかもいます。並んでいる間に注文を聞きに来たので「美津の焼」(1364円)を注文。

P5201896 P5201897

しばらくして・・・1階のカウンター席に通される・・・とりあえず・・・ビールを注文して目の前で焼きあがるお好み焼きを眺める・・・

手前が私が注文した奴P5201898

P5201899だんだん焼けて来る・・・

出来上がり~♪

P5201900

本場のお好み焼き!・・・さて・・・どんなお味かな?と思っていると・・・焼き加減やソースの感じなんか・・・いつも飲みに行った帰りに買って来る福岡のお好み焼き屋の味にソックリ!意外とレベル高かったんやね~!いやはや美味しかったです。

P5201901_2食後に出てきた・・・

ウサギちゃん・・・何これ?・・・と思っていたら・・・

つまようじでした~P5201902

つづく

2013年6月 4日 (火)

永遠に美しく・・・

Death_becomes_herMovie Plus カルピス ウィークエンドシアター【無料放送】

原題:Death Becomes Her

1992年作品。「バック・トゥー・ザ・フューチャー」シリーズのロバート・ゼメキス監督が「フォレスト・ガンプ一期一会」でオスカーを獲得する直前の作品。不老不死の秘薬を飲んだ女たちのブラックジョーク満載のコメディ。ブルース・ウィリスが彼のイメージとはかけ離れた情けない整形外科医役を好演。後半、映画好きには思わず笑ってしまうような小ネタもあって、今見ても充分面白い!公開当時も思いましたが・・・劇中若返ったメリル・ストリープとゴールディ・ホーンはビックリするほど美しんですが、その後の崩れ方が酷い・・・ラストシーンなんか悪乗りし過ぎ!(笑)よくこんな役引き受けたな~!気になってゴールディ・ホーンの今を調べたんですが・・・まぁ~昔と変わらず美しい!まさか・・・あの秘薬を・・・@@;

8点/10点満点中

【38本目】

道頓堀~目立ったもん勝ち! その2

2013年 大阪の旅 その36

日本屈指の名ドラマー・・・

P5201887

Taro Kuidaoreを後に・・・更に面白看板は続く・・・

P5201888<ヘイお待ち!

壁からニョッキリ…寿司が・・・

P5201889 P5201893

ビリケンさんと・・・更にかに道楽・・・その向かいには・・・

P5201892 P5201891

吊るされた牛と・・・変な家族・・・

P5201890

何故か怒る親父・・・

P5201894

DORAGON!

つづく

道頓堀~目立ったもん勝ち! その1

2013年 大阪の旅 その35

橋を渡って左に曲がると・・・かに道楽・・・

P5201878 そのまま進むと・・・

看板の~パラダイスやぁ~

P5201879 P5201880

先ずはカールおじさんから・・・巨大な餃子

P5201881_2 くいだおれビル前を通って

P5201882_2 P5201883

たこ・・・タコ・・・蛸・・・

P5201884有名な河豚・・・

そして~

洋の東西を問わず・・・・名ドラマー数あれど・・・

John_henry_bonham Higuchi_munetaka Cozy_powell

Kohji_hasegawa Roger_taylor Lars_ulrich

Nicko_mcbrain Nick_menza Ritsu

彼に敵う者はいない・・・その名は・・・

くいだおれ太郎(Taro Kuidaore/Osaka Japan)

P5201885

P5201886

つづく

御堂筋線で心斎橋へ・・・

2013年 大阪の旅 その34

P5201871中央線で本町駅へ

御堂筋線に乗り換え心斎橋駅で下車。

P5201872a

心斎橋筋商店街のアーケードを歩く。ここはサンリオショップやらディズニーショップがあって女の子喜びそう。途中ローソンを見つけたのでまたまた当面の現金をおろす。

更に歩くと・・・出ました!

P5201873a

有名なグリコの看板!

P5201875

昔、ここでアイアンメイデンのメンバーも記念写真撮っていたな~!(探したけど見つからなかった!)

P5201876

橋の向かい側

P5201877

バイクでジャンプしています!

つづく

大阪歴史博物館は楽し その11

2013年 大阪の旅 その33

P5201854

新案お買物競事双六

P5201855 P5201864

(左)三越のパンフレット (左)引き札

P5201865 P5201866

この他、足ふみミシンや白黒テレビ等昭和の生活を偲ばせる品々も展示されていましたが・・・ピンボケでアップできない。

P5201867 終了~!

この後、企画展示の「幽霊・妖怪画大全集」を見る。

Title

見終わって・・・エレベーターで降りると・・・

P5201868


YKI48総選挙だと!?P5201869

こんな所までAKBの影響があるという事が・・・イマイチ釈然としない・・・

P5201870

大阪歴史博物館の向かいはNHK大阪です。時間があったら見学したかったです。

つづく

大阪歴史博物館は楽し その10

2013年 大阪の旅 その32

同じフロアには当時の庶民の生活を思い起こさせてくれる品物の数々・・・

P5201837

P5201838 泉布観椅子

明治天皇所用
泉布観を訪れた明治天皇・皇后両陛下が利用した椅子です。

P5201840 P5201841

(左)新世界うちわ (右)金買い上げのチラシ

P5201843 旧梅田駅停留所

P5201844 P5201845

P5201846 P5201848

様々な庶民の道具・・・

P5201853 御饗神事

P5201856 P5201857

P5201858 P5201859

様々な土人形

つづく

博多だるまネクスト イオン大野城店

昨日、ワーナーマイカル大野城でオブリビオンを見た帰りに小腹が減ったので思わず入店。オーソドックスに白だるま(680円)を注文。

P6032094

具はネギ、チャーシュー、キクラゲ・・・とオーソドックスです。ここに紅ショウガを投入して食す。スープは、クリーミーなまでな、かなりのコッテリ系です。美味しいっちゃぁ~美味しいんですが・・・これで680円はちと高い感じがします。

2013年6月 3日 (月)

オブリビオン

Oblivion原題:Oblivion

本日、劇場に見に行きました。トム・クルーズ主演、久々のSF作品。2077年近未来、異星人との戦争の末、人類が脱出した後の地球を舞台にしたサスペンス。先ず設定が近すぎる割にハイテク過ぎて現実味が無くツッコミ所満載。名優モーガン・フリーマンがキャスティングされているのに全く生かされていない。トム・クルーズ演ずるジャック・ハーパーが実は・・・と言う展開も使い古されていて新鮮味なし。・・・と、監督が意図した物がダダ滑りしている感は否めません。映像が抜群に美しいのと、登場するメカが格好良いだけあって非常に勿体無かった。

7点/10点満点中

【37本目】

-------------------------------------------------------

P6032097余談)上映中突然画像が止まって突然、暗点・・・照明が点いた後・・・中断。劇場関係者が出てきて、火災警報が鳴って自動的に停止する装置が働いたとの事。結局誤作動だったという事でおよそ5分後に上映が再開されました。・・・こんな事初めて!

映画終了後、スタッフがお詫びと無料鑑賞券を一人一人に配っていました。ラッキー!次は何見ようかな~!

大阪歴史博物館は楽し その9

2013年 大阪の旅 その31

P5201819 P5201818

昔の民家の風景・・・

P5201820 これはブルジョワ

そして・・・

P5201823

昔の大阪の下町の風景・・・

P5201824 P5201825

八百屋や魚屋が再現されていました・・・

P5201826 P5201827

P5201828 P5201829

今は無くなってしまったであろう…下町の風景・・・

P5201830 P5201832

芝居小屋の前も丁寧に再現されていました。

P5201835 P5201836

つづく

大阪歴史博物館は楽し その8

2013年 大阪の旅 その30

7階 近現代フロア

P5201809

明治維新~昭和までの懐かしい風景が再現されていました・・・

P5201810 P5201811

P5201813 まちの地蔵

P5201814 P5201815

萬ぬきたがね

職人さんの仕事場P5201816

P5201817 P5201822

懐かしい電話ボックス

つづく

大阪歴史博物館は楽し その7

2013年 大阪の旅 その29

8階 歴史を掘るフロア

いきなり・・・吹き抜けになっていて・・・

P5201797 7階の様子が見えます。

P5201798

P5201800 芝居小屋を上から見る

奥では「修復品・新収品 お披露目展」をやっていました。

P5201803

P5201801 屏風や・・・

P5201802 Osakahm

様々な収蔵品を修復・復元された姿が公開されていました。

7階へのエスカレータでの風景・・・

大阪府警察 P5201807

つづく

大阪歴史博物館は楽し その6

2013年 大阪の旅 その28

P5201778 P5201779

角の芝居復元模型

クリックで拡大→P5201777

経済が活性化すると人々の生活に余裕ができ、こういった文化芸術も発展する・・・という事ですな・・・

P5201782

P5201783 P5201784

文楽人形です。

P5201786 P5201787

P5201788 P5201789

水墨画 (右)出山釈迦図

P5201791 P5201793

(左)城中大火図 (右)諸国大坂大地震大津波細見一覧 安政南海地震の記録です。

8階へ降りる・・・P5201795

つづく

大阪歴史博物館は楽し その5

2013年 大阪の旅 その27

御座船地車(ござぶねだんじり)

P5201767

地車(だんじり)は、神社の祭礼で用いられる屋台。一般的には「山車」と呼ばれるが、主に関西地方においてはこう呼ぶ。大小2つに分かれた独特の破風屋根を持つ曳き山で、彫刻の装飾が施されている。主に欅(ケヤキ)を用いて造られており、コマには松が用いられる。装飾など以外には釘は使用されておらず、宮大工の技術が用いられている。他のだんじり同様、平仮名で表記されることも多く、地車は当て字であると考えられている。(wikipediaより)

P5201768 P5201769

細かい装飾が美しい・・

P5201770

P5201780 P5201781

これぞ日本の職人の業・・・見事な彫刻に感動!

P5201772 P5201773

住友長堀銅吹所 復元模型

大坂銅吹屋(おおざかどうふきや)は江戸時代に全国の銅山から産出した荒銅(粗銅)を大坂に集積し、南蛮吹により少量含まれる銀を分離し精銅を製造する機関である。これは輸出用の御用銅を確保し銅地金の流通を幕府が管理する目的で設立されたものであった。

この銅吹屋の中心となったのが泉屋(いずみや)であり、後の住友財閥発展の基礎となった。泉屋は、元和9年(1623年)に内淡路町に銅吹所を開設し、寛永13年(1636年)に長堀茂左衛門町に移転し、最大の銅精錬所となり国内の約3分の一を精錬していた。このほかにも大坂屋(おおざかや)、平野屋(ひらのや)、大塚屋(おおつかや)などの吹屋があったという。(wikipediaより抜粋)

P5201775_2 P5201776

船場の町並み

大坂の商業の中心船場は人々の暮らしの場でもあった。ここでは幕末安政年間(1854~1860)船場北端部、淀屋橋にほど近い梶木町と尼崎町一丁目の春の情景を復元してみた。裕福な両替商が多い地域だが裏長屋に暮らす人々もいた。(案内板より)

つづく

2013年6月 2日 (日)

はやぶさ/HAYABUSA

HayabusaBS日本映画専門チャンネル 【無料放送】

2011年作品。故障してもなお地球に帰還を果たした小惑星探査機はやぶさを巡る物語。JAXAの全面協力。当時の報道を見ている人なら誰でも知っている話に竹内結子演ずる架空の人物”水沢恵”の物語を加える事で無理矢理一本の長編映画に仕上げた感じの作品でした。個人的な印象ですが・・・キャスティングがイマイチ。西田敏行の役者としての存在感は良いんですが本作では邪魔な感じがするし、何より竹内結子は完全なミスキャスト。キャラが浮きまくっている。そしてスポンサーであろう大正製薬リポビタンDのステマも鼻に付く!無駄な演出を省けば90分で終わる所を140分は長すぎる!

7点/10点満点中

【36本目】

大阪歴史博物館は楽し その4

2013年 大阪の旅 その26

9階は中近世フロアです。

P5201751 P5201752

(右)大坂本願寺 御影堂

当時の生活を偲ばせる・・・

数々の道具の展示P5201754

P5201755

P5201757

広島藩蔵屋敷復元模型 さすが広島!宮島の大鳥居みたいなのが建っています。

のぞきからくり P5201759

P5201760 P5201761

かつての商業の中心地だった事を思い出させてくれます。

P5201762 京橋擬宝珠

幕府が管掌する「公儀橋」の欄干には頭巾型の金具が付けられたが京橋のみ擬宝珠(ぎぼし)であった。・・・そうな・・・

P5201764 P5201765

つづく

大阪歴史博物館は楽し その3

2013年 大阪の旅 その25

P5201742

前期難波宮 復元模型

乙巳の変ののち、645年に孝徳天皇は難波(難波長柄豊崎宮)に遷都し、宮殿は652年に完成した。大化の改新とよばれる革新政治はこの宮でおこなわれたが、この宮は建物がすべて掘立柱建物から成り、草葺屋根であった。『日本書紀』には「その宮殿の状、殫(ことごとくに)諭(い)ふべからず」と記されており、ことばでは言い尽くせないほどの偉容をほこる宮殿であった。

孝徳天皇を残し飛鳥(現在の奈良県)に戻っていた皇祖母尊(皇極天皇)は、天皇が没した後、655年1月に飛鳥板蓋宮で再び即位(重祚)し斉明天皇となった。

683年(天武12年)には天武天皇が複都制の詔により、飛鳥とともに難波を都としたが、686年(朱鳥元)正月に難波の宮室が全焼してしまった。(wikipediaより)

P5201741_2 ←クリックで拡大

P5201744 P5201745

巨大な瓦・・・

P5201747

後期難波宮 復元模型

奈良時代の神亀3年(726年)に聖武天皇が藤原宇合を知造難波宮事に任命して難波京の造営に着手させ、平城京の副都とした。中国の技法である礎石建、瓦葺屋根[1]の宮殿が造られた。天平15年(744年)に遷都され、このとき難波京も成立していたと考えられている。翌天平16年1月1日、難波宮から紫香楽宮へ遷都した。

784年、桓武天皇により長岡京に遷都された際、大極殿などの建物が長岡京に移築された。(wikipediaより)

P5201748

エスカレーターで9階へ・・・踊り場から見えた大阪城


P5201749

つづく

大阪歴史博物館は楽し その2

2013年 大阪の旅 その24

一気に10階の常設展示 古代フロアへ直行!

P5201732発見!難波宮大極殿

目を引いたのは実物大 難波宮 大極殿です。

P5201733 P5201734

古代日本へタイムトリップ!

P5201735

P5201736

福岡を玄関口に大陸の文化がこんな形で伝来していたんだ・・・

P5201738

窓の外を見ると・・・難波宮遺跡

P5201739_2 船型埴輪

重要文化財だそうです。

P5201740_2

ずらりと並ぶ古代の遺物・・・ロマンだなぁ~

つづく

大阪歴史博物館は楽し その1

2013年 大阪の旅 その23

P5201724 P5201725

9番出口をあがると・・・このエリアの案内板が・・・↑クリックで拡大

P5201726 大阪歴史博物館

入口の前には巨大な建物が・・・

P5201727

法円坂遺跡 復元倉庫

P5201728 P5201729

↑案内板はクリックで拡大

P5201730

館内に入り・・・チケット購入!

いざ入館!P5201731

つづく

三日目 出発

2013年 大阪の旅 その22

5月20日(月) 今回の旅行も最終日・・・

P5201712 8:00過ぎに起床

シャワーを浴びて10:00にチェックアウト 

P5201713 P5201714

徒歩にて新大阪駅を目指す

P5201716 P5201715

中央口横にあったコインロッカーに荷物を預ける

P5201717

エスカレーター横にあった車輪

P5201718

P5201719_2 P5201720_2 P5201721

↑案内板はクリックで拡大

ここから御堂筋線に乗って本町へ・・・

P5201722

本町から地下鉄中央線に乗って・・・

谷町四丁目駅下車P5201723

通路を案内板に従って歩く・・・

つづく

2013年6月 1日 (土)

Hard Rock Cafe Osakaで軽く飲む~たこ焼き喰って二日目終了

2013年 大阪の旅 その21

大阪城公園の階段を登ったら・・・見かけた顔が・・・アイさん!お久しぶりです!!世間話をしていたら・・・プンプイ@オーサカさんとピセーさんがやって来た。皆さんは今から飲みに行く様で・・・私もご一緒したいところでしたが、既に酔っ払い・・・ペースを守らないと大変な事になるので・・・私は単独行動で・・・せっかくの機会でしたが申し訳ない!

JR環状線、森ノ宮駅から地下鉄中央線 本町駅で下車

P5191699 歩く事数分・・・

P5191704_2

一年ぶりのハードロックカフェ大阪

P5191703 P5191702

P5191701 入店!

P5191705 P5191706

サミーヘイガーのサイン入りギターの横に着席!去年もここだったような・・・とりあえずバドワイザーのLサイズとナチョスのSサイズを注文。

P5191707

ナチョスつまみにコロナ~ハイネケンと飲み進む。隣に座った大学生らしき4人組はメニューの値段の高さに固まっていた。

御堂筋線 本町駅より新大坂方面へ・・・

P5191708

西中島南方駅下車、いそかぜさん推薦の築地銀だこハイボール酒場 新大阪店を再び訪れる。今回は”ねぎたこ”6個入り(500円)を持ち帰り。

P5191709

P5191710 おろしと出汁でいただく。

意外にあっさりしていて美味しかったけど、食後部屋がネギ臭が充満(笑)

P5191711 二日目終了

つづく

タイフェスティバル大阪2013 パラポン編 ~フィナーレ

2013年 大阪の旅 その20

トリを飾るのは、タイの国民的お兄さんパラポン登場!名前と顔位は知っているけど・・・歌はじぇんじぇんしりまっしぇん!

P5191686

なんか印象違うけど・・・髪切った?

P5191680 P5191687

オリジナル~カラバオの曲なんかを歌っていました。

P5191689

P5191691 P5191692

日もとっぷり暮れてきました・・・もうこのボロカメラでは限界です・・・

P5191693 P5191694

写真ブレブレの中・・・

今年のタイフェスティバル大阪2013年終了~!

P5191696 P5191697

帰りの道すがら、トゥクトゥクがライトアップされていました。

P5191698 JR駅へ・・・

つづく

タイフェスティバル大阪2013 ゲーム・ウィチャヤニー編

2013年 大阪の旅 その19

次に登場は・・・ゲーム・ウィチャヤニー

P5191662

彼女もなかなかの実力派のようで・・・

P5191664 P5191665

P5191667 P5191668

中~高音の伸びが非常に綺麗な印象です。

P5191670 こちらも・・・

ステージを降りてP5191671

P5191672 大サービス!

2005Tiwa Hula Hula 東京公演で、じぇにちゃんが歌ったあの歌を披露!

P5191679 P5191676

つづく

タイフェスティバル大阪2013 パオワリー編

2013年 大阪の旅 その18

続いて紹介されて登場は・・・ルークトゥンの新星?パオワリー登場!

P5191647

若いのになかなかの歌唱力!

P5191648 P5191651

コブシの回し具合がたまらん!

P5191653 P5191654

ステージを降りてきてのサービスもバッチリ!気さくにファンとの2ショット撮影に応じていました。

P5191655 こういうのって・・・

タイの芸能人らしくてP5191656

微笑ましい

P5191657

それにしても・・・相変わらず、ステージ下のこいつらのノリが・・・

P5191658 抜群にいい!

つづく

タイフェスティバル大阪2013 ナット・サクダートーン編

2013年 大阪の旅 その17

思えば・・・5月だと言うのに肌寒く、お昼過ぎから降り始めた雨で靴の中もぐちゃぐちゃ・・・何度かもう帰っちゃおうかな~・・・なんて思いましたが、せっかく大阪まで来たのだからこれを見ずしてタイフェスは語れません!ステージが始まる直前、いきなりピセーさんと再会!吃驚した~^^;今回のゲストは知らないので遠慮気味にステージの端で鑑賞する事にしました。

17:15すぎ・・・待ちに待ったGMMのコンサートが始まり~!

先ずは若手シンガーのナット・サクダートーン登場!

P5191631

大学で日本語を習ったという事で、上手に日本語でMCをしていました。

P5191632 P5191633

カタコトの日本語は、どこか韓流シンガーを思わせたが、彼はタイ人!心底日本が好きで日本語を話している感じがした。

P5191634 P5191635

そして・・・尾崎豊の「I LOVE YOU」を披露!

P5191637

私の周りの日本人女性(結構若い!)のリアクションがなかなか良い!彼女たちのハートをガッツリ掴んでいました!

P5191638 P5191639

雨が降ろうと槍が降ろうと・・・ビールが無ければ始まらない!・・・という事で時々、抜け出してはビールをゲット!

そして・・・アイス・サランユーのヒット曲で、じぇにちゃんもカヴァーしたあの曲も披露!

←2007Show Girlヴァージョン

P5191641 P5191642

それにしても・・・ステージ脇のタイ人の集団・・・

P5191645 ノリノリ(笑)

つづく

比較2

当ブログを開設して一か月・・・旧ブログ「なんだらかんだら」のアクセス数を比較してみると・・・

Nandara5Zokunandara5

(左)なんだらかんだら (右)続なんだらかんだら

一見、変わらないように見えますが・・・

Nandara5week

なんだらかんだら

Zokunandara5week

続なんだらかんだら

一週間分を見比べてみると・・・桁が違うんですね~

とりあえず目標は1日100アクセス・・・かな・・・

頑張ります!

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

ClustrMaps

国際宇宙ステーション