2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 島原城は楽し その6 民具資料館② | トップページ | 島原城は楽し その8 観光復興記念館 »

2013年10月10日 (木)

島原城は楽し その7 支石墓掌石~祠

2013年長崎ドライブ 16

民具資料館を出て歩いていると左側に巨大な石がありました。

Cimg1854

島原市指定有形文化財 景華園遺跡の支石墓掌石

Cimg1855_2 ←クリックで拡大

支石墓とは何ぞや?と調べてみると・・・

支石墓(しせきぼ)は、ドルメンともいい、新石器時代から初期金属器時代にかけて、世界各地で見られる巨石墓の一種である。基礎となる支石を数個、埋葬地を囲うように並べ、その上に巨大な天井石を載せる形態をとる。(wikipediaより)・・・だそうです。

更に歩くと・・・小さな祠がありました。

Cimg1796

島原城初代藩主 松倉重正公御祭祀の祠

Cimg1794 Cimg1795 

・・・んで松倉重正ってどんな人かな?って調べてみたら・・・

松倉 重政(まつくら しげまさ)は戦国時代から江戸時代前期の武将、大名。大和五条藩主、肥前日野江藩初代藩主。松倉重信の長男。日野江に入封後は苛政と搾取を行い、子の勝家と共に島原の乱の主因を作った。(wikipediaより)右の案内板はクリックで拡大

ちょっとアレな人だったんですね~

つづく

« 島原城は楽し その6 民具資料館② | トップページ | 島原城は楽し その8 観光復興記念館 »

ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1896209/53470284

この記事へのトラックバック一覧です: 島原城は楽し その7 支石墓掌石~祠:

« 島原城は楽し その6 民具資料館② | トップページ | 島原城は楽し その8 観光復興記念館 »

ClustrMaps

国際宇宙ステーション