2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 太宰府天満宮 その5 | トップページ | 参道の土産屋さん »

2014年11月27日 (木)

太宰府天満宮 その6

ぴろQ 筑紫路を行く その16

Cimg3913144 本殿裏へ回ると・・・

Cimg3914145 Cimg3915146

沢山の絵馬が奉納されています。そんな中、タイ語の絵馬が!(クリックで拡大)タイ人の皆さん!もっと福岡に来てね~!!^^

建物の奥には紅葉した木々Cimg3916147

Cimg3917148 Cimg3918149

色鮮やかです。ふと見ると・・・

Cimg3919150 奉納されたひょうたん

厄晴れひょうたんについて
古来より不思議な霊力がこもるとされる「ひょうたん」の中に「厄除け」や「願い事」を記入した用紙を入れ、除災招福を祈念するものでああります。(案内板より抜粋)

Cimg3922153 Cimg3921152

(左)「梅の種」納め所 古来より、天神さまが宿ると言い伝えられております梅の種を粗末にならぬ様に納める所です。
天保15年(1845)正月建之

Cimg3923154 Cimg3924155

Cimg3925156紅葉の境内を歩く・・・

さて帰る事にしよう・・・

Cimg3926157 境内西側の大樟

大樟(楠) 天然記念物 
本樹は樟の代表的な巨樹。樹齢は千年とも二千五百年とも言われている。大正十一年国の天然記念物にしてさる。
高さ三十九m 根廻二十m 目通十二m 貴重なる樹木として保護す。(案内板より抜粋)


Cimg3933164

心字池の畔で一服smoking

つづく

« 太宰府天満宮 その5 | トップページ | 参道の土産屋さん »

福岡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1896209/58068023

この記事へのトラックバック一覧です: 太宰府天満宮 その6:

» 学問の神様、すす払い [ローカルニュースの旅]
太宰府天満宮で18日、本殿のすす払いがあった。強い寒風が吹く中、狩衣、烏帽子姿の神職7人が約4メートルのササ竹で軒下などにたまった1年間のほこりを払い落とした。防寒着姿の参拝客も興味深そうに見守っていた。... [続きを読む]

« 太宰府天満宮 その5 | トップページ | 参道の土産屋さん »

ClustrMaps

国際宇宙ステーション