2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 韓国展望台 その1 | トップページ | 山猫の島をドライブ »

2013年11月25日 (月)

韓国展望台 その2

2013年 対馬の旅 31

Cimg3054

朝鮮国訳官使遭難追悼碑

1703(元禄16)年対馬へ渡る朝鮮国訳官使(ちょうせんこくやっかんし)の船が、鰐浦の沖合いにある南風波(はえのは)の岩礁に砕かれ、訳官使の一行108名と案内の対馬藩士4名の計112名が遭難し全員溺死という事件がおきました。
 訳官使とは、江戸まで行く通信使とは別に、対馬藩主の慶弔や外交の実務交渉に対馬まで来る使節のことで、日本語通訳官を正使としたことから訳官使と称されました。訳官使の回数は、50余回を数え交隣外交の大切な使節でした。
 1991(平成3)年に、この海を見下ろす丘に、訳官使遭難追悼碑が建立されました。
参考:『対馬歴史観光』(対馬観光物産協会HPより)

Cimg3055

展望台の更に北側には自衛隊の施設が・・・

半島をにらんでいます。Cimg3058

Cimg3059海岸線が美しい。

この一帯は国内最大の”ひとつばたご”の自生地で国の天然記念物に指定されているそうです。春先(4月下旬~5月上旬)には一帯が白い花におおわれるそうな・・・その頃にまた来たいな・・・

そして海峡の向こうを見ると・・・見えた!

Cimg3060

遠くに霞んで釜山の町並みが・・・

Cimg3061

建物の形もはっきりわかります!

解説では秋の晴れた日が一番良く見えるそうで・・・偶然ですが、一番いい時期にきたことになります。

ここで何も食べてないと、また気分が悪くなりそうだったので、昨日かっておいたコンビニのおにぎりを無理矢理食べた。

駐車場へ戻ると・・・大きなバスが2台とまっていて・・・韓国人団体が乗っていた。私は早々に出発・・・・

つづく

« 韓国展望台 その1 | トップページ | 山猫の島をドライブ »

ドライブ」カテゴリの記事

旅行 国内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1896209/53959993

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国展望台 その2:

« 韓国展望台 その1 | トップページ | 山猫の島をドライブ »

ClustrMaps

国際宇宙ステーション