2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 熱田神宮への道 | トップページ | 熱田神宮は素晴らし! その2 »

2014年2月13日 (木)

熱田神宮は素晴らし! その1

2014 名古屋の旅 part30

13:20 熱田神宮 西門から入る

Cimg4069

熱田神宮(あつたじんぐう)は、愛知県名古屋市熱田区にある神社。式内社(名神大社)、尾張国三宮。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。宮中の四方拝で遥拝される一社。神紋は「五七桐竹紋」。

概要
名古屋市南部、熱田台地の南端に鎮座する。古くは伊勢湾に突出した岬上に位置していたが、周辺の干拓が進んだ現在はその面影は見られない。

三種の神器の1つ・草薙剣(くさなぎのつるぎ、天叢雲剣)を祀る神社として知られる。ただし、剣は壇ノ浦の戦いで遺失したとも熱田神宮に保管されたままともいわれている。また、景行天皇43年創建と伝えられており、同年は西暦に換算した場合に113年とされることから、2013年(平成25年)に創祀1900年を迎えるとされ、同年5月8日に「創祀千九百年大祭」が行われた。(wikipediaより)

Cimg4070 ←クリックで拡大

境内案内図を見ただけで思った・・・ここはでっかいぞ~!

Cimg4071 Cimg4072

西門から入ってすぐ、菅原社があります。(案内板はクリックで拡大)

Cimg4073 鳥居をくぐって・・・

手水舎 Cimg4074

Cimg4075 酒樽

その横には

大きな楠の木 Cimg4076

大楠
境内には楠の木が多く、特に大きな楠七本を七本楠と呼び古くから有名である。
この楠は弘法大師のお手植えとも言われ、樹齢は千年以上と言われている。(案内板より)

Cimg4077 見事な枝ぶり!

つづく

« 熱田神宮への道 | トップページ | 熱田神宮は素晴らし! その2 »

旅行 国内」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熱田神宮は素晴らし! その1:

« 熱田神宮への道 | トップページ | 熱田神宮は素晴らし! その2 »

ClustrMaps

国際宇宙ステーション