2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« ウォーキング with ダイナソー | トップページ | 遊星からの物体X ファーストコンタクト »

2014年6月16日 (月)

元祖赤のれん 和(なごみ)亭

昔、博多区住吉に博多ラーメンの老舗、元祖赤のれん 節ちゃんラーメン住吉店として出していたラーメン屋さんが、いつの間にか名前を変えて”和亭”(なごみてい)と言う名前になっていました。

Cimg0566041

赤のれんと言えば博多大丸の横(昔は屋台も出てた)が有名ですが、意外と何店舗か福岡県内にお店を出しています。東京にも早くから進出していていち早く博多の醤油とんこつラーメンの味を広めていました。

きくらげラーメン 650円

Cimg0568043

半餃子200円

Cimg0567042

昔ながらの醤油とんこつ味、久しぶりに食べたら美味しかった!うんちくばかり並べて気取った店構えの店がラーメン一杯1,000円近く取る中、この店は普通のラーメンが500円と料金も良心的です。

« ウォーキング with ダイナソー | トップページ | 遊星からの物体X ファーストコンタクト »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

うああああああ オレの高校時代のソウルフード「赤のれん」出たああああ
その昔、大丸の地下に「牧のうどん」と並んでテナントで入っておりました。
あの垢抜けない旨さの醤油とん骨と独特の平打ち細めん(カタよりヤワが似合う)がたまりません。
もう長いこと食べてないなあ。アップの写真見て心がウルウルとなりました。

>cozyさん
そう!大丸の地下にありましたね~!
しかし、店員に対するお客の多さが完全にキャパを越えていて、パニックになっていました。(笑)

今駐車場がある赤のれんは東区の方に数店あったと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1896209/56463650

この記事へのトラックバック一覧です: 元祖赤のれん 和(なごみ)亭:

« ウォーキング with ダイナソー | トップページ | 遊星からの物体X ファーストコンタクト »

ClustrMaps

国際宇宙ステーション