2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 丘を登り海岸へ出る・・・ | トップページ | 熊本で地震発生!(追記あり »

2016年4月14日 (木)

朝鮮通信使 石碑~鼻面半島を見る

猫チャレンジ 相島編 part10

海岸沿いを歩いていると・・・「蒙古供養塔こちら」の案内が・・・結局、剣神社はわからなかった。coldsweats01 案内に従って歩くと間もなく・・・

Cimg4870 ブロックに覆われた祠

Cimg4871

中を見ると岩に布がかけられていた。これが蒙古供養塔なのか?島上陸直後に見た案内板によると・・・

石碑
風化が激しいため建立の年など不明な点がありますが、亨保四年に来日した第九次通信使を迎える際に、水難事故に遭い命を落とした役人や水夫を忍ぶために建立されたと考えられます。(案内板より)

Cimg4872 周りを見渡すと・・・

島の外海側 倒れかかった板には「朝鮮通信使関連墓地」とある。

Cimg4873 Cimg4874

確かに真ん中に大きな岩が建っていて周りを石で支えてあり、墓標のようにも見える。

Cimg4875 そんな足場の悪い中・・・

Cimg4876

島の先端にある鼻面半島の方へ歩く・・・

つづく

« 丘を登り海岸へ出る・・・ | トップページ | 熊本で地震発生!(追記あり »

ドライブ」カテゴリの記事

福岡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1896209/64891866

この記事へのトラックバック一覧です: 朝鮮通信使 石碑~鼻面半島を見る:

« 丘を登り海岸へ出る・・・ | トップページ | 熊本で地震発生!(追記あり »

ClustrMaps

国際宇宙ステーション