2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« マリンワールド海の中道は楽し 2014 part18 有明海の魚 | トップページ | マリンワールド海の中道は楽し 2014 part20 たんけんビーチ »

2014年7月22日 (火)

マリンワールド海の中道は楽し 2014 part19 冷たい海の生き物

ぴろQの博多ぶらぶら2014 part62

Cimg1408_640x480 Cimg1409_640x480

(左)ナメダンゴ (右)フウセンウオ 北海道周辺の冷たい海にすみ、愛嬌のある人気者です。2枚の腹ビレがつながって吸盤のようになり、岩などにくっつきます。ナメダンゴよりフウセンウオのほうが大きくなります。(案内板より)

Cimg1412_640x480 Cimg1413_640x480

フサギンポ  卵を保護するギンポの仲間
多くの魚の卵は一粒づつばらばらになっていますが、ギンポの仲間は、かたまりになった卵を産みます。ギンポは卵のかたまりをかかえるように体をまきつけ、ふ化するまでまもり続けます。昼間は岩の割れ目や海草のしげみにひそみ、夜になると活動してゴカイや小魚などをとらえて食べます。(案内板より)

Cimg1414_640x480 Cimg1415_480x640

Cimg1418_640x480

海草のゆりかごが育む豊かな海
北海道や東北地方の海には、コンブなどの海草がしげっています。海草は魚たちのエサにもなり、かくれ場所の役目もしています。サンゴ礁のように色鮮やかな体色をしている魚はほとんどいません。海草がしげり、日照時間も少ないため、周りの環境にあわせた黒や茶色の地味な体色の方が、外敵から見つかりにくくなります。(案内板より)

Cimg1419_640x480 Cimg1420_640x480

Cimg1421_640x480 オオカミウオ


Cimg1422_640x480 志賀島の海

志賀島の海を再現Cimg1424_640x480

そして・・・その向かいには・・・

Cimg1425_640x480 Cimg1426_640x480

ボイルしたら旨そうな奴・・・

つづく

« マリンワールド海の中道は楽し 2014 part18 有明海の魚 | トップページ | マリンワールド海の中道は楽し 2014 part20 たんけんビーチ »

水族館」カテゴリの記事

福岡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1896209/56796919

この記事へのトラックバック一覧です: マリンワールド海の中道は楽し 2014 part19 冷たい海の生き物:

« マリンワールド海の中道は楽し 2014 part18 有明海の魚 | トップページ | マリンワールド海の中道は楽し 2014 part20 たんけんビーチ »

ClustrMaps

国際宇宙ステーション