2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« ワット・プラケオへ行ったYO!その5 回廊のラーマキエン | トップページ | ワット・プラケオへ行ったYO!その7 祭壇~寺院エリア終了 »

2016年3月18日 (金)

ワット・プラケオへ行ったYO!その6 エメラルド寺院本堂

2016年タイの旅 なんとなくぶらついて来ました編 part24

Cimg4022

本堂 ヒスイでできており、美しいエメラルド色をした仏像が納められた本堂は、アユタヤーの王宮をモデルにしたものと言われている。仏像は高さ66cm、幅48,3cm。現王朝の別名にもなっているラタナーコーシン(インドラ神の宝石)という名を持ち、年に3回、季節の変わり目ごとに厳かな儀式が執り行われ、国王自らが衣装を取り替える。堂内の壁一面には仏陀の生涯や仏教の宇宙観を表した極彩色の壁画が描かれ、エメラルド仏をより神秘的に彩っている。本堂内は写真撮影禁止。

12798196_1727256360853658_293810051 本堂の前で思わずサムアップ

Cimg4023 Cimg4024

靴を脱いで本堂へあがる・・・物凄い人です。本堂内は撮影禁止なので・・・

Cimg4025 外から撮影

美しいエメラルド仏が黄金の衣をまとって鎮座されています。心安らかに仏像を見ても、ふり返ると・・・

人がうじゃうじゃ~Cimg4026

ワット・プラケオは一大観光スポットでもありますが、タイ人にとっては大切な祈りの場所でもあります。せめて本堂周辺だけでも中国人おとなしくしてくれないかな~

裏へと回ると・・・

Cimg4027 Cimg4028

ぐるりとガルーダ(半鳥半神)が取り囲みます。蛇や竜と敵対関係にあるそうで、両腕にはしっかり蛇を掴んでいます。

Cimg4029s ここでも一枚!www

Cimg4031 Cimg4030

裏にはライオン?の様な狛犬が鎮座 何ともユーモラスな表情・・・

Cimg4032 見上げると・・・

風が吹く度、軒に吊るされた鐘が・・・

涼し気な音を鳴らす・・・Cimg4033

つづく

« ワット・プラケオへ行ったYO!その5 回廊のラーマキエン | トップページ | ワット・プラケオへ行ったYO!その7 祭壇~寺院エリア終了 »

旅行 海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1896209/64360843

この記事へのトラックバック一覧です: ワット・プラケオへ行ったYO!その6 エメラルド寺院本堂:

« ワット・プラケオへ行ったYO!その5 回廊のラーマキエン | トップページ | ワット・プラケオへ行ったYO!その7 祭壇~寺院エリア終了 »

ClustrMaps

国際宇宙ステーション