2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« ゴジラ展 大怪獣、創造の軌跡に行ったYO! その1 福岡市美術館に到着 | トップページ | ゴジラ展 大怪獣、創造の軌跡に行ったYO! その3 ゴジラvsぴろQ(追記あり) »

2016年7月24日 (日)

ゴジラ展 大怪獣、創造の軌跡に行ったYO! その2 スペースゴジラ(追記あり)

13920631_635487883281094_6983940724 追記

福岡市美術館facebookより

---------------------------------------------------------------

昭和ゴジラから平成~ミレニアムに至るシリーズの紹介と、制作に関する膨大な資料の展示で・・・序盤の昭和ゴジラに関してはさすがに古すぎて資料も残っていないようで、ポスターやパネル展示、絵コンテを写真にとってアルバム化したものが中心でしたが・・・芹沢博士が装着したヘルメットとオキシジェン・デストロイヤーには感動した。

中盤以降の展示は・・・昭和~ミレニアムシリーズの展示が中心で、比較的近年の作品(それでも20~30年経過している)膨大な量の設定資料やコンセプトアートが展示されていました。

一部写真撮影が可能な場所もあったりして・・・

Cimg6952

コヤツは福岡市の百道浜エリアを破壊し尽くした・・・

スペースゴジラ スーツ
宇宙に飛び散ったゴジラ細胞が、恒星の爆発エネルギーを浴びて異常進化し、自分のオリジナルであるゴジラを倒すために、地球に飛来したという設定。突き出た牙が特徴的。肩の結晶体はミサイルになり、また飛行時には多数の結晶体が背面を覆う。福岡の街をこの結晶体で覆い尽くした。(案内板より)

Godziila_vs_space_godzzila_3

Godziila_vs_space_godzzila_7

劇中、以前私が宿泊したことのある、ザ・レジデンシャルスイーツ周辺は瓦礫の山と化しました。

Cimg6951 Cimg6953

ゴジラvsスペースゴジラはエメリッヒ版ゴジラの制作が遅れていたため、急遽低予算で作られたと・・・言われていますが・・・このスーツ、なかなか気合が入っている!

13690582_10208856827845589_89416490 思わず自撮り

お腹周りのタプタプ具合Cimg6957

Cimg6954 Cimg6956

ズッシリとした足元

Cimg6958 Cimg6959

細かい所も要チェック!

Cimg6960 表情も凶悪です

まさに破壊神降臨 Cimg6962

展示はこの先平成モスラシリーズで使われたモスラやバトラが宙から釣ってあった。「東宝特撮映画DVDコレクション」の巻末に特撮解説をしていた川北紘一氏等が残した膨大な撮影資料の展示。あれだけ緻密な撮影プランや設定資料がありながら、出来上がりがあんなんだなんて・・・ちょっと寂しくなった。

つづく

« ゴジラ展 大怪獣、創造の軌跡に行ったYO! その1 福岡市美術館に到着 | トップページ | ゴジラ展 大怪獣、創造の軌跡に行ったYO! その3 ゴジラvsぴろQ(追記あり) »

催し物」カテゴリの記事

福岡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1896209/66632168

この記事へのトラックバック一覧です: ゴジラ展 大怪獣、創造の軌跡に行ったYO! その2 スペースゴジラ(追記あり):

« ゴジラ展 大怪獣、創造の軌跡に行ったYO! その1 福岡市美術館に到着 | トップページ | ゴジラ展 大怪獣、創造の軌跡に行ったYO! その3 ゴジラvsぴろQ(追記あり) »

ClustrMaps

国際宇宙ステーション