2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 福岡市博物館に行ったYO! その2 | トップページ | 福岡市博物館に行ったYO! その4 »

2014年10月19日 (日)

福岡市博物館に行ったYO! その3

14:00過ぎに「九州仏」展に入館して、仏様の顔をのんびり堪能していたら・・・あっという間に時間が過ぎて・・・出たときには16:00を回っていました。^^;

Cimg3597033レストランで一服した後・・・

企画展示室を回る。企画展示室は4つの部屋に分かれていて、ここに民謡黒田節に登場する名槍「日本号」も常設展示されています。(残念ながら撮影禁止)その他に、板付遺跡の展示があったりして、ちょっと嬉しかった。

その後・・・

Cimg3599035 常設展示へ・・・

改装後初の常設展示・・・入口で確認した所、撮影禁止マークが付いていなかったら、フラッシュ無しでの撮影はOKとの事!(以前は全て撮影禁止)

Cimg3600036 Cimg3601037

いきなり・・・漢委奴国王印 いわゆる金印です。

Cimg3602038 古代から展示はスタート

Cimg3603039 Cimg3604040

(左)板付遺跡と・・・ (右)金隈遺跡のジオラマ

Cimg3606042 遣唐使船

鎌倉時代の絵巻物、近年発掘された宋や元の船をてがかりにして復元した模型。遣唐使船は、当時の中国の技術を導入し、船体は多数の隔壁(しきり)と外板でつくられ、、二本の帆柱に網代帆を張り、風邪の弱いときは櫓棚で櫓を漕いで進んだと考えられる。(案内板より)

Cimg3608044 Cimg3609045

鎧を始め近世の展示に続き・・・

午砲の「ドン」 Cimg3610046

明治21(1888)年、世界基準の正しい日本の時刻が決まった。福岡では、昭和6(1931)年に市役所のサイレンに引き継がれるまで、大砲の空砲を鳴らし、その鳴る音から「ドン」の愛称で呼ばれていた。この「ドン」は明治36(1903)年から昭和6年まで使用されたもの。
現在、福岡市中央区港の住吉神社に「午砲場跡」の石碑が建っている。(案内板より)

そして・・・

Cimg3613049 カフェが再現されています

Cimg3615051 Cimg3614050

Cimg3616052 昭和時代の中洲

つづく

« 福岡市博物館に行ったYO! その2 | トップページ | 福岡市博物館に行ったYO! その4 »

福岡」カテゴリの記事

コメント

ぴろQさんの日記読んでると、本当懐かしいキーワードが沢山出てくるから読んでてうれしくなる。板付遺跡なんてワードすっかり忘れてた言葉です。住んでた待ちをゆっくりまちぶらしたいです!

>いそかぜさん
板付遺跡は、地元街歩きで一度行きましたが、なかなか良いですよ!
隣接する弥生館、ちょっと歩いて埋蔵文化財センター、更に歩いて金の隈遺跡まで見れば完璧!(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1896209/57705229

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡市博物館に行ったYO! その3:

« 福岡市博物館に行ったYO! その2 | トップページ | 福岡市博物館に行ったYO! その4 »

ClustrMaps

国際宇宙ステーション