2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 羽毛恐竜の世界展 part6 動く羽毛の付いたティラノサウルス | トップページ | PLANET OF THE APES/猿の惑星 »

2015年8月18日 (火)

羽毛恐竜の世界展 part7 最終回

熊本ドライブ 2015 恐竜展編 その10

こちらのガラスケースには、

Cimg9793 獣脚類 末節骨比較

Cimg9794 Cimg9795

(左)様々な獣脚類の爪 (右)ティラノサウルスの指骨 ティラノサウルスの前肢の指は2本で描かれるが、実は退化して小さくなった第3指(中手骨)が残されている標本が今まで2体発見されている。(案内板より)

Cimg9796 Cimg9797

(左)ティラノサウルス 末節骨複製 (右)ティラノサウルス 叉骨複製 アメリカ・サウスダコタ州で発見された「バッキー」という愛称で呼ばれているティラノサウルスの叉骨の複製。(案内板より)

Cimg9798 Cimg9799

(左)ティラノサウルス 脳幹模型 ティラノサウルスは、他の肉食恐竜と比べると、脳容量が大きかった事がわかっている。 (右)エドモントサウルスの肩甲骨

サハラ砂漠に落下した隕石Cimg9801

Cimg9802

プロトケラトプスとコンコラプトルの化石

Cimg9803 Cimg9805

(左)プロトケラトプスは、トリケラトプスと同じ角竜類である。この産状模型は、亜成体のものである。(案内板より) (右)コンコラプトルはオヴィラプトル類の中では珍しく頭の上にトサカがない。歯の形状から貝類を食べていたと考えられている。(案内板より)

発掘体験コーナーCimg9807

これにて展示終了~!振り返って羽毛付きティラノサウルスロボットを見る・・・

Cimg9808

唸りを上げるティラノサウルスに・・・

Cimg9809 子供達唖然・・・(笑)

会場を出ると、これまた恐竜グッズが沢山売っていて・・・飾る場所も無いのに大人買いしそうな勢いになりましたがグッとこらえて

Cimg0014 図録を購入。(1,000円)

この図録、先日鑑賞した、世界大恐竜展の図録と製本した会社が一緒のようで、作りがそっくり。前半の解説ページも内容が同じでした。

つづく

« 羽毛恐竜の世界展 part6 動く羽毛の付いたティラノサウルス | トップページ | PLANET OF THE APES/猿の惑星 »

ドライブ」カテゴリの記事

催し物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1896209/61128944

この記事へのトラックバック一覧です: 羽毛恐竜の世界展 part7 最終回:

« 羽毛恐竜の世界展 part6 動く羽毛の付いたティラノサウルス | トップページ | PLANET OF THE APES/猿の惑星 »

ClustrMaps

国際宇宙ステーション