2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« マリンワールド海の中道は楽し 2015 part14 海洋動物プール | トップページ | ジョン・レノン最後の日 »

2015年12月 8日 (火)

マリンワールド海の中道は楽し 2015 part15 海のようせいプランクトンの世界①

海洋動物プールの横から階段をのぼると突き当りに・・・

Cimg2782 Cimg2783

グロテスクなオブジェが!・・・これはミジンコか!?マリンワールドでは珍しい企画展「海のようせい~プランクトンの世界~」をやっています!

Cimg2784巨大ミジンコを横目に入ると・・・

やたらキラキラした通路・・・Cimg2785

Cimg2786

その先には・・・デーン!とクラゲがいました!www

Cimg2787プランクトンが擬人化されてる!

先ずは基本的な事から!

プランクトンとは?
自分で泳ぐことができず、水の中を漂って生活する生物をプランクトンと呼びます。プランクトンには、肉眼で見えないような非常に小さいものから、クラゲのような大きなものまで様々な生物が含まれます。(案内板より)

Cimg2788 Cimg2789

(左)プラヌラ幼生~ポリプ~ストロビラ~エフィラ~稚クラゲと形態を変えて生きるクラゲの一生を分かりやすく解説 (右)ミズクラゲ

Cimg2790 Cimg2791

(左)アルテミアの空輸の解説 (右)アルテミア

Cimg2792 Cimg2793

小さくてわかりにくいのでこちらも大きめの模型がありました。

Cimg2794 Cimg2795

(左)ウニがウニになるまでの解説 (右)ウニの幼生(プルテウス幼生 四腕期)の模型 幼生期は水に漂っていますが、稚ウニになってしまったら海底にとどまるのでプランクトンではなく底生生物となります。

Cimg2796 Cimg2797

(左)ウミホタルの分類解説 砂地に留まって生活するのでベントス(底生生物)だそうです。(右)ウミホタルの模型

Cimg2798 更にその横には・・・

田んぼに生息するプランクトンの紹介

Cimg2799 ホウネンエビ

そして・・・ミジンコの仲間が・・・

うじゃうじゃ~Cimg2800

ひえぇ~気持ちわりぃ~!

つづく

« マリンワールド海の中道は楽し 2015 part14 海洋動物プール | トップページ | ジョン・レノン最後の日 »

水族館」カテゴリの記事

福岡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1896209/62799293

この記事へのトラックバック一覧です: マリンワールド海の中道は楽し 2015 part15 海のようせいプランクトンの世界①:

« マリンワールド海の中道は楽し 2015 part14 海洋動物プール | トップページ | ジョン・レノン最後の日 »

ClustrMaps

国際宇宙ステーション