2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« 御船町恐竜博物館は凄かった!その7 | トップページ | 家路につく~玉名SAで一服 »

2015年8月20日 (木)

御船町恐竜博物館は凄かった!その8 最終回

熊本ドライブ 2015 恐竜展編 その18

Cimg9891

地球生命の発生から・・・主に海に棲んでいた生き物の化石

Cimg9892 Cimg9893

アンモナイト三葉虫

「白亜紀の大量絶滅は繰り返されてきた事件の一つにすぎない。」と題された展示・・・

Cimg9894 2匹仲良く並んでます

(左)ディアトリマ ディアトリマ (Diatryma) は、新生代の暁新世から始新世にかけて繁栄した恐鳥類の一種。地上走行性の巨大な肉食鳥で、祖先の小型獣脚類(恐竜)と酷似した生態を確立した。
形態 
 体高2メートルに達し、体重は200キログラム以上、最大で500キログラムほどになったと推定される。巨大な頭部が特徴で、頭骨の長さは40センチメートル以上。鉤型に曲がった強力なくちばしがあった。翼は退化して縮小し、過大な体重と相まって空を飛ぶことはできなかったが、強大な脚で地上を走行した。(wikipediaより)

右にいる4足歩行の生き物は・・・

ホプロフォネウス Cimg9897

3500万年前生息した原始的なネコcatの様な生き物だそうで、以前はネコ科に属していましたが、現在は研究が進んで独立した科とされているそうです。

大きく発達した犬歯に噛られたら痛そう!cat

Cimg9900 Cimg9899

大絶滅後の人類の進化の説明 展示終了 この先は・・・

Cimg9901 オープンラボ

今、まさに原石から取り出された化石をクリーニング中です。

Cimg9902 Cimg9903

顕微鏡も使う・・・匠の職人技です。

奥の白い塊は・・・Cimg9905

米・ロッキー博物館から送られてきた、化石の入った石だそうです。

これにて全ての展示終了~!これまた2階の最後にショップがあって・・・欲しい物が沢山・・・後ろ髪を引かれる思いで博物館を出る・・・

Cimg9918

福岡には北九州に「いのちのたび博物館」と言う自然史博物館がありますが、福岡市内にはありません。

熊本にも羨ましい博物館があったもんだ!と感動しました。恐竜好きにはオススメの博物館です。また来たいなぁ~・・・

御船町恐竜博物館公式HP

つづく

« 御船町恐竜博物館は凄かった!その7 | トップページ | 家路につく~玉名SAで一服 »

ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1896209/61130815

この記事へのトラックバック一覧です: 御船町恐竜博物館は凄かった!その8 最終回:

« 御船町恐竜博物館は凄かった!その7 | トップページ | 家路につく~玉名SAで一服 »

ClustrMaps

国際宇宙ステーション