2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 台北市動物園は楽し その11 園内をぶらぶら・・・ | トップページ | 台北市動物園は楽し その13 アジアの熱帯雨林① »

2013年7月15日 (月)

台北市動物園は楽し その12 新光特展館

2013年台北の旅 その49

ヘロヘロになって歩いていると・・・立派な建物が・・・

P6252811

その名も新光特展館 パンダの展示館です。

P6252798 P6252799

中に入ると冷房が効いていて涼しい~♪竹をモチーフにした内装も面白い・・・と・・・

P6252800 いた!パンダだ!

P6252801 P6252802

目つきが悪いぞ!

P6252803岩影には子連れ・・・

・・・という事で・・・本物はどうでしょう?

P6252804

ガラスの向こうに・・・毛玉が見える・・・あれが台湾にレンタル中のパンダか!?

P6252805ぐったり・・・

動かない・・・

巨大な毛玉・・・P6252807

香港のパンダの方がサービスが良かったようなぁ~・・・^^;

大熊猫園 Giant Panda Habitat に入ったyo! 2  鱷魚潭~大熊猫之旅 ジャイアント・パンダ・・・Again・・・1  ジャイアント・パンダ・・・Again・・・2

見学後のショップは・・・

P6252808パンダグッズ充実!

P6252809

これだけ並んだら迫力あるね!

----------------------------------------------------------

・・・という事でタイムリーな話題が先日、新聞紙面を飾りました。

台湾で初、パンダの赤ちゃん誕生 台北市動物園

Apx201307070007【台北=鵜飼啓】中国が台湾に贈ったパンダ「円円(ユワンユワン)」が6日夜、台北市動物園で赤ちゃんを出産した。台湾でパンダの赤ちゃんが生まれたのは初めて。同動物園によると赤ちゃんは体重183・4グラム、体長15・5センチで、元気だという。性別は分かっていない。

 中国は2008年末、台湾で独立志向の民進党から国民党に政権交代したことを受け、友好ムードを高めようと「円円」と「団団(トワントワン)」のつがいを贈った。今年は自然妊娠の気配がなかったため、3月中旬に3度にわたって人工授精を行ったという。

 「円円」は6月10日ごろから食欲がなくなるなど、妊娠の兆候を見せていた。パンダの飼育担当者らは初出産を見逃さないよう休暇を取らずに見守っていたという。出産には中国の専門家も立ち会った。(朝日新聞デジタルより)

Tky201307070297

2013年7月8日0時17分

----------------------------------------------------------

つづく

« 台北市動物園は楽し その11 園内をぶらぶら・・・ | トップページ | 台北市動物園は楽し その13 アジアの熱帯雨林① »

ニュース」カテゴリの記事

動物園」カテゴリの記事

旅行 海外」カテゴリの記事

コメント

パンダは食事時しか動いてくれないと、係りのお姉さんが言っていました。
係りのお姉さんの写真を撮っている人もいましたw

>ババさん
そうですね~!やっぱ食事時を狙わないとダメなのかな~
香港の施設の方が冷房がギンギンに効いていて快適ではありました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1896209/52405538

この記事へのトラックバック一覧です: 台北市動物園は楽し その12 新光特展館:

« 台北市動物園は楽し その11 園内をぶらぶら・・・ | トップページ | 台北市動物園は楽し その13 アジアの熱帯雨林① »

ClustrMaps

国際宇宙ステーション