2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 山猫の島をドライブ | トップページ | 対馬野生生物保護センター その2 »

2013年11月26日 (火)

対馬野生生物保護センター その1

2013年 対馬の旅 33

Cimg3085 Cimg3087

駐車場から歩く事数分・・・対馬野生生物保護センターに到着。

Cimg3086

入り口で記名し・・・

Cimg3100リーフレットをもらう。

スタッフの方が付き添いで・・・

Cimg3092_2

ツシマヤマネコの特徴等を解説・・・

奥に進んでいくと・・・Cimg3099

Cimg3088_2

飼育エリアがあります。見ると・・・いました!

ツシマヤマにゃ~にゃ!

Cimg3089

うっすら目を明けていましたが・・・

Cimg3090

寝てしまいました・・・

スタッフの方によると・・・お昼ご飯を食べたかりなんで眠いんでしょう・・・との事。思っていたより丸々と太っていました。冬に向けて脂肪をため込んでいるそうです。

つづく

« 山猫の島をドライブ | トップページ | 対馬野生生物保護センター その2 »

ドライブ」カテゴリの記事

旅行 国内」カテゴリの記事

コメント

対馬山猫、かわいいっすね~(^-^)でもよ~く見ると近所の公園に居るのらちゃんに毛並みが似てる!ハッハッハ、対馬山猫に失礼か・・・でも丸々肥えとうね。

>いそかぜさん
実はツシマヤマネコは福岡市動物園でも飼育されています。
しかし、私が以前行った時は出産直後で見る事ができませんでした。

ツシマヤマネコは太い尻尾や耳の裏の斑点などいくつか特徴がありますが、普通のイエネコとの交雑種も進んでいて現在100匹ほどしかいないそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1896209/53960002

この記事へのトラックバック一覧です: 対馬野生生物保護センター その1:

« 山猫の島をドライブ | トップページ | 対馬野生生物保護センター その2 »

ClustrMaps

国際宇宙ステーション