2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 吉野ケ里歴史公園は楽し part1 エントランス | トップページ | 吉野ケ里歴史公園は楽し part3 南の村① »

2015年11月13日 (金)

吉野ケ里歴史公園は楽し part2 環濠入り口広場~弥生くらし館

2015年 佐賀ドライブ その6

案内板から進むと・・・木製の壁と鳥居形のゲート。

Cimg2166

壁と平行に先端が尖った杭が何本も外側に向けて埋め込まれています。

Cimg2169 Cimg2167

逆茂木(乱杭)
米作りが盛んになるにつれて、水や土地を奪い合う争いがおこるようになりました。人々は自分たちの集落を守るため、集落の入り口など特に重要な区域には、とがった木の枝や幹でバリケードを築き、より厳重に守っていました。これを逆茂木と呼んでいます。(案内板より)

中に入って左に曲がると・・・

Cimg2170 建物が見えてきました。

弥生くらし館 中に入ると・・・

Cimg2171 Cimg2173

(左)吉野ヶ里遺跡の全景ジオラマ (右)オープン・ラボがあって出土品の復元作業が見ることができます。ラボの手前には・・・

Cimg2172 甕棺 

ビデオでの遺跡の解説Cimg2174

Cimg2175 進むと壁には・・・

Cimg2176 Cimg2177

体験型のワークショップの紹介

Cimg2178 Cimg2179

一旦外に出て・・・

Cimg2180 Cimg2181

企画展示室になります。私が行った日は『テクノポリス国家「奴国」 よみがえる邪馬台国』と言う展示がされていました。

館内、ここから先は撮影禁止 こんな感じの展示品でした。(↓クリックで拡大)

Cimg2430

福岡在住の私には馴染みの深い板付や春日、岡本等の遺跡を始め九州北部から出土した出土品から朝鮮半島~大陸との繋がりがよく分かる展示で興味深かった。

参考)金隈遺跡 奴国の丘歴史公園 福岡市埋蔵文化財センター 板付遺跡 板付弥生館 ちょっと後の遺跡ですが鴻臚館跡

つづく

« 吉野ケ里歴史公園は楽し part1 エントランス | トップページ | 吉野ケ里歴史公園は楽し part3 南の村① »

ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1896209/62406476

この記事へのトラックバック一覧です: 吉野ケ里歴史公園は楽し part2 環濠入り口広場~弥生くらし館:

« 吉野ケ里歴史公園は楽し part1 エントランス | トップページ | 吉野ケ里歴史公園は楽し part3 南の村① »

ClustrMaps

国際宇宙ステーション