2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« スペイン 奇跡の恐竜たち part8 ティタノサウルス類②~ガストニア | トップページ | いのちのたび博物館へ行ったYO! »

2015年9月23日 (水)

スペイン 奇跡の恐竜たち part9 最終回

北九州ドライブ 2015 その10

Cimg0425 オオサイチョウの剥製

オオサイチョウは大きなくちばしを使って身体の熱を逃がして体温調節をしています。皮骨を持ったステゴサウルスの背中の板にも同じような役割があったのではないか?・・・と言う展示。

Cimg0427 ドキドキおさわりコーナー

カマラサウルスの大腿骨だそうです。

Cimg0428 そ~っとさわってみる・・・


この小さな骨は・・・Cimg0429

ティタノサウルス形類のタンバティタニス・アミキティアエ(通称・丹波竜)の骨で兵庫県 篠山層群と呼ばれる地層から発掘されたそうです。日本にもあんなでかいのがいたんですね~

参考)丹波竜復元画 Tanbaryu

Cimg0431 腸骨

腸骨は坐骨・恥骨・仙骨と共に骨盤を構成している平たい骨です。人間の場合はベルトの高さにあり、下から内蔵を支えているので腸骨と呼ばれています。(案内板より)

最後にケースに入った化石Cimg0433

Cimg0436 Cimg0434

どちらもステゴサウルスの骨盤の化石です。左の灰色の標本は機能を調べるため切断して内部を観察したそうです。

これにて特別展終了~!!出口には・・・

Cimg0439 ショップ!

これまた大人買いを誘うグッズが山盛りで・・・ぐっと我慢して・・・・

Cimg0772 図録だけ購入。(1,300円)

スペイン奇跡の恐竜たち おしまい

つづく

« スペイン 奇跡の恐竜たち part8 ティタノサウルス類②~ガストニア | トップページ | いのちのたび博物館へ行ったYO! »

ドライブ」カテゴリの記事

催し物」カテゴリの記事

福岡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1896209/61667124

この記事へのトラックバック一覧です: スペイン 奇跡の恐竜たち part9 最終回:

« スペイン 奇跡の恐竜たち part8 ティタノサウルス類②~ガストニア | トップページ | いのちのたび博物館へ行ったYO! »

ClustrMaps

国際宇宙ステーション