2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 武蔵寺 その6 紫藤の滝~御自作天満宮 | トップページ | 天拝山自然歴史公園 »

2016年4月23日 (土)

天神館の藤

猫チャレンジ 公園&お寺編 part10

武蔵寺エリアを歩いていたら急な階段や坂が多かったので、駐車場方面に歩く・・・

13:00 ここにも見事な藤棚が!

Cimg5104

天神館の藤

Cimg5105 これまた綺麗!!

Cimg5109 Cimg5108

菅原道真公の詩碑(右)が建っていました。

離家三四月(いえをはなれてさんしげつ)落涙百千行(なみだをおとすひゃくせんこう)萬事皆如夢(ばんじみなゆめのごとし)時時仰彼蒼(しじひそうをあおぐ)

意味は”故郷を離れて数ヶ月、とめどもなく涙が頬をつたう。全ては夢と思うほかなく、今は天を仰いで我が身の運命を訴えるだけだ。”・・・と言うものだそうです。大宰府に流された道真公の無念が伝わります。

Cimg5107

詩碑の向こうは・・・福岡県指定天然記念物「武蔵のイヌマキ群」

武蔵のイヌマキは、道真伝説の残る紫藤滝の周囲に寄植えされたものがそのまま成林したもので、現在11本が群生している。年数は、およそ100年を超えたものと思われる。平均樹高は約22mを測り、幹廻りは2,14mを測る。(案内板より抜粋)

Cimg5110 こっちが入り口だったのねん

Cimg5112 Cimg5113

ここから伸びる道は、かの菅原道真公が登って祈祷したと言う、天拝山の登山道になります。

Cimg5114 Cimg5115

こちらにも石碑 が建っていて、開運の碑と言うそうで・・・ 天拝山の頂上まであるみたいですが・・・私は全く登る気nothing! 

つづく

« 武蔵寺 その6 紫藤の滝~御自作天満宮 | トップページ | 天拝山自然歴史公園 »

ドライブ」カテゴリの記事

福岡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1896209/65046117

この記事へのトラックバック一覧です: 天神館の藤:

« 武蔵寺 その6 紫藤の滝~御自作天満宮 | トップページ | 天拝山自然歴史公園 »

ClustrMaps

国際宇宙ステーション