2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 小ネタ 今回の旅の戦利品! | トップページ | 祝!東京オリンピック・パラリンピック開催決定! »

2013年9月 7日 (土)

ジュレくらげ

佐世保の海きらら へ行った時のお土産・・・冷蔵庫にありました!さすがクラゲの展示に力を入れているだけあって・・・

その名も・・・ジュレくらげ

Cimg1685 Cimg1686_2 Cimg1687

中身はこんな感じ・・・

Cimg1688

ゼリーの中に浮かぶ果物が如何にもクラゲっぽいです。

Cimg1689

デザートにしては結構お腹にたまりました。

そんな中・・・またまた佐世保で新種のクラゲが発見されたようです!タイムリー!

-------------------------------------------------------

新種クラゲをまた発見 海きらら飼育員、堀之内さん「粘って」快挙

[長崎県]

201309060002_000_m 佐世保市鹿子前町の九十九島水族館「海きらら」は九十九島周辺などで採集した新種のクラゲを「ワタゲクラゲ」=写真=と命名し、学会誌に発表した。発見したのは飼育員の堀之内詩織さん(25)。モットーとする「粘り」を発揮して、3年前に続いて新種発見の幸運を手にした。ワタゲクラゲは19日から展示される。

 堀之内さんは2011年9月、九十九島近海と大村湾で新種のクラゲを見つけた。体長1~2センチで、綿毛のような触手が100本以上ある特徴から、共同研究した京都大のグループと「ワタゲクラゲ」と名付けた。今年8月、日本生物地理学会発行の学術誌に英語論文を掲載した。

201309060002_001_m 堀之内さんは飼育員1年目の10年3月にも、新種のクラゲに遭遇した。海面に虫捕り網をかけ続けるクラゲ採集は地味な作業だが、大発見につなげるこつは「とにかく粘ること」。初めての新種との出合いも、寒風が吹きすさぶ桟橋で作業を4時間続けた末に訪れた。

 福岡県出身。以前はイルカトレーナー志望だったが、今では「九十九島の豊かな海をクラゲと一緒に守りたい。まだまだあまちゃんですが…」とクラゲに愛着たっぷり。今回の成果を「自分の名前が歴史に残ってうれしい」と喜んでいる。

 ワタゲクラゲの展示は環境の変化に対応できるかが不明なため、短期間で終わる可能性もある。海きらら=0956(28)4187。

=2013/09/06付 西日本新聞朝刊=

« 小ネタ 今回の旅の戦利品! | トップページ | 祝!東京オリンピック・パラリンピック開催決定! »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1896209/53179385

この記事へのトラックバック一覧です: ジュレくらげ:

« 小ネタ 今回の旅の戦利品! | トップページ | 祝!東京オリンピック・パラリンピック開催決定! »

ClustrMaps

国際宇宙ステーション