2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 岳 -ガク- | トップページ | 出島 その2 様々な記念碑~考古館へ »

2013年10月17日 (木)

出島 その1 いざ入場!

2013年長崎ドライブ 47

中華街から歩いて数分・・・ビルに囲まれた一角に何故か洋館が立ち並ぶ場所があります。

Cimg2127

ここが鎖国時代唯一外国に門戸を開いていた出島です!

Dejimakozu
出島(でじま)は、1634年江戸幕府の鎖国政策の一環として長崎に築造された人工島。扇型になっており面積は3969坪(約1.5ヘクタール)。1641年から1859年まで対オランダ貿易が行われた。「出島和蘭商館跡」として国の史跡に指定されている。(wikipediaより)

今は埋め立てられて見る影もありませんが・・・修復が進み出島和蘭商館跡として見学する事が出来ます。

Cimg2130南側護岸石垣

四方を海で囲まれた出島の周囲に護岸石垣がありました。石垣の一部が欠損していたため、往時の工法を用いて復元しています。出島南側の道路には、慶応3年(1867年)に拡張された護岸石垣を示す鋲が埋め込まれてます。(リーフレットより)

入場料 大人500円Cimg2131

12:50 いざ!入場!!いきなり目に飛び込んできたのは・・・

Cimg2133 Cimg2132

オランダ石門 東インド会社(VOC)の紋章がトップに刻まれている。

Cimg2134フレンドシップメモリー

日本とポルトガルの交流に尽力した8人の人物を題材にしたモニュメントだそうです。

Cimg2136

ミニ出島

Cimg2138 Cimg2139

細かい所まで良く作ってあります。

Cimg2141 Cimg2143

(左)石造り日時計(複製) (右)鉄製大砲 昭和39年(1964)に浦上川河口付近から引き上げられた大砲。もとはオランダ船に搭載されていたもので何らかの事情により海中に残されました。長崎港と浦上川河口部では、オランダ船の座礁や搭載砲を海中に落とした記録が残っています。アムステルダムを表すAとオランダ東インド会社を表すVOCのマークが刻まれています。(案内板より)

Cimg2144 つづく

« 岳 -ガク- | トップページ | 出島 その2 様々な記念碑~考古館へ »

ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1896209/53558296

この記事へのトラックバック一覧です: 出島 その1 いざ入場!:

« 岳 -ガク- | トップページ | 出島 その2 様々な記念碑~考古館へ »

ClustrMaps

国際宇宙ステーション