2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 博多駅前のオブジェ その1 | トップページ | 博多駅前のオブジェ その3 »

2014年6月15日 (日)

博多駅前のオブジェ その2

福岡と言えば黒田武士

Cimg0553028

母里太兵衛の黒田武士 米 治一 と言う人の作品だそうです。

民謡「黒田節」

筑前今様と呼ばれた福岡藩の武士たちに歌われていたものが日本全国に広まったもので、雅楽の越天楽のメロディーにさまざまな歌詞を当てはめて歌う越天楽今様が元になっている。

現在歌われる歌詞は、安土桃山時代に福島正則邸を訪問した黒田氏の武将母里友信が、既に酔っ払っていた正則に「飲み干せば何でも褒美を取らす」と大盃に注がれた酒を勧められた際に、この酒を見事に何杯も飲み干し、約束通り褒美に正則自慢の槍(日本号)を貰い受けたという逸話に基づいている。(wikipediaより)

名槍「日本号」は現在、福岡市博物館に所蔵されています。

Cimg0554029 Cimg0556031

土台には・・・

Cimg0555030 黒田節の歌詞

そして・・・

博多節の舞姿 Cimg0671140

昭和時代の彫刻家。福岡県美術協会理事長だった安永良徳氏の作品だそうです。

そして・・・博多口の中央には・・・

Cimg0672141

ヘンリームーア作 着衣の横たわる母と子

つづく

« 博多駅前のオブジェ その1 | トップページ | 博多駅前のオブジェ その3 »

福岡」カテゴリの記事

コメント

博多って言うたら、黒田節ですね~。懐かしい銅像です!今度帰ったらぴろQさんとスリーショットで記念撮影したいです!

>いそかぜさん
スリーショットですね!OK!
黒田武士と博多節の舞姿、着衣の横たわる母と子は博多口に戻ってきたんですが、「博多山笠台飾りの鈴」だけは2007年以来、戻ってきていません。
http://piro-q.cocolog-nifty.com/nandara/2007/07/1_99c0.html

どこへいったんでしょう?^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1896209/56463688

この記事へのトラックバック一覧です: 博多駅前のオブジェ その2:

« 博多駅前のオブジェ その1 | トップページ | 博多駅前のオブジェ その3 »

ClustrMaps

国際宇宙ステーション