2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 2016年6月の熊本城 その7 ファイナル 石垣を見ながら駐車場へ戻る  | トップページ | 雨の水前寺公園 その2  出水神社~園内を巡る »

2016年7月 6日 (水)

雨の水前寺公園 その1 いざ入園!

2016年 熊本~大分ドライブ part11

Cimg6073 11:20 熊本城出発

雨も激しくなってきたし・・・次の予定地 水前寺成趣園(通称:水前寺公園)はすっ飛ばそうかな~・・・なんて、ふと心をよぎりましたが・・・せっかく熊本まで来たんだから・・・と言う事で駐車場に車を止めた。以前来たのは2011年8月でした。

参道を通り・・・Cimg6074

Cimg6075 11:40到着

Cimg6077 Cimg6076

自販機でチケット大人400円を購入!いざ入園!!いきなり目に飛び込んできたのは・・・

鯉と鳩のエサ売り Cimg6078

せっかくの美しい日本庭園の入り口がこんなんじゃぁ・・・面汚しやなぁ・・・奥に進むと・・・

Cimg6079

明治天皇臨幸碑 そして・・・先に進むと・・・
目の前に広がる・・・    Cimg6081Cimg6082 美しい日本庭園

水前寺成趣園

桃山様式の優美な回転式庭園
東海道五十三次を模したといわれる趣ある風情。阿蘇の伏流、清冽な湧水。「水前寺清趣園」は、桃山様式を代表する優美な回遊式庭園です。1636(寛永13)年、細川家三代忠利公はこの地に「国府の御茶屋」を設け、近侍の豊前羅漢寺前住、玄宅のために一寺を健立した。
先の御茶屋も寺の所属としたため、一帯は「水前寺の御茶屋」と呼ばれるようになりました。その後、三代、80年をかけて完成し、陶淵明の詩に由来する「成趣園」と命名されました。(リーフレットより)
Cimg6083_2 雨が強くなって来ましたが

それはそれで風情がありますCimg6084

雨のおかげで貸し切り状態!(笑)贅沢やね~www

Cimg6085 Cimg6086

池を覗くと鯉ものんびり泳いでいます・・・

そんな水前寺公園も地震の直後は↓こんなニュースが流れていました。

-----------------------------------------------------------------

水前寺公園、池消える 地震で湧き水止まる?

 
Suizenjikouen_kumamotojisin 優美な回遊式庭園が人気の熊本市中央区の名所「水前寺成趣園」(通称・水前寺公園)は、4月16日の地震でシンボルの大鳥居が崩落し、閉園が続く。5月16日に再開する予定だが、地震のためか、池の水がほとんど干上がり、観光への影響が懸念される。園は「大勢の人に現状を見てほしい」と、5月中は入園料を無料にする方針だ。

 豊かな地下水で知られ「水の国」とも呼ばれる熊本。地震後、湧き水をたたえた園内の1万平方メートルの池は約7割が干上がり、水のあるところでも30センチほど水位が下がった。園を管理する出水神社の宮司代務者岩田徹さん(68)は「ポンプでくみ上げて足しても水が逃げていく。こんなことは初めて」と戸惑う。水が地面に吸い込まれているとみられ、湧き水も止まったが、原因は不明という。(2016年5月1日産経ニュースより)

-----------------------------------------------------------------
現在は水位は戻って元の状態になっています。

つづく

« 2016年6月の熊本城 その7 ファイナル 石垣を見ながら駐車場へ戻る  | トップページ | 雨の水前寺公園 その2  出水神社~園内を巡る »

ドライブ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1896209/66266056

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の水前寺公園 その1 いざ入園!:

« 2016年6月の熊本城 その7 ファイナル 石垣を見ながら駐車場へ戻る  | トップページ | 雨の水前寺公園 その2  出水神社~園内を巡る »

ClustrMaps

国際宇宙ステーション