2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 2016年9月 | トップページ

2016年10月

2016年10月31日 (月)

長い間お世話になりました。

先の「なんだらかんだら」が8年あまり・・・当「続・なんだらかんだら」が3年半・・・のべ11年半、まいにちだらだら書き続けてきましたが・・・ついにメモリーの使用容量が限界に近づいてきました。

 
という事で・・・本日をもって・・・
 
Niwaka
 
続・なんだらかんだら 終了~!
 
・・・この続きは、こちらのブログに引き継ぎます。リンクを張られている奇特な方は変更をお願いします。
 
今後も引き続きよろしくお願いします。

ぴろQ今月の一本!(10月) 

さて・・・今月は、映画鑑賞強化月間とか言いながら、5本しか見ることができませんでした。来月こそは・・・と思っていますが、タイ旅行があったりと・・・忙しそう。^^;

 
そんな中面白かったのは・・・これ!
 
アウトブレイク
 
Outbrake
 
1990年代、私が映画と少し距離を置いていた時期に公開された作品です。当時良くあった・・・多少”ご都合主義的な展開”があるものの、いつ起きてもおかしくないリアリティと、生物兵器をめぐる軍と政府の陰謀劇、サスペンス。破綻した結婚生活を過ごしていた主人公が愛を取り戻すまでの物語と・・・盛りだくさんで見どころたっぷりでした。

2016年10月30日 (日)

油山も~も~ランドに行ったったwww part10 最終回

レストランの2階には展望所会議室があって、会議室は休憩所として開放されていました。

Cimg9730 Cimg9731

2階に上がって・・・

Cimg9732 展望所到着~!

下のデッキにはBBQテーブルがズラリ!ここからも・・・

市内が一望 Cimg9733

更に看視舎と搾乳牛舎   Cimg9734

Cimg9735 牛さんも見えた!

ふと見上げると・・・今まさに福岡空港を飛び立ったばかりの

Cimg9736crop ANA機が・・・

後で調べると・・・この時間の全日空機は13:20発の東京・羽田行きか札幌・新千歳行きでした。

Cimg9737

14:00 売店でお土産の牛乳と生ソーセージを購入。さて・・・ぼちぼち帰ろうか~

Cimg9738 サイノス仔ちゃんに乗って

帰路につく・・・

ウン十年ぶりに来ましたが・・・以前と変わらずのんびりしてました。特に何があるか?・・・と言われると・・・何もないんですが・・・逆にそこが良い!お弁当を用意すれば駐車料金300円(普通車)のみで1日ゆくっくり過ごせます。

もーもーらんど公式HP

おしまい

搾乳体験を冷かして・・・

油山も~も~ランドに行ったったwww part9

歩いて再び搾乳牛舎の前へ来ると・・・

Cimg9722 人だかり・・・

間もなく搾乳体験が始まるようです。事前に総合案内所で整理券をもらって参加します。スタッフが注意点などを説明していました。

乳牛もスタンバイOK!Cimg9723

Cimg9724 Cimg9725

いよいよ始まる様です。Cimg9726

Cimg9728 裏に回ると・・・

今まさに乳を揉みしだかれる牛が・・・

微妙な表情wwwCimg9727

再びレストランに戻る。レストラン入口に売店があって・・・

Cimg9729 ソフトクリーム購入!

この牧場でとれたミルクで作った・・・と書いてありましたが、他の観光地で食べるのとあんまり変わらないwww

つづく

牛と戯れる②

油山も~も~ランドに行ったったwww part8

Cimg9712

福岡市内だという事を忘れるのどかな風景・・・

Cimg9713 そこらじゅうで・・・

むしゃむしゃしてますwwwCimg9714

Cimg9715 Cimg9716

皆すごくリラックス・・・

 
あまりリラックスしすぎて↑この動画の最中にジョボジョボと音が聞こえてきます。

Cimg9717 一見牧草地帯ですが・・・

振り返ると・・・

市内が見えるCimg9718

私たちは気が付いてないだけで、毎日、牛さんが山の上から眺められながら生活しているのですwww

Cimg9719 牛さんたち~

元気でね~ Cimg9720

Cimg9721

つづく

牛と戯れる①

油山も~も~ランドに行ったったwww part7

せっかくなのでもう1周する事にする。

Cimg9704 遠くに羊を眺めながら・・

花壇の花はしょぼかったけど・・・目立っていたのは、そこらじゅうに咲いている・・・

Cimg9705 セイタカアワダチソウ

これだけ処理するのは難しいんだろうな・・・厄介な奴だ!・・・等と思っていたら・・・

Cimg9706

東展望台に着いた

Cimg9707 福岡市をバックに

牛も~も~ Cimg9708

何ともアメージングな風景に・・・思わずあのAAを思い出すwww

Musyamusya

そうかぁ~・・・ムシャムシャしてやったのかぁ・・・

今は反芻しているのかぁ~Cimg9709

そうしていると、またまた好奇心旺盛な奴が近寄ってきて・・・

Cimg9710 ぺろりんちょ!

かと思えば・・・ガンを飛ばしてきて・・・

やんのかコラ!>Cimg9711

つづく

乗馬体験場~レストランで飯食ったwww

油山も~も~ランドに行ったったwww part6

Cimg9694

放牧されたヒツジさんの横を歩くと・・・

Cimg9695 乗馬体験場に到着

Cimg9696 丁度お馬さんは

食事中でした Cimg9697

Cimg9698

時間になったら有料で乗馬できるそうです。

遊具のある広場を横断Cimg9699

階段を登るとスタート地点の総合案内所の前に帰ってきました。

Cimg9700 Cimg9701

(左)資料展示館・乳製品加工工場の建物 この建物でバターの作成体験ができるそうです(右)酪農家の方々の笑顔が印象的な看板。

牧場は小一時間で一通り見てまわれる広さです。はっきり言って福岡市民もあまり知らないこんなディープな場所にアジア系外国人がチラホラいたのには驚いた。

そう言えば・・・時間はお昼時。レストランで飯を喰うことにしました。ここのレストランはバーベキューデッキがあってBBQもできて(持ち込み不可)以前来たとき食べました。

この日は車で来たのでノンアルコールという事で・・・

Cimg9703 コーラ(瓶なんて久しぶり!)

Cimg9702

ファーマーズピザ 750円  チーズが濃厚で美味しかったー!レストランは12月から2月まで閉店するそうなので要注意!

つづく

2016年10月29日 (土)

ふれあい家畜舎

油山も~も~ランドに行ったったwww part5

Cimg9671 更に牧場を散策・・・牛も喜ぶ花畑

お世辞にもちゃんと世話できているとは思えない花壇(笑)に・・・

コスモスがちらほら・・・Cimg9672

Cimg9673

のどかな風景の中を歩くと・・・

イチョウが色づいています・・・Cimg9674

ふと見ると・・・入園して1時間近く・・・やっと動物に遭遇!

Cimg9675 Cimg9676

ヤギさんが日向ぼっこをしていました・・・立派なあごひげwww

Cimg9679 Cimg9678

更に歩くとふれあい家畜舎に到着!

Cimg9680 ヒツジさん達がいます・・・

こいつらを見たら・・・あの呪文がどうしても頭に浮かんでくる・・・

Cimg9681 Cimg9682

「バーラムユー、バーラムユー、羊毛を着た同胞たちに変わらぬ忠誠を、変わらぬ愛を!」

Cimg9683 羊さん達わかってくれたかな?

Cimg9684 Cimg9685

こちらのヤギさん・・・ちょっとお疲れ気味?

Cimg9686 Cimg9687

ウサギなんかもいて・・・

Cimg9688 Cimg9689

Cimg9690 道具入れ?

Cimg9692 Cimg9693

Cimg9691 鶏なんかもいました。

鶏といえば・・・Momiji05_2 これ!www

つづく

看視舎~搾乳牛舎

油山も~も~ランドに行ったったwww part4

歩いていると・・・

Cimg9659 搾乳舎の案内

Cimg9660

右が看視舎 

Cimg9662 11:15 丁度牛を出す最中

牧草地へ出る準備 Cimg9663

その中で・・・

Cimg9664 Cimg9665

好奇心旺盛な牛も~も~が近寄ってきます。遊んでいたら・・・

Cimg9666 ちびっ子の団体来たので

場所を譲って・・・更に奥へ・・・

Cimg9667 搾乳舎

Cimg9668 Cimg9669

乳牛さん達は朝ごはん中でした。

Cimg9670ここで搾乳体験ができます。

朝一で来ましたが・・・牛が本格的に動き出すのは11時を過ぎてからみたいです。

つづく

東展望台から福岡市内を眺める

油山も~も~ランドに行ったったwww part3

Cimg9652 牧場の競出た所に展望台がありました。

東展望台

Cimg9653

ここから福岡市内が一望できます。

遠くに香椎照葉のタワーCimg9654

Cimg9655 KBCの鉄塔とポートタワー

都心部の緑多い地帯は・・・

南公園(福岡市動物園)Cimg9656

博多湾を挟んで・・・

Cimg9657 マリンワールド

残念ながら山肌に隠れて百道浜エリアは見えません。

更に牧場を散策 Cimg9658

それにしてもこの時点で牛やら羊やら・・・動物を見かけないcoldsweats01・・・

つづく

エントランス~牧場を散策

油山も~も~ランドに行ったったwww part2

牧場内は特に入場料を徴収していなくて駐車料金のみで入れます。まず目を引いたのは・・・

光り輝くオブジェ!その頂上には・・・Cimg9640

Cimg9641 牛も~も~

すぐ左側に・・・

Cimg9643 Cimg9642

高さ10m 長さ48mのローラースライダーが!さすがにオッサン一人じゃ乗れません!www

ちびっ子たちがいる・・・sweat02Cimg9644

総合案内所から搾乳体験や乗馬体験の案内放送が流れる中歩くと・・・

Cimg9645 記念写真ポイント

Cimg9646 眺めると広場に遊具

遠くに福岡市内が見えるCimg9647

Cimg9648 Cimg9650

良いお天気で・・・ここが福岡市内だという事を忘れさせる・・・少しですが・・・

Cimg9651 コスモスも咲いています

つづく

油山も~も~ランドに行ったったwww part1

10月24日(月) かねてから行きたい・・・と思っていて先送りにしていた油山の牧場・・・その名も・・・

も~も~らんどへ・・・ウン十年ぶりに行ってきました。(このネーミングセンスは素晴らしい!)

Cimg9632 10:10 出発

外環状線を西へ・・・

Cimg9633 Cimg9634
 
野多目~桧原を通り・・・柏原を通過。
 
10:35 油山市民の森の一角にある、も~も~らんどに到着。入り口の守衛さんに駐車料金300円(普通車)を払って・・・
 
Cimg9635 敷地内を走り駐車場へ
 
立体駐車場へ駐車 Cimg9637
 
こんな立派な駐車場、以前来た時は無かったなぁ~・・・
 
Cimg9636 駐車券とティッシュ
 
案内図 クリックで拡大→Cimg9639
 
立駐では無い所には観光バスが何台も止っていて、団体さんが多いみたい・・・。その中でも・・・
 
Cimg9638特に目立ってた奴ww
 

2016年10月28日 (金)

アウトブレイク

Outbreak BSプレミアム プレミアムシネマ 原題:Outbreak

1995年作品。ダスティンホフマン主演。バイオハザードでパニックに陥ったアメリカの田舎町と、生物兵器を隠ぺいする軍・政府のサスペンスが秀逸!ずいぶん昔ビデオで見ましたが、内容をすっかり忘れていました。中盤、少しご都合主義な展開もありましたが、今見ても十分見応えのある作品でした。近年、世界を席巻しているSARS等の新型感染症によるパニックは、プロローグでザイールの村を焼失される時の祈祷師が言っている言葉が真をついている。開発をやめず・・・更にグローバル化が進む現代・・・いつ、どこで起こってもおかしくないドラマです。
 
8点/10点満点中
 
【52本目】

2016年10月27日 (木)

JTBから日程表が・・・

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

よく考えたら再来週の金曜からタイ旅行。今回もフリープランのツアーで行くのでそろそろ案内が来るかな~・・・と思っていたら、本日お昼過ぎ・・・佐川急便で来ました!
Cimg9739_2
 
中を開けると・・・
 
袋に一式入っています。Cimg9740
 
Cimg9741 案内と日程表
 
EDカードの書き方と・・・Cimg9742
ホテルの案内
 
Cimg9743 その他案内チラシ
 
その中に、昨日契約したグローバルwifiの案内が・・・しかも、JTB経由で申し込んだら最大15%割引だって・・・失敗したー!coldsweats02

2016年10月26日 (水)

恋する惑星

Chungking_expressBSプレミアム プレミアムシネマ

原題:重慶森林, 英題:Chungking Express
 
1994年作品。大きく二つのエピソードからなる、香港・尖沙咀(チムサーチョイ)を舞台にすれ違う恋愛模様。スローモーションとストップモーションを多用した絵作りが印象的でした。どこかで見たことある風景・・・と思ったら、主に重慶大厦(チョンキンマンション)でロケされていて・・・重慶大厦と言えば・・・2011年香港へ旅行した時少し立ち寄りましたが、あまりの評判の悪さにすぐに立ち去ってしまった。ロケ地と知ってたらもっとじっくり見ておけばよかった。公開から既に20年以上も経過してるので細かい部分が古い印象が否めないのと、個人的にこの手の恋愛ものは苦手。特に中盤のフェイのとった行動なんか立派なストーカー行為でドン引きしてしまった。
 
6点/10点満点中
 
【51本目】

来月の旅行に備えて、レンタルwifi 契約したYO!

個人的に・・・旅行先での携帯電話所持は、基本的に必要ない!・・・と考えていましたが、スマートフォンを手にしてからは、その利便性に必要を感じるようになり、海外旅行の際は国際ローミングで対応しておりました。

 
しかし、繋がりにくい割にかなり利用料金が高いので、旅行時専用のスマホを買おうか?・・・と思っていましたが、試に空港などで良く見かける”レンタルwifi”を使って見る事にしました。
 
日曜日テレ夜8時のあの人Imotoayakoの奴を・・・と一瞬頭をよぎりましたが・・・色々ネットで口コミなんかを見て・・・
 
4travel_gwifi  
フォートラベル グローバルwifi に決定!早速、フォートラベルに会員登録して申込み完了!
 
これで現地からのSNSへのアップやら、情報収集、地図での位置確認など・・・旅の楽しみが増えそうです。

2016年10月25日 (火)

福岡オクトーバーフェスト2016 に行ったYO! 4

Cimg9621

盛り上がってまいりました~♪

Cimg9622炭焼きの香に誘われて~

チューリンガーソーセージCimg9623

Cimg9625 売り子のお姉ちゃん

カワユス・・・heart04

Cimg9626そんな誘いに乗って・・・

ホブフロイ オクトーバーフェストビアCimg9627

陶製のジョッキが雰囲気あります E14639644_10209599753978278_6605228

Cimg9629 Cimg9630

もう飲めねぇ~!くるくる回るメリーゴーランド見てたら・・・

目も回る・・・E14724654_10209599878061380_3122862

という事で、プリュッツェルとポップコーンを土産に帰ったとさ。

おしまい

※福岡オクトーバーフェストは10月23日をもって終了しました。

福岡オクトーバーフェスト2016 に行ったYO! 3

さてさてお次は・・・

Cimg9612 Cimg9613

Cimg9614 ヘーフェヴァイスビア
 
濃厚な感じだけど飲みやすい!
 
Cimg9616 フレンチフライをつまみに・・・
 
これで600円!うっひゃ~!
 
Cimg9617 Cimg9618
 
次は黒ビール飲みたいな~・・・という事で///
 
アッサムボック Cimg9620
 
これも黒ビールの割に、飲みやすい!!
 
Cimg9619
 
テントの中ではステージが始まり盛り上がっております!
 

福岡オクトーバーフェスト2016 に行ったYO! 2

Cimg9602 入り口でリーフレットをもらう

福岡のオクトーバーフェストは入場無料です。入り口案内所を見ると・・・

Cimg9610 ガラスケースに入ったジョッキ
 
ビール純粋令発布500周年記念ジョッキ
「ビール純粋令」とはバイエルン公ヴィルヘルム4世が1516年に定めたもので、ビール製造に水・ホップ・麦芽・酵母以外の使用を禁止したもの。のちにワイマール憲法にも採用されたドイツビールにとって500年続く重要な法律です。(案内板より抜粋)
 
記念したジョッキだそうで・・・とにかく珍しいものだそうな・・・そんなのはどうでも良い!

 
Cimg9603 ビールビール・・・
 
Cimg9604
 
お!今年もメリーゴーランド来たな!
 
Cimg9605  Cimg9606
 
 
Cimg9607 ビールビール・・・
 
お馬さんに誘われて・・・
 
シュパーテンからスタート!Cimg9609
 
E14639600_10209599178643895_7641194<グビグビ・・・プッハー!
 
 

福岡オクトーバーフェスト2016 に行ったYO! 1

先日、盛況のうちに終了した福岡オクトーバーフェスト2016の時の様子を書きます!

Octfest2016fukuoka

面倒なんでアップするの辞めよっかなぁ~と思っていましたが、せっかく写真を撮って来たんでアップします。

10月15日(土) 夜勤明けで軽く仮眠を取った後・・・

Cimg9597 15:50 博多駅着

大博通りをしばし歩くと・・・Cimg9598

Cimg9599 鳥居があって・・・

櫛田神社の参道へ

Cimg9600 お櫛田さんはスルー

隣りの会場の冷泉公園に到着!

Cimg9601

つづく

2016年10月24日 (月)

今日は牧場へ行ってきました。

Cimg9710<ぺろりんちょ!

福岡市内から30分の所に、こんな牧場があって・・・アメージング!www
 
久しぶりに来ましたが・・・相変わらず牛もーもーで楽しかった。詳しい様子は後日・・・その前に明日はオクトーバーフェストをアップします。お楽しみに~♪

せっかくの連休だったのに・・・

昨日は一日寝て過ごしました・・・と言うのも・・・

一昨日、就寝直前、愛犬モカちゃんと遊んでいたら・・・モカちゃんキックが見事眼球にヒット! 
Medamaoyaji←イメージ
 
その後、普通に寝たんですが、翌朝起きると・・・目ん玉に激痛が走ってとても目が明けられない。日曜日なんで眼科にも行けず・・・目に冷たいタオルを当てて寝るのみ。ブログも更新できず・・・
 
今日、眼科に行こうと思っていたら・・・だいぶ良くなっていたので普通に予定をこなそうと思っております。
当のモカちゃんは・・・Cimg9631
 
私の目ん玉の痛みを知ってか知らずか・・・普通にゴロゴロ・・・あんた~!痛かったとばい!

2016年10月22日 (土)

熊本ドライブ 2016年 恐竜博物館編 その22 最終回

桜の馬場の駐車場に戻る。ここで気が付いたけど、熊本ナンバーの車が多い!城彩苑の観光客の人達って、地元の人達が多かったのかな?

本当は一泊してゆっくりしたかったけど・・・今回は日帰りで・・・という事で

Cimg9576 16:10 福岡に向けて出発

熊本城の石垣沿いに走る・・・前回来た時、建物全体が崩壊していた熊本大神宮は建物自体撤去されて何も無くなっていました。

帰りもスマホをナビ代わり。有料道路と高速道路を使わない設定で検索したら・・・これまた笑ってしまうような ルートを指示。北熊本駅前に出たと思ったら・・・

Cimg9578 Cimg9579
 
鹿児島本線沿いに 県道31号線を進む。 田んぼや畑の中をひた走り、気がつけば山道なんかも走ったりして・・・
 
Cimg9580 国道3号線植木バイパス
 
その後、県道を迷走した後・・・
 
17:10 山鹿市内に入り Cimg9581
 
Cimg9582 Cimg9583
 
その後は・・・ひたすら3号線を走る。丁度カーオーディオからはSanQBandのからっぽの手 ・・・夕陽にこのBGMは良くあう!
 
17:50 八女市内を通過した辺りから日も暮れだして・・・帰宅が遅くなりそうだったので 広川IC から
 
Cimg9584 九州自動車道に乗る
 
太宰府ICが渋滞と言う情報が出ていたので・・・
 
筑紫野ICで高速を降りる。Cimg9585
 
県道31号線(通称5号線)を通って外環状線へ・・・
 
Cimg9586 19:00 自宅着
 
Cimg9588 <おかえり~
 
おしまい

2016年10月の熊本城

熊本ドライブ 2016年 恐竜博物館編 その21

D14681582_10209567946703116_5560128 喫煙所で一服smokingした後は・・・

熊本城を見に行く。桜の馬場の裏の階段を上り歩くと見えてきたのが・・・

Cimg9559 飯田丸五階櫓

一本足で建物全体を支えていたあの櫓です。今は鉄骨で支えられて本格的な補修を待つのみ。

Cimg9561 Cimg9560

未申櫓の横を通って・・・

まだ手がつけられてない・・・Cimg9563

Cimg9564 二の丸駐車場へ

この奥もそのままです。Cimg9565

熊本地震から半年経ちますが・・・

Cimg9566

二の丸広場から見た熊本城天守 と宇土櫓

Cimg9567 手前の石垣

6月に来た時はこんな感じでした。

次に来る時は少しでもいいから以前の姿に近付いていてくれ・・・と願いつつ戻る。何気に耳を澄ますと・・・10月だと言うのにツクツクボウシが鳴いていた。

Cimg9568 Cimg9569

桜の馬場に戻り・・・コーヒーを飲んで休憩。すっかりリラックスして飲んでいると・・・

いきなり地面がグラグラ・・・地震やん!sweat02

Jishin1012 ←日本気象協会HPより

ひとり慌てる私shock・・・しか~し・・・お店のお姉ちゃんは至って平然。もう慣れっこになってるみたいです。 ここを訪れる数日前に阿蘇山が36年ぶりとなる爆発的な噴火を起こしていたので、その時の様子を聞くも、熊本市内は平穏だったそうです。確かに火山灰は阿蘇山を挟んで西側には飛んできてないようだ。

お土産や食事処に混ざって・・・文化体験施設

Cimg9570 湧々座と言うのがあった

ここでは芝居を観たり、時代衣装を着たり・・・体験型と言うのが如何にも外国人にウケそうです。福岡にはこんな施設無いなぁ・・・

Cimg9571 Cimg9572

エントランスには本丸御殿や天守閣の模型

Cimg9573

熊本城の古い画なんかが展示されていました。時間があったらいつかじっくり見たいです。

つづく

2016年10月21日 (金)

熊本市内へ~桜の馬場 城彩苑

熊本ドライブ 2016年 恐竜博物館編 その20

Cimg9534 13:40 役場駐車場に戻り・・・

サイノス仔ちゃんに乗り込む。 このままとんぼ返りするのも淋しいので一旦熊本市内に入り熊本城の桜の馬場でおみやげを買うことにする。

Cimg9536 Cimg9537

いつも変なルートばかり示すスマホのナビも今回はまともな道を示し(笑)・・・

14:15熊本城到着 桜の馬場 城彩苑の駐車場に車をとめて・・・

清正公にご挨拶 Cimg9539

相変わらず・・・

Cimg9540 Cimg9541

馬具櫓は被災したそのままの状態

Cimg9543 Cimg9542

フェンスで仕切ってあって・・・

Cimg9544 桜の馬場 城彩苑

Cimg9545 Cimg9546

入口入ってすぐ・・・

Cimg9547 くまモンがお出迎え

Cimg9558 思わず2ショット!

Cimg9548

一見、閑散と見えますが、以前に比べて外国人は減ったものの日本人の観光客が多いように感じた。

Cimg9549 Cimg9550

中央のステージでは武将隊?がやってきて 何やらやっていた・・・

Cimg9552

↑このステージ・・・SanQBandもやりました!↓今回意識して撮影www

Kumamoto_sanq

Cimg9555 Cimg9556

お土産屋さんはくまモングッズ充実!そんな中・・・馬刺し、阿蘇高菜、球磨焼酎、熊本ラーメン等・・・一通りお土産購入。 お茶屋さんの前・・・呼びこみのお姉ちゃんにつられて・・・

Cimg9557 抹茶ソフトを堪能

つづく

御船町恐竜博物館 その14 最終回

熊本ドライブ 2016年 恐竜博物館編 その19

ラボの並びに・・・

Cimg9519 講義室

その奥に・・・なぜか・・・

すっぽん!Cimg9521

Cimg9522

更に奥の部屋には・・・

Cimg9524 Cimg9523

まだ開封されていない化石がクリーニングを待っています。どんな骨がでてくるんでしょうか?

Cimg9525 スタッフの遊び心が・・・

楽しいね~^^

階段を下りて、中庭には・・・

Cimg9526 休息所があります

Cimg9527 Cimg9528

簡単な書籍の閲覧と観光案内、自動販売機なんかがありました

Cimg9529 他にも見どころあります。

Cimg9530 Cimg9531

復興缶バッジプロジェクトなるものをやっていました。

片隅にショップがあったりして・・・恐竜グッズがありましたが・・・欲しい気持ちをグッと押さえて外へ出る。

Cimg9532

阿蘇山が噴火した直後で平日・・・ほぼ貸切り状態!じっくり見ておよそ2時間弱・・・なかなか楽しかったぞ!

交通アクセスがイマイチ悪いけど・・・

地元の人は勿論、九州各県~熊本旅行の予定のある恐竜好きは必見!みんなで来館して復興を盛り上げようぜ!!!

また来るぜ!Cimg9533

御船町恐竜博物館公式HP

つづく

御船町恐竜博物館 その13 オープンラボ

熊本ドライブ 2016年 恐竜博物館編 その18

2階の展示スペースから外に出ると・・・

Cimg9496 通路の両脇に・・・

Cimg9498 Cimg9497

オープンラボがあります。いくつかある部屋の一つに・・・

Cimg9499 

Cimg9500

石膏で固められた化石が今まさにクリーニングを待っている状態

Cimg9501 Cimg9502

Cimg9507 Cimg9503

標本作製室です。こんな小さな道具を使ってコツコツと削り出します・・・

Cimg9504 Cimg9505

根気のいる仕事ですねCimg9506

この御船町恐竜博物館は、今年4月に発生した熊本地震で甚大な被害を受けた益城町の隣にあります。当然、地震の被害を受けました。

Cimg9508 Cimg9512_2

↑クックで拡大 被災した展示の様子がまとめてありました。

Cimg9515 Cimg9516

資料室もひっちゃかめっちゃかだったようです。

Cimg9517_2 ぽっきり折れた骨格標本

PCモニターも割れてますCimg9518

つづく

御船町恐竜博物館 その12 新生代

熊本ドライブ 2016年 恐竜博物館編 その17

Cimg9481

裏に回ると・・・いよいよ最後の展示です。

Cimg9482 新生代

Cimg9483 Cimg9485

様々な貝の化石

Cimg9487 Cimg9489

Cimg9490 猿から人へ・・・・

Cimg9493 Cimg9492

(左)化石燃料 (右)カブトガニ

Cimg9491 考える人 ホモサピエンス

Cimg9494 Cimg9495

展示終了~! 

つづく

御船町恐竜博物館 その11 古生代~中生代 

熊本ドライブ 2016年 恐竜博物館編 その16

展示も終盤になってまいりました・・・

Cimg9443

ガラスケースにずらりと並んだ化石

Cimg9445 Cimg9447

(左)ジュラ紀から白亜紀に繁栄し白亜紀末に絶滅したイノセラムス (右)お馴染みアンモナイト

Cimg9449 モチノス

どれも採掘された地層の年代を決定する時に用いる示準化石です。

ウミユリ Cimg9451

Cimg9453_2 Cimg9452

(右)中生代の植物

Cimg9454 更に時代をさかのぼり・・・

古生代の化石

Cimg9457 Cimg9459

(左)被子植物 (右)古生代「カンブリア爆発」と呼ばれる固い組織をもった生物が爆発的に増えた現象の解説。

Cimg9461_3 Cimg9463_2

(左)古生代型サンゴの楽園 (右)フズリナの化石

Cimg9465_2 Cimg9467

(左)海洋節足動物の進化 (右)三葉虫の化石

更にさかのぼり・・・Cimg9468

先カンブリア時代の展示
Cimg9469 Cimg9471

(左)地球最初期の岩石 (右)シアノバクテリアの大気革命

Cimg9473 Cimg9474

顕微鏡レベルでの生物の出現の歴史が解説されています。

Cimg9476 Cimg9478

つづく

2016年10月20日 (木)

御船町恐竜博物館 その10 2階からの眺め

熊本ドライブ 2016年 恐竜博物館編 その15

2階への階段の踊場で・・・

1階の骨格標本が見渡せますCimg9426

Cimg9427 恐竜大行進!ww

天井から翼竜の骨格標本が吊るされています

アンハングエラ Cimg9428

アンハングエラ (Anhanguera ) は、白亜紀前期に生息していた翼指竜亜目の翼竜。ブラジル北西部のアラリペ台地にあるサンタナ累層から発見された。イギリスから産出した化石が本属に属するという意見があり、その場合分布はブラジルにとどまらず、当時形成途中だった大西洋の反対側にまで及んでいたことになる。(wikipediaより)

Cimg9430 Cimg9429

(左)ランフォリンクス(右)タペジャラ

Cimg9435 2階に登りきると・・・

アバトサウルスの全体がよく見える

Cimg9436

Cimg9433 ストロマトライト

Cimg9437 2体の骨格標本

最後の大量絶滅頃に生息した生き物・・・

Cimg9438 Cimg9439

ディアトリマ

ディアトリマ (Diatryma) は、新生代の暁新世から始新世にかけて繁栄した恐鳥類の一種。地上走行性の巨大な肉食鳥で、祖先の小型獣脚類(恐竜)と酷似した生態を確立した。(wikipediaより)

Cimg9440 ホプロホネウス

つづく

御船町恐竜博物館 その9 有羊膜類の進化~トリケラトプス

熊本ドライブ 2016年 恐竜博物館編 その14

Cimg9410

古生代デボン紀に海から陸に進出を果たした脊椎動物は、乾燥した陸上生活には十分適応できず、水辺での半水棲生活を余儀なくされていたが、石炭紀に羊膜を持つ有羊膜類と言うグループが進化し、水辺から離れた環境への進出を促した。(案内板要約)

Cimg9413 ディメトロドン

wikipediaを見ていたら・・・

ディメトロドンと現代の哺乳類は、一見した所何の関連も無さそうな生物に見える。しかし、この両者の間に共通する特徴としては、その異歯性が挙げられる。ディメトロドンは、その学名の通り、突き刺し用の犬歯及び肉を切り裂く歯という異なった用途の二種の歯を持ち、捉えた獲物を効率的に咀嚼していたと考えられている。この形質は、後に哺乳類に受け継がれるものである。(wikipediaより)

と記述されていた。古生代末期のペルム紀に生息したトカゲのような生き物と現代の哺乳類とに共通点があるなんて・・・不思議ですね~

Cimg9417 顎の進化

Cimg9415

リストオロサウウルス

リストロサウルス(Lystrosaurus)は、約2億5,400万- 約2億4,800万年前(中生代三畳紀前期)のパンゲア大陸に生息していた植物食性の単弓類。獣弓目のディキノドン下目に属し、リストロサウルス科に分類されるが、カンネメエリア科とする説もある。(wikipediaより)

哺乳類型爬虫類に分類されるそうです。

哺乳類の繁栄 Cimg9418

2階へ登る階段の入り口に・・・

Cimg9420

トリケラトプスの頭骨標本

Cimg9421 モニターで解説

Cimg9422 Cimg9423

成長過程での頭骨の変化

Cimg9424 Cimg9425

かつては別の種類と考えられていたが、今は同種のトリケラトプスと考えられているそうです。

つづく

御船町恐竜博物館 その8 双弓類の進化

熊本ドライブ 2016年 恐竜博物館編 その13

トリケラトプスの全身骨格標本を正面に見て右側壁面には進化の過程を解説してあります。

Cimg9393

「爬虫類は中生代に入って単弓類と入れ替わるようにして繁栄を始めた。」と言う展示。爬虫類の系統には眼窩の後ろに穴を持たない「無弓類」と、穴を二つ持つ「双弓類」が含まれる。無弓類は古生代ペルム紀には繁栄したが、中生代三畳紀には絶滅。一方、双弓類は中生代になって繁栄し、恐竜や翼竜を含む主竜類を生み出し、現在も繁栄を続けている。(案内板要約)

Cimg9395 Cimg9396

(左)無弓類の化石 (右)双弓類の化石

Cimg9398 コモドドラゴン

Cimg9399_2

双弓類の系統関係図

Cimg9400

「主竜類は中生代の陸と空を支配した。」と言う展示

Cimg9401 Cimg9402

亀やワニから・・・

Cimg9403 翼竜類

Cimg9404 Cimg9405

大地にはトカゲのような恐竜・・・

Cimg9406 ヘスペロルニス

ヘスペロルニス (学名:Hesperornis)は、絶滅した鳥類。白亜紀後期に北アメリカに生息していた海鳥類。アメリカのカンザス州で発見された。学名Hesperornisは、アメリカの古生物学者 オスニエル・チャールズ・マーシュによる命名(1872年)。「西の鳥」を意味する。(wikipediaより)

オウギワシ Cimg9408

Cimg9409

こうやって見ると・・・見事に空へと向かって進化したんだなぁ~

つづく

御船町恐竜博物館 その7 鳥類~鰐

熊本ドライブ 2016年 恐竜博物館編 その12

Cimg9380

博物館の一番奥の壁面展示は・・・羽毛恐竜

Cimg9381 Cimg9383

トロオドンの復元模型 トロオドンの卵の化石

 
この復元模型・・・突然動き出すんでビビったwww

Cimg9385 Cimg9386

(左)カウディプテリクス (右)始祖鳥ベルリン標本レプリカ

Cimg9388 始祖鳥

Cimg9387 Cimg9389

(左)始祖鳥(右)孔子鳥 更にその並びに・・・

Cimg9390 ワニの全身骨格

Cimg9391 Cimg9392

様々なワニの頭骨と脊髄

つづく

御船町恐竜博物館 その6 骨格標本 部分

熊本ドライブ 2016年 恐竜博物館編 その11

Cimg9379

壁面のガラスケースには部分的な骨の標本が並んでいます。

先ずは頭骨 Cimg9356

ティラノサウルス さすが恐竜の王様!迫力あります。

Cimg9357 Cimg9359

(左)アリオラムス (右)カマラサウルス

Cimg9358 スピノサウルスの上顎

Cimg9360 Cimg9361

(左)イグアノドン(右)エドモントサウルス

Cimg9362 Cimg9363

(左)サウロロフス(右)プロトケラトプスの亜成体

Cimg9366_2 アンキロサウルス

Cimg9365_2 Cimg9368_2

(左)草食恐竜の糞の化石 (右)ティラノサウルスとアロサウルスの脳模型(左:ティラノサウルス 右:アロサウルス)

Cimg9370 タルボサウルス脳函の断面

Cimg9371 Cimg9372

(左)テリジノサウルスの手(右)アロサウルスとティラノサウルスの手(左:アロサウルス 右:ティラノサウルス)

Cimg9373 様々な上腕骨

Cimg9374 Cimg9375

そして・・・様々な足の化石 こうやって見ると、本当に鳥の足みたい。

参考画像 鶏足モミジ煮付け Momiji05_2

コラーゲンたっぷりで美味しかったのかな?(笑)

Cimg9376 様々な大腿骨

その横は・・・

Cimg9377 Cimg9378

おさわりコーナー そぉ~っと触ってみる

Cimg9419 壁面から突き出した腕

つづく

2016年10月19日 (水)

御船町恐竜博物館 その5 骨格標本②

熊本ドライブ 2016年 恐竜博物館編 その10

島陳列奥は三畳紀~ジュラ紀の恐竜たちが中心です。

Cimg9330

Cimg9331 ディノニクス

デイノニクス(Deinonychus,“怖ろしい鉤爪”の意)は、中生代白亜紀前期(約1億4,400万年前~約9,900万年前)に生息した竜盤目 - 獣脚亜目 - ドロマエオサウルス科の代表的な肉食恐竜である。(wikipediaより)

Cimg9333 アロサウルス

アロサウルス(Allosaurus、“異なるトカゲ”の意、かつての和名は異竜)とは、1億5500万年〜1億4500万年前の中生代ジュラ紀後期に生息していた大型肉食獣脚類に属する恐竜である。1877年にアメリカの古生物学者オスニエル・チャールズ・マーシュがこの種を定義づける化石を初めて報告した。(wikipediaより抜粋)

私、個人的にティラノサウルスより好きな肉食恐竜です。

ステゴサウルス Cimg9335

ステゴサウルス(学名:Stegosaurus)は、ジュラ紀後期から白亜紀前期にかけて、現在の北米(Stegosaurus armatus、S. mjosi)と中国(S. homeheni)に生息していた、体長7メートルほどの植物食恐竜。恐竜の中でも最も有名な属の1つである。

ステゴサウルスを含む剣竜類の化石は複数個体がまとまって発見されることがあり、群れで行動していたとする説の根拠の1つとなっている。(wikipediaより)

ゴジラの如き背中の骨板。トリケラトプスに負けず劣らず好きな草食恐竜です。

Cimg9337 コエロフィシス

コエロフィシス(Coelophysis )は、三畳紀後期(2億1000万年前)、北米に生息した初期の肉食恐竜である。小型の動物を捕食していたと考えられている。また、共食いの習性があったのではないかと考えられている。アメリカ合衆国ニューメキシコ州リオ・アリバ郡のゴーストランチ(英語版)からは多くの化石が出土している。 (wikipediaより)

エオラプトル Cimg9339

エオラプトル (Eoraptor) は中生代三畳紀後期(約2億2,800万年前)に生息していた最古の恐竜のひとつ。現在知られている恐竜の中でも最も原始的だと考えられ、恐竜に含めない研究者もいる。恐竜時代の黎明期に存在したことから名前は夜明けの泥棒という意味を持つ。(wikipediaより)

全長1㍍ほどの小型の恐竜ですが・・・こんな奴に追っかけられて噛まれたら・・・痛そう(笑)

Cimg9341 プラテオサウルス

プラテオサウルス(Plateosaurus=“平らな爬虫類”の意)は三畳紀後期に生息していた古竜脚類の恐竜。全長は7~9m。最初期の大型植物食恐竜で、ドイツ、フランス、スイス、グリーンランドなど、広い範囲で発見されている。

ずんぐりした胴体に、細く長い頸があり、頭部は小さかった。前肢は後肢より短く、二足歩行をした姿で描かれる事が多いが、四足歩行も行なったと考えられる。前肢の第一指(親指に当たる)には大きく発達した鉤爪が存在していた。(wikipediaより)

アクロカントサウルスCimg9343

アクロカントサウルス(Acrocanthosaurus=頂部に突起を持つ爬虫類、の意)は白亜紀前期に北米大陸に生息した肉食恐竜の一種。ティラノサウルス、カルカロドントサウルス、ギガノトサウルス等に並ぶ巨大な肉食恐竜であり、当時における北米大陸最大級の獣脚類であった。体長は12mから13m。長い背びれが特徴である。アロサウルス類(アロサウルス上科)の一員であることは間違いないが、そのうちの カルカロドントサウルス科とアロサウルス科のどちらに属するのかという論争が続いている。(wikipediaより)

Cimg9345 アニマンタルクス

アニマンタルクス(Animantarx 「生きた要塞」の意味)は白亜紀後期に現在の北アメリカ西部に生息していたノドサウルス科の曲竜類恐竜の属の一つである。他のノドサウルス類同様、ゆっくりと移動する四足歩行で草食動物で、装甲(英語版)に覆われていたが尾の棍棒がない恐竜であった。頭骨は長さ約25 cmで、体長は3 m未満であったと推定される。(wikipediaより)

つづく

御船町恐竜博物館 その4 骨格標本①

熊本ドライブ 2016年 恐竜博物館編 その9

中央に広がるのは恐竜の骨格標本。2つの島陳列で手前が白亜紀、奥は三畳紀~ジュラ紀の恐竜の展示です。

Cimg9304 

一際目を引く、トリケラトプスの手前にあるのは・・・

Cimg9305 トロオドン

トロオドン(Troodon)は、中生代白亜紀後期(約7400万–約6500万年前)の現北アメリカ大陸に生息していた肉食恐竜(ただし、雑食または植物食であったという説もある。竜盤目獣脚亜目マニラプトル類トロオドン科に属する属である。なお、属名は「傷つける歯」を意味する。(wikipediaより)

最新の復元図では羽毛が生えていて見た目は鳥のようです。

アルヴァレスサウルスCimg9307

アルヴァレスサウルス(Alvarezsaurus 「アルバレスのトカゲ」の意味)は白亜紀後期、約8600万年前-8300万年前に現在のアルゼンチンに生息したアルヴァレスサウルス科の小型獣脚類恐竜の属の一つである。体長約2 m、体重20 kgほどと推定されている。1991年、バホ・デ・ラ・カルパ累層(en)で化石に基づき、古生物学者 ホセ・ボナパルテ(英語版)により記載された。属名は歴史家のグレゴリオ・アルバレス(スペイン語版)に献名されたものである。(wikipediaより)

調べると・・・アルヴァレスサウルス科と言うのは一本指で鳥のような外見だったようです。

Cimg9309 コンコラプトル

コンコラプトルは小型の恐竜で、体長は1-2 m 。オヴィラプトル科では珍しく、頭部にとさかがなかった。 また、他のオヴィラプトル科の種と同様に歯はない。オヴィラプトル科の種は歯がない代わりに強力な嘴を持ち、軟体動物の殻を壊すことが出来たのだろう。コンコラプトルの頭骨は含気性の度合いが強く、ほとんどの骨に空隙があった。両耳の間の内部連絡は共鳴室と聴力の向上に機能した。(wikipediaより)

鳥に近縁で抱卵していたことが知られているそうです。

バキケファロサウルスCimg9311

体長4 - 8メートルとパキケファロサウルス科では最大級となる。吻端には嘴を持ち、前方の歯は湾曲し牙の様な形態になっていた。鼻上には小さな骨質の瘤、後頭部には骨質の小突起があり、頭頂部は厚さ25 - 30センチメートルに達する緻密骨のドームとなっていた。これが学名の由来である。胴体はどっしりとした作り。後肢と比べて短い前肢には五本の趾があった。また後肢は長くほっそりとしており、速く走ることができたと推定されている。尾は結合組織で固められており、後方に真っすぐに伸ばされている。走る際はこの尾でバランスを取ったとされる。(wikipediaより)

いわゆる石頭恐竜の代表的なものの一つで、縄張り争いで頭突きしあっていた・・・と言われていますが、体全体の構造を考えると実は頭突きはしていなかったのではないか?という説もあるそうです。

そして・・・中央正面に鎮座しますは・・・

Cimg9313 トリケラトプス

トリケラトプス (Triceratops) は、中生代白亜紀後期マーストリヒト階の、現在の北米大陸に生息した植物食恐竜の一属。白亜紀最後期の恐竜の一つで、中生代の終わりとともに姿を消した。(wikipediaより)

私の大好きな恐竜の一つ・・・憧れのトリケラトプス。立派な角とフリルを見ただけでちびってしまいそうです!(笑)

Cimg9315 スコミムス

スコミムス (Suchomimus) は1億1000万年〜1億年前、中生代白亜紀前期の、現在のアフリカ大陸にあたる地域に生息していた獣脚類恐竜。スピノサウルス科。学名のスコミムスとは「ワニもどき」を意味する。(wikipediaより)

スピノサウルス同様、背中に椎骨の突起があったようです。

スコミムスの頭骨アップ!Cimg9316

噛みつかれたら痛そう!

Cimg9318 ファルカリウス

ファルカリウス(Falcarius)は白亜紀前期に生息していた獣脚亜目のテリジノサウルス類に属す恐竜の属。化石は北米のユタ州で発見されている。全長は4m。(wikipediaより

肉食恐竜と草食恐竜の特徴をあわせもった恐竜だそうです。

Cimg9320 Cimg9321

あまりに大きくて収まりきれない・・・アバトサウルス

アパトサウルス(学名:Apatosaurus)は、約1億5000万年前(中生代ジュラ紀後期マルム世中期キンメリッジアン(英語版) - 後期チトニアン(英語版)の境期)の北アメリカ大陸に棲息していた、竜盤目 - 竜脚形亜目 - 竜脚下目 - ディプロドクス科の大型草食性恐竜の一種(1属)。(wikipediaより)

かつてブロントサウルスと呼ばれた個体と一緒のものだ!・・・いや違う!・・・といまだに議論がされているそうです。

ティラノサウルスCimg9323

ティラノサウルス(学名:genus Tyrannosaurus)は、約6,850万- 約6,550万年前(中生代白亜紀末期マストリヒシアン)の北アメリカ大陸に生息していた肉食恐竜。大型獣脚類の1属である。現在知られている限りで史上最大級の肉食恐竜の一つに数えられ、地上に存在した最大級の肉食獣でもある。恐竜時代の最末期を生物種として約300万年間生態系の頂点に君臨するが、白亜紀末の大量絶滅によって最期を迎えている。(wikipediaより抜粋)

Cimg9325 頭骨のアップ

昨年、鑑賞した「羽毛恐竜の世界展」では最新の研究に基づいた羽毛が生えたティラノサウルスの復元模型が油圧でぶぉんぶぉん動いておりました。

オルニトミムス Cimg9326

オルニトミムス(Ornithomimus。オルニソミムスの表記も見られる)は、白亜紀後期マーストリヒト期に、現在の北米大陸に生息していた、オルニトミムス属に含まれる非鳥類型獣脚類の恐竜の総称である。学名の意味は「鳥(ornith)に似たもの(mimus)」(中国でも『似鳥龍(スーニャオロン)』と呼ばれる)。一般にダチョウ恐竜とも形容されるオルニトミムス科を代表する恐竜で、三本指の脚、細長い腕、長い首、鳥のような頭で特徴付けられる。ダチョウに似た姿で同様に足が速かったとされる。2012年には、カルガリー大学や北海道大学などの研究チームより羽毛を生やしていた可能性が報告された。(wikipediaより)

調べてみると、全身鱗のトカゲのような復元図と、羽毛の付いた鳥のような復元図が出てきてまだまだ研究段階のようですが・・・どちらにせよ想像が膨らみます。

Cimg9328 コリトサウルス

コリトサウルス(Corythosaurus)は、中生代白亜紀後期、北アメリカ大陸に生息した大型の鳥脚類。その頭部の形態が古代ギリシアの一部族コリント族のヘルメットにある頭飾りに似ているため、「コリント式の(ヘルメットを持った)爬虫類」を意味する属名を与えられている。(wikipediaより)

つづく

御船町恐竜博物館 その3 御船層群の紹介

熊本ドライブ 2016年 恐竜博物館編 その8

御船層群から出た様々な化石 Cimg9290

Cimg9292 Cimg9291

かつて汽水~浅海成層だっただけあり、様々な貝類やスッポン、ワニ等水辺の生物の化石が多い

Cimg9293 Cimg9295

Cimg9294 イシガイ類の化石

ワニの化石 Cimg9296

Cimg9297 Cimg9298

(左)ワニの四肢骨 (右)ワニ類の脊椎骨

Cimg9299 ワニの頭骨

Cimg9301

Cimg9302_2 Cimg9303

(左)翼竜類の指骨 (右)ソルレステス・ミフネンシスの復元図。こんなネズミみたいなのもいたそうです。

Cimg9349 御船層群の恐竜化石

Cimg9351 Cimg9350

白亜紀中ごろの色々な恐竜の骨が出ているようです。熊本の山の中からこんなのが出るなんて・・・

驚きです!Cimg9352

Cimg9353 Cimg9354

その横には見えにくいですが、恐竜の足跡の化石 奥へ行くと・・・

Cimg9300 出たー!

メイン展示 骨格標本がずらりと並んでいます!

つづく

御船町恐竜博物館 その2 ミフネリュウ~御船層群の始まり

熊本ドライブ 2016年 恐竜博物館編 その7

スロープの突き当りにあるのは・・・1979年に発見され、御船町が恐竜の街として全国に知らしめた・・・そして、この博物館ができるきっかけにもなった・・・

Cimg9265 ミフネリュウの歯

ミフネリュウ(御船竜)は日本の九州で発見された獣脚類恐竜につけられた非公式の名前である。現在までのところ1本の歯のみが発見されている。名称は発見地である熊本県上益城郡御船町にちなんだものである。メガロサウルス科と推定されている。(wikipediaより)

スロープを折り返して正面には・・・

Cimg9267

地層を切り取った標本

Cimg9268 Cimg9270

御船層群は白亜紀後期の初めの頃 アジアの東縁の陸~浅海環境で堆積した地層である。 と解説された化石の展示 その奥には・・・

ジオラマの展示 Cimg9272

Cimg9278 Cimg9281

Cimg9279_2 様々な恐竜のほかに

Cimg9273 Cimg9275

亀やらすっぽんやら・・・そして・・・話題の(笑)

Cimg9274 ガーなんかもいます。

Cimg9277 Cimg9276

ワニなんかもいたりして日本とは思えない。

その先の展示は・・・Cimg9283

Cimg9284 Cimg9285

(左)二枚貝の化石 (右)ハドロサウルスの歯

Cimg9286 水辺の生物の化石

Cimg9287Cimg9289

(左)レピソステウル類の鱗の化石 こんな米粒みたいなのが鱗だとわかるって凄いね!(右)シャチェミス(スッポンの仲間)の甲羅の化石

つづく

御船町恐竜博物館 その1 エントランス

熊本ドライブ 2016年 恐竜博物館編 その6

Cimg9250

12:10 御船町役場の横、御船町恐竜博物館に戻ってきた。玄関でまず目に入ってくるのは・・・

Cimg9252 ティラノサウルス

Cimg9251 Cimg9253

本当に良くできています・・・

Cimg9254 Cimg9255

格好いいけど・・・(右)手が貧弱www

ガオー!!Cimg9256

さて!入るか・・・しかし・・・入り口が↓こんな感じなんで中の様子が・・・

Cimg9257 わからない・・・

まさか閉まっているんじゃ・・・sweat02と思ってドアの前に立つと、自動ドアが開いて・・・

ようこそ~!!!Cimg9258

Cimg9259 入場料 大人500円

いざ入館!すぐ右側に・・・

Cimg9260

モンタナ州立大学付属ロッキー博物館から開館の記念に寄贈されたリビングストンの竜脚類の化石(レプリカ)

Cimg9263_2 Cimg9262

正面に・・・古生物の研究と名付けられた象徴的な展示

Cimg9264 スロープを登る

つづく

2016年10月18日 (火)

町役場に到着~ふれあい広場へ

熊本ドライブ 2016年 恐竜博物館編 その5

再び田園風景の中走り・・・Cimg9231

12:00 御船町役場に到着

Cimg9232 車を止めて・・・

役場の隣が恐竜博物館ですが・・・ちょっと周辺を散歩!

Cimg9233 役場入口にいた黄色いやつ!

台座にはFreppyと書いてありましたがこいつの名前だろうか?私にはどう見ても・・・某巨大掲示板の

こいつに見えてしまうwwwMig

Cimg9235 アンモナイトのオブジェ

Cimg9236 Cimg9237

(左)緑のドーモくんみたいな奴 (右)マンホールの蓋には河童と・・・なんか統一感がないwww・・・そんな街並みを歩いていたら・・・

Cimg9239 Cimg9238

民家の屋根にブルーシート。ここも地震の爪痕が残ってました・・・

Cimg9240 化石のオブジェ

恐竜 ミクロラプトル
地質年代 白亜紀前期 産地 中国
ミクロラプトルは、全長1メートルの小型の肉食恐竜である。ドロマエオサウルス科に属し、鳥類に近縁の恐竜と考えられている。中国遼寧省から見つかった化石には羽毛の痕跡がはっきりと保存されており、前肢と後肢に飛行用の翼を持っていたことがわかっている。黒色の翼は、光を反射して玉虫色に光っていた。(案内板より)

更に横断頬道を渡ると公園があって・・・いたいたwww

Cimg9242

ふれあい公園にあるカルカロドントサウルス

Cimg9243 近くで見るとでかいぞ!

Cimg9247 Cimg9248

この御船町に恐竜博物館が出来るきっかけになったミフネリュウの歯の化石は、この カルカロドントサウルスの歯の化石に似ているそうです。

後でわかったんですがCimg9244

通り沿いに12個の化石のモニュメントと、5体の恐竜のモニュメントがあるそうです。全部見てくればよかったー! ふれあい公園を歩いていると・・・ここにも・・・

Cimg9245 地割れが・・・

まだそのままの状態です。Cimg9246

恐竜博物館へもどる・・・

つづく

味千ラーメン 御船インター店で昼飯~御船町の様子

熊本ドライブ 2016年 恐竜博物館編 その4

御船町に入り、間もなく恐竜博物館・・・と言う所で時間はお昼時。御船IC近くに味千ラーメンがあったはず・・・と言う事で向かう。

11:20 味千ラーメン御船インター店到着

Cimg9223 店内に入り注文

丁度、TVでワイドスクランブルをやっていた。福岡ではこの時間KBCでサワダデスをやっているので新鮮!(笑)丁度 ニュースで、報道機関向けに熊本城の天守閣と本丸御殿内が公開された事を知る

-----------------------------------------------------------------

熊本城本丸御殿、構造に影響なし 地震後初公開

20161012008_dat_20161013093304001  熊本市は12日、熊本地震発生から半年を前に、被災した熊本城(同市中央区)の本丸御殿と天守閣の出口部分を地震後初めて報道陣に公開した。建物の構造や天井画、障壁画などに影響は見られないが、多くの壁面のしっくいがひび割れ、剥げ落ちていた。

 御殿西側の石垣背面にあるグリ石や土が約10センチ沈んだ影響で、その上部にある昭君之間の框[かまち](段差部分の化粧材)が約4センチ傾斜。廊下などでも傾きが感じられた。

 大天守の下部にある天守閣の出口内部では、石垣や中のグリ石が崩落。階段にもひびが入っており、熊本城調査研究センターの職員は「上り下りするのが怖い」と話す。

 同センターの城戸秀一主査(42)は「本丸御殿は石垣の沈下被害が大きい。御殿については、部分的な解体やジャッキでの引き上げなど考えられるが、修復方法はこれから」としている。

 城内では少しずつ石材や部材の撤去が進んでいるが、本格復旧の道筋はいまだ見えない。2016年10月12日(飛松佐和子)(くまにちコムより)

20161012008_dat_20161013093304002_2 熊本城本丸御殿の壁
 
-----------------------------------------------------------------
などとニュースを見ていたら・・・

Cimg9224

ラーメン(600円)キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

福岡以外の九州の各県や、海外では香港の空港やらタイのチャクチャット市場にあるモールなんかにありますが・・・最近やっと福岡でもお店ができかした。しか~し・・・まだ行ってない。

ガーリックの風味の効いた馬油が浮いていて、更にフライドガーリックもかけたんで・・・にんにく臭い(爆)福岡の豚骨ラーメンとは一味違いますが、たまに食べると美味しいね~!

Cimg9225

ついでに餃子(400円)も食べちゃった~!

Cimg9226 食後、恐竜博物館へ向かう

お隣の益城町の被災状況も酷かったけど、こちら御船町も・・・

Cimg9229 Cimg9230

屋根にブルーシートがかけてあって、まだ 震災の傷跡はそのままの状態でした。

Cimg9227 緩んだ地盤が崩れないよう

斜面にもシートがかけられています。

修理はこれからのようです。 Cimg9228

つづく

益城町を通過する・・・

熊本ドライブ 2016年 恐竜博物館編 その3

高速を走っていると・・・”御船インターチェンジ付近工事のため渋滞”とのインフォメーションが出ていたので、ちょっと手前の熊本ICで降りて、一般道を走ることにする。

Cimg9214 10:20頃 一般道に入る

スマートフォンをナビ代わりに使っているのですが・・・これが訳の分からないルートを選択して、今まで何度も怖い思いをしました。この日も変な住宅街のような所を走って・・・

Cimg9215 Cimg9216

気がつけば益城町。先の熊本地震で甚大な被害が出たエリアです。のどかな田園風景の中を走る・・・この時点では地震の被害は感じなかったが・・・

Cimg9217 住宅街にさしかかると・・・

崩壊した家屋がそこら中 Cimg9218

Cimg9219 手がつけられない状態・・・

復興はまだ始まったばかり Cimg9220

川沿いに目立ったのが・・・

Cimg9222 山と積まれた

巨大な土嚢袋 Cimg9221

地震から半年経ちましたが・・・まだ先は長そうです。

つづく

九州自動車道を走る~広川サービスエリア

熊本ドライブ 2016年 恐竜博物館編 その2

快適に走っていましたが・・・

9:25 Cimg9206

広川サービスエリアに入って一旦休息。

Cimg9207

なかなか立派なSAで、建物の中に入ると焼きたてのパンの良い匂いがします。

Cimg9208 くまモングッズも充実

Cimg9209 Cimg9210

お土産の品揃えも豊富です。ここに立ち寄った理由は・・・

Cimg9211 自動販売機

タイで日本語を教えている中学時代の恩師が、先日行ったマリンワールドにあった自販機の写真を見て「タイの子供たちにもっと見せたい」というコメントを頂き、それなら高速のSAの写真をアップしよう!・・・と言う事で・・・写真を撮る。

自販機の前でだべっているジジイが邪魔で手間取った。 せっかくなんで・・・

コーヒーも飲んじゃおう!Cimg9212

値段見てビックリ!ビッグカップとか書いてあって・・・200円~300円もする!

それもそのはず・・・ドリップ一杯立てでカップに蓋がついた本格的なものでした。↑動画を撮りながら・・・蓋がついた状態で出てきたのでビビった(笑)

Cimg9213 九州自動車道を更に南下

ここでfacebookのweb生中継に挑戦するも・・・電波状態が悪く失敗!

つづく

熊本ドライブ 2016年 恐竜博物館編 その1

10月12日(水) 熊本の御船町にある恐竜博物館へドライブに行ってきました。御船町と言えば・・・今年4月の熊本地震の際、甚大な被害を受けた益城町の隣町。

恐竜博物館も4月14日の地震の際は数日の休館で再開する予定だったのですが・・・16日の本震で被害が出て、結局3ヶ月の休館を余儀なくされました。

7月24日に営業再開の報をを聞き、必ず行こうと思っていましたが・・・先送りして・・・気がつけば10月。寒くなる前に行っておこうということで急遽決定しました。

8:30 いつもと違う雰囲気を察して、モカちゃんが玄関先までお見送り・・・

Cimg9198 よぉ~しよしよし

いってらっしゃぁ~い>Cimg9199
 
8~9月にかけて廃車の危機を乗り越え復活を果たしたサイノス仔ちゃんも、復帰後初の長距離ドライブです。
 
Cimg9200
 
先月、10月のシフト表が出来上がって、このドライブに行くことを決めた直後に阿蘇山で 36年ぶりとなる爆発的噴火が起きました。
 
-------------------------------------------------------------
【阿蘇山噴火】「朝起きたら一面灰色の世界」火山灰積もる商店、食料求める人々…熊本地震に続く災害に地元は
 
Asojinjya  阿蘇山(熊本県)で8日未明に起きた爆発的噴火から一夜明け、近くの商店などは辺り一面に降り積もった火山灰を取り除く作業に追われ、店には食料品を買い求める人が多く訪れた。
 噴火した阿蘇山の中岳第1火口から北へ約8キロにある同県阿蘇市一の宮町の「スーパーマーケットみやはら」では、店の看板や壁に火山灰が降り積もったり付着したりし、朝から店員らが清掃に追われた。
 「朝起きたら一面灰色の世界で、あわてて店に駆けつけた」。店長の市原誠一郎さん(46)は、スタッフ15人とともに総掛かりで看板や壁、駐車場などの火山灰を掃除し、なんとか開店に間に合わせた。開店と同時に、再噴火を不安がる人々がパンやおにぎりなどの食料を買い求めているという。
 市原さんは「今年は地震をはじめ次から次に自然災害が起きた。力を合わせて乗り越えたい」と話した。2016.10.8 10:46(産経westより)
 
-------------------------------------------------------------
ニュースでは熊本旅行者のキャンセル続出で、やっと地震の復興にとりかかったばかりなのに、泣きっ面に蜂状態。私はこんな話を聞くと俄然行く気マンマン!何が何でも行こうと決心していたのでありました。
 
Cimg9201 8:45 出発!
 
3号線南バイパスを南下 Cimg9202
 
Cimg9203 Cimg9204
 
太宰府ICより九州自動車道に乗る
 
Cimg9205 9:10 鳥栖JCを通過
さすが車検を終えたばかり。サイノス仔ちゃんの走りも快適です!

2016年10月16日 (日)

ボディ・スナッチャー/恐怖の街

Invasion_of_the_body_snatchersBSプレミアム プレミアムシネマ 

原題:Invasion of the Body Snatchers

1956年作品。'78年のリメイク版「SF/ボディスナッチャー」は昔、見たことがありましたが、古典SFとして名高い本作は初見。宇宙から飛来した植物のさやの中で育った複製の人間が、人知れず入れ替わり乗っ取っていく。侵略者に抵抗し脱出を図る医者の話。誰も信じられなくなり追いつめられる物語の進め方は良かったんですが・・・なんせ作りが古い!その後作られたSFサスペンスを見慣れているので物足りませんでした。

6点/10点満点中

【50本目】

 

え~!中止!?

来月11日~15日に予定しているタイ旅行。そのメインのイベント・・・

Katsama

 
コンサートは11月12日(土)に予定されていましたが・・・昨日、Kat様のfacebookで中止、チケットの払い戻しのお知らせが出ておりました。
 
14650642_1102677099829360_835259985
 
ガビーン!・・・事情が事情だけに、まぁ仕方ないかぁ。既にツアーを申し込んでいるし、先日、ツアーの催行が確定、残金払込みのお知らせが届いたばかり。もう一つの目的、ロイクラトン(これは”魂を清めるお祭り”なので中止にはならないと信じる!)・・・があるのでタイへは行こうと思ってます。
 
しかし・・・コンサート中止となると、予定を組み直さないといけないな・・・

2016年10月15日 (土)

ビールが俺を呼んでるぜ!

昨日より毎年恒例、オクトーバーフェストが冷泉公園でスタートしました!

 
Octfest2016fukuoka
 
本当は明後日(月曜日)に行こうと思っていましたが・・・明日からお天気が崩れるという事なので、前倒しで夜勤明けの本日夕方から繰り出そうと思います。

2016年10月14日 (金)

熊本物語 馬肉カレー

ブログのネタが無いときはドライブや旅行に行った時のお土産でしょう!・・・と言う事で、台所のインスタント食品をまとめておいている戸棚をひっくり返すと・・・6月に行った熊本~大分ドライブの時に買ったレトルトカレーが出てきた!(爆)その名も・・・

Cimg9594 熊本物語 馬肉カレー

これは大雨の中、水前寺公園を見学した帰りに、参道のお土産屋さんでくまモンの形をしたボトルの焼酎と一緒に買った奴だ! すっかり忘れていたwww

Cimg9595
 
 
トロトロ系のルーに人参などの野菜が少し・・・食べた感じパサパサのお肉が入っていますが・・・これが馬肉かぁ~!言われてみないとわからない。まぁまぁの辛さだったんで美味しく頂けました!

2016年10月13日 (木)

プミポン国王陛下のご冥福を心よりお祈りいたします。

<タイ>プミポン国王が死去 88歳 在位70年、世界最長

【バンコク西脇真一】タイ王室は、プミポン・アドゥンヤデート国王(ラマ9世)が13日午後3時52分(日本時間同5時52分)、バンコク市内の病院で死去したと発表した。88歳。死因は明らかにされていない。兄のアナンタ・マヒドン前国王の突然の死により1946年に18歳で即位。今年6月、現役君主としては世界最長の在位70年を迎えた。開明君主として地方農民の生活改善運動などに取り組み、タイを東南アジアでも有数の近代国家へと導いた。(毎日新聞 10月13日(木)20時57分配信 より抜粋)

------------------------------------------------------------------

King88

今月入ってから「容体が安定されない」等、異例の報道がなされ心配していましたが・・・遂にこの日が来た・・・という感じです。12月の父の日(国王の誕生日)までは、なんとか・・・と思っていましたが・・・。

タイの皆様へお悔やみ申し上げると共に、国王陛下のご冥福をお祈りいたします。Rest in peace

長崎スパゲッチー 長崎ミートソース

8月の長崎ドライブのお土産がまだあった!ウン十年ぶりに長崎サンセットロードを走っていた時に休憩した 道の駅 夕陽が丘そとめで売っていた・・・

長崎スパゲッチー Cimg9591

パッケージの”日本のパスタのルーツ”とはでっかく出たもんだ!なんでも”明治16年(1883年)黒崎村出津の里(現在の長崎県西出津町)で生まれた国産パスタを復刻。ド・ロ神父により伝えられた「手延製法」を踏襲し、往時をしのぶノスタルジックな食感やテイストを再現しました”との事。

Cimg9592
 
並べて売っていたのが・・・長崎ミートソース この商売上手!(笑)
 
Cimg9593
 
意外ともっちりしていて、生パスタのような食感に・・・酸味を抑えた、どちらかと言うとナポリタンに近い味のする甘いソース。なかなか美味しかったです。道の駅 夕陽が丘そとめで絶賛販売中!
 

2016年10月12日 (水)

この間、阿蘇山が噴火したけど・・・

そんなのには負けていられない!熊本旅行をキャンセルする人続出・・・と言うニュースを聞いたら、いてもたってもいられない!

Drive<今日は熊本にいくじぇ!

6月に熊本へ行った際は地震で被災して休館中だった御船町の恐竜博物館が7月24日に再オープン。いつか行かなければ・・・と思っていたらもう10月!寒くなる前に行っておきたかったので本日行く事にしました。気が向いたらfacebookで生中継するかも~♪www

2016年10月11日 (火)

感動的なフィナーレ・・・あれから1年

昨年の今日、ちょうど今頃の時間・・・タイのフォークデュオSanQBandが一ヶ月に及ぶ九州一周の旅を終えて福岡市市役所横ふれあい広場で催された「アジアンパーティー」で感動のフィナーレを迎えました。

昨年の10月9日既に福岡入りし、催し物のオープニングセレモニーに出た彼ら・・・翌日10月10日、私は夜勤明けで風邪気味という最悪のコンディションshockの中、彼らと再開すべく天神に向かい・・・無事再会を果たしました。

Cimg1700a

この日は九州各県を始め全国・・・更にはタイからも彼らのファンが集結しておりました。その後、場所を高取の紅葉八幡宮へ移動。秋の大祭のゲストとして能舞台で演奏を披露!アコースティックな楽曲と美しい2声のハーモニーで・・・

観客を魅了!Cimg1807

Return of SanQ Band その5 紅葉八幡宮編 ① Return of SanQ Band その6 紅葉八幡宮編 ②  私は飲み過ぎてダウン!shock(爆) そして・・・

10月11日 最終日 西新商店街にて路上ライブ

Cimg1834

その時の模様はこちら↓

SanQ Bandを見に行ったYO! 最終日・西新商店街編 その1 SanQ Bandを見に行ったYO! 最終日・西新商店街編 その2 最後の路上LIVEスタート! SanQ Bandを見に行ったYO! 最終日・西新商店街編 その3 中盤に差し掛かり SanQ Bandを見に行ったYO! 最終日・西新商店街編 その4 ちょっと休息 SanQ Bandを見に行ったYO! 最終日・西新商店街編 その5 再びLIVE SanQ Bandを見に行ったYO! 最終日・西新商店街編 その6

・・・そして、再びふれあい広場へ場所を移し、感動のラストステージへとなだれ込むのでありました!

14440801_10209447024400134_40730960

SanQ Band in Fukuoka : Last Stage編 ① SanQ Band in Fukuoka : Last Stage編 ③ 最終回

Cimg1961

この時の模様が収録された・・・

豪華BOXセットも発売間近!14202750_1845241262371628_117450088

しれ~っと・・・

Sanq_piroq1jpg

OSTのミュージックビデオの一番いい所で写り込んでいたりwwww

Sanq_piroq2a

衝撃のぴろQのインタビューも収録!!(爆)

しか~し・・・先日来日したエくんに会ったのに、BOXセットの代金を渡すのをすっかり忘れていたー!果たして手に入れることが出来るのか!??

2016年10月 9日 (日)

休館直前 マリンワールド海の中道に行った!その20 最終回

Cimg9165 かくして・・・

10月2日をもって、マリンワールド海の中道はリニューアルオープンのため半年間の休館に入りました。

---------------------------------------------------------------

マリンワールド最終営業日に4千人来館 来春再オープン [福岡県]

201610020004_000_m 大規模改装に向けた工事のため、来年4月まで休館する福岡市東区の水族館「マリンワールド海の中道」が2日、最終営業日を迎え、多くの家族連れなどでにぎわった。工事は3日から始まり、スタッフたちは閉館後早速、生き物の移送作業に取り掛かっていた。

 この日は、昨年同時期の2倍を超える約4千人が来館。20年に及んだショーを締めくくるアシカの「チーちゃん」の引退舞台を楽しみ、イルカやクジラのジャンプに歓声を上げた。閉館間際にはケープペンギンが来館者を見送った。

 家族と訪れた福岡県久留米市の会社員(30)は「何度も来ているので休館は寂しい気もするが、どんな新しい姿になるのか楽しみ」と話した。

 同館は水槽を大幅に入れ替え、最新の展示技術を駆使した施設として来春、再オープンする。

2016年10月02日 21時10分  =2016/10/02 西日本新聞=

---------------------------------------------------------------

15:00 サイノス仔ちゃんに乗り込み帰宅の途へ。県道59号線 海の中道道路は、真っ直ぐな片側2車線道路で、思わずアクセル踏み込んで飛ばしそうになりますが・・・ここは取締重点地点でいつもパトカーやら白バイがいる・・・

Cimg9167 まさにデンジャラスゾーン!

通る方はお気をつけ下さい。

橋を渡ってアイランドシティへCimg9168

国道3号線を通り・・・

16:10帰宅 Cimg9169

Cimg9171<おかえり~!

おしまい

アシカショー

休館直前 マリンワールド海の中道に行った!その19

続いてアシカショー!のこのこ歩いてきたのは・・・

Cimg9121 チーちゃん

Cimg9122_2 Cimg9124

そして、マリンワールドがオープンした頃から芸をやっているアイちゃん(前回来た時も見たぞ!)

Cimg9125 2人並んで拍手!

Cimg9131 器用に平均台を渡ったり・・・

逆立ちを披露したり・・・Cimg9134

Cimg9138 Cimg9144

投げ輪を受けたり・・・鼻の上でバランスとりながら逆立ちしたり・・・本当に器用やね~・・・とか思っていたら・・・プールの中でイルカが何かをポンポン弾いて遊んでいます。

Cimg9146_2 エサで遊ぶな~www

ステージの上ではショーは続く・・・

ポーズをとったり・・・Cimg9149

Cimg9151 踊ったり・・・

カルフォルニアアシカの身体能力と知性を感じる楽しいショーでした。

Cimg9159

これを見た人・・・特にちびっ子には、単に”可愛い~”で終わること無く、これをきっかけに海洋生物への興味を持って勉強してほしいね~!

Cimg9162 さらばショープール!

さらばマリンワールド・・・来年のリニューアルオープンを楽しみにしているぞ!

Cimg9164_2

1989年オープン以来、楽しませてもらったマリンワールド。来春の新装オープンを楽しみに・・・

つづく

イルカショー

休館直前 マリンワールド海の中道に行った!その18

まずは定番!

ボールを客席に蹴飛ばす奴! Cimg9091

ちょっと前まではJリーグやワールドカップの話題にのせてこの芸を披露していましたが・・・今回は何の意味もなく始めたのに笑ったwww

その後、トレーナーがプールに入り・・・

Cimg9092 イルかと一緒に泳ぐ

Cimg9094 Cimg9095

トレーナーとイルカが一体となった芸は、八景島シーパラダイスで見ましたが・・・こっちは・・・

イマイチ地味な感じ(笑)Cimg9097

Cimg9099 <バックも出来るで~♪

Cimg9098_2 Cimg9100

見せ場はやっぱり・・・

Cimg9102 ジャ~ンプ!

Cimg9113 Cimg9104

Cimg9109 Cimg9106 

ハナゴンドウも負けじと・・・

ジャ~ンプ!Cimg9107

Cimg9117ばっしゃ~ん!sweat01

Cimg9118 Cimg9119

最後はみんなシッポを振って・・・さようなら~

再オープンまで元気でいろよ~!

イルカショーといえば、先日、下関の海響館で悲しい事故がありました。

------------------------------------------------------

ジャンプでイルカ同士衝突、死ぬ 下関

Iruka山口県下関市の「しものせき水族館海響館」は14日、飼育していたバンドウイルカの雄の赤ちゃん(生後4カ月)がジャンプした際、母親など2頭のイルカと衝突、プール外に落下して死んだと発表した。担当者は「落下時の打ちどころが悪かったと思われ、非常に残念」としている。

 水族館によると、ショーの合間の13日午前11時ごろ、赤ちゃん、母親の「ティアラ」、別の1頭の計3頭が一緒に空中にジャンプ。その際に互いにぶつかり、赤ちゃんは衝撃でプールの外にはじき飛ばされて床に落下、数分後に死んだ。

 海響館では過去に同様の事故は起きていないが、事前の対策としてプール外に緩衝用マットを敷いていたという。

 赤ちゃんは5月12日に誕生し、体長約180センチ、体重76・5キロに成長。夏休み中に愛称を募集し、9月下旬に発表する予定だった。(2016.9.14 20:04更新 産経WESTより)

------------------------------------------------------

海響館のショープールはちょっと小さいもんね・・・可哀想な事になってしまいました。ご冥福をお祈りいたします。

つづく

ショープール

休館直前 マリンワールド海の中道に行った!その17

2周目をサラッと見ていたら・・・間もなくイルカ・アシカショーが始まる!・・・ということで、ショープールへ・・・

Cimg9083

私も色んな所の水族館へ行きましたが、ここのショープールはなかなか大きくて好きです。

前の方はスプラッシュシート Cimg9163

「水がかかっても文句言うなよ!」という意味のシートです。まだ時間があったので駐車場で貰ったソフトクリーム50円引き券を使って・・・

ソフトクリームを喰らう!Cimg9082

喰らいながら遠くを眺めると・・・

Cimg9084 Cimg9085

博多湾を挟んでヤフオク!ドームやヒルトン・シー・ホークホテル・・・福岡タワーなど・・・百道浜エリアが霞んで見える。海の中道~百道浜マリゾンを結ぶ・・・

うみなかラインが出航!Cimg9087

以前乗った時の様子はこちら から!

本日のアシカショーは・・・

Cimg9088 アイとチーかぁ・・・

などと思いながらプールの中を見ると・・・ハナゴンドウクジラのノンが・・・

ぷかぷか浮いている・・・Cimg9086

14:00 プール両脇から激しく放水しながら・・・

Cimg9090 ショーがスタート!

つづく

2016年10月 8日 (土)

カフェマリンで飯食ったwww~ラッコ水槽

休館直前 マリンワールド海の中道に行った!その16

12:50 丁度お昼時 1階レストランはお客さんが多かったので・・・3階のカフェマリンへ・・・

Cimg9063

Cimg9065 Cimg9064

入り口案内には中国語とハングル。前に来た時はスパゲッティ喰ったので今回は・・・

Cimg9062

カレー(700円) 業務用カレーをパサパサのご飯にかけるだけ!これで700円とは・・・CoCo壱番屋のカレーが激安に感じる!www

1階のショップ向かいのラッコ水槽に行くと・・・

Cimg9067 凄い数のガキんちょ!

わぁ~まずいなぁ~・・・と思ったら、帰るために集まっていただけで、ラッコ水槽の前には人はまばら・・・

Cimg9074 す~いすぃっ

相変わらず泳ぐの早いので・・・Cimg9075

Cimg9076 良い写真が撮れない!

ラッコの商業目的の取引が禁止。繁殖した物以外の新たな生体の飼育ができなくなり・・・更に現状飼育している生体の高齢化もあって、水族館のラッコが飼育数が激減しています。ここのラッコもいつまで見ることが出来るのでしょうか・・・(涙)

この後・・・怒涛の2周めに突入www

つづく

ショップ~レストラン横を通り・・・福岡の淡水魚

休館直前 マリンワールド海の中道に行った!その15

細かい所を除いて一通り見学終了したので・・・

2階のショップを覗くCimg9045

一際目を引く・・・ダイオウイカのぬいぐるみ(笑)でかい!!!

Cimg9044 Cimg9043

マグネットやらタコなんかのぬいぐるみが一杯ありましたが・・・

Cimg9046 休館間際と言うこともあって

全体的には品揃えは少なめ。陳列棚もスカスカでした。

Cimg9048

そして・・・1階のレストラン横に・・・申し訳程度に展示されている・・・

ケープペンギン Cimg9049

私が思うに・・・マリンワールドのイマイチな所はこれなんですよね~。海響館のペンギン村なんかとは比べ物にならない!いつだったか、お年寄りがこの展示を見てガッカリしてたのを思い出した。その先には・・・

Cimg9051 ショープールの1階

横にレストラン。このレストランも、できたらファストフードやレストランチェーンを入れてフードコートみたいにしたら良いのになぁ~

イルカ・クジラの紹介Cimg9052

その先には・・・元々ショップが有った場所に福岡の淡水魚の展示。以前詳しくレポートしました。(こちら

Cimg9053

内容は以前と・・・

変わっていませんでした。Cimg9056

その隅に・・・

Cimg9054 Cimg9055

ガチャガチャやUFOキャッチャー等・・・最後の小銭の一枚までも使わせようとするコーナーが!

Cimg9061 Cimg9060

ここはぐっと我慢して・・・

つづく

磯~無脊椎動物~ふわふわマリン

休館直前 マリンワールド海の中道に行った!その14

Cimg9012 Cimg9013

磯を再現した水槽 潮の満ち引きによってできる潮溜まりで暮らす魚の紹介・・・その先に・・・

ウミサボテン Cimg9015_2

更には・・・

Cimg9017 アマモ水槽

 トサカの展示Cimg9019

トサカはソフトコーラル(柔らかいサンゴ)の仲間ですが、ハードコーラル(硬い骨格のある珊瑚)とは異なり、体内に光合成をして成長する褐虫藻を持たないため、日の当たらない北側の斜面や防波堤、桟橋の下など潮通しの良いプランクトンの多い場所に見られます。青い照明に照らされて・・・

なんとも幻想的 Cimg9020

Cimg9023

その先は・・・ふわふわマリン 

Cimg9024 Cimg9027

(左)ウリクラゲ(右)ビゼンクラゲ

Cimg9030 Cimg9032

(左)アカクラゲ(右)ハナガサクラゲ

クラゲの幼生 Cimg9035_2

この展示も、後発の新しい水族館がクラゲの展示に力を入れているのに応えて慌てて作ったコーナーで、佐世保、海きららのクラゲシンフォニードームなんかを思うと情けなくなってしまいます。

Cimg9038 Cimg9039

一段と大きな水槽に・・・ミズクラゲが大量投入!

Cimg9040

改装後はもっと立派にして欲しい・・・sweat02

つづく

海藻のゆりかご~たんけんビーチ

休館直前 マリンワールド海の中道に行った!その13

Cimg8989

その先には”海藻のゆりかご”と名付けられた水槽。北海道~東北地方の海を再現しています。

Cimg8991 Cimg8990

海藻は魚にとってエサや隠れ家に鳴りますが、サンゴ礁の魚のような色鮮やかな物はおらず・・・色合いは地味!(右)オオカミウオ

Cimg8992_2 Cimg8993_2

志賀島沖の魚 Cimg8995_2

Cimg8996 Cimg8998

マツカサウオなんかが泳いでいます。

Cimg8999 たんけんビーチ

Cimg9002 Cimg9003

たんけんビーチがオープンした頃、サイエンス・ラボのようにスタッフが生き物の解説をしたいたような気がしますが・・・

Cimg9000 Cimg9001

今は単なるタッチプールと化していました。この日もちびっ子がヒトデやウニをオモチャ代わりに積んでいたwww

Cimg9004

有明海の干潟を再現しています

カニなんかがいたようですが・・・Cimg9005

よくわからん!(笑)

Cimg9006 その先・・・

深海の海底を再現

Cimg9008 Cimg9009

Cimg9007 Cimg9010

ボイルしたら美味そうな奴ら

Cimg9011 吹き抜け水槽2階部

つづく

有明海~九州近海~冷たい海の魚

休館直前 マリンワールド海の中道に行った!その12

Cimg8960 2階の展示は続く

柱状水槽の中には・・・

有明海産のスズキCimg8961

Cimg8965 Cimg8967

(左)簡単に釣れる魚の代表としてシロギス(右)雌から雄に変わる魚 サクラダイ

Cimg8969 壁面半円柱状水槽

こちらには、有明海の魚が展示されています。

 シラタエビCimg8970

有明海で良く獲れ、食卓に並ぶことの多いエビです。熱しても赤くならない所からこの名前がついたそうです。

Cimg8972 Cimg8974

(左)ハゼの仲間で一見グロいワラスボ(右)ヤマノカミ 有明海で生まれて川を遡るそうです。

Cimg8976 ムツゴロウ

更に奥へと・・・Cimg8978

冷たい海の魚の展示・・・先ずは

Cimg8979 Cimg8980

小さな風船 フウセンウオ 北海道周辺の海に棲み岩などにくっついて生活しています。

Cimg8982 コイボイソギンチャク

日本海の100㍍より深い海に棲んでいるので、飼育水温は5~8℃に保たれているそうです。

フサギンポ Cimg8984

フサギンポの卵はかたまりで生むため、産卵後身体に巻きつけて卵を守るそうです。

Cimg8985 

マリンワールドでは2011年にフサギンポの繁殖に成功して、日本動物園水族館協会から繁殖賞を受賞したそうです。

つづく

2016年10月 7日 (金)

ウミガメ~スナメリ~釣っとう~と?

休館直前 マリンワールド海の中道に行った!その11

Cimg8929 順路を進むと・・・

Cimg8931 Cimg8932

Cimg8930 海カメ仔~!

こんな所に移動していたのか~!って・・・ここはバイカルアザラシの水槽だったじゃないのかー!?どこに行ったんだー!!

その横は・・・いつも通り・・・

Cimg8934 Cimg8935

Cimg8937 スナメリちゃん!

Cimg8938 横の階段を登ると・・・

Cimg8939 Cimg8940

正面に企画展示が!ここからは水槽の展示と平行して・・・

Cimg8941 Cimg8945

釣っとーと?これが釣りの世界タイ 釣り具メーカーとショップのタイアップ企画みたいwww

Cimg8943 エサ取り名人カワハギ

Cimg8950 Cimg8951

危険な魚 ミノカサゴとアイゴ

Cimg8953 高そうなリールや・・・

Cimg8954 ルアーの展示

シースルーエレベーターの横には・・・

Cimg8955 Cimg8958

魚の剥製

Cimg8956 ロウニンアジ

口白イシダイCimg8959

つづく

再びパノラマ大水槽~深海の魚 

休館直前 マリンワールド海の中道に行った!その10

イワシタイフーンも終わってお客さんもまばらになった・・・

Cimg8905 パノラマ大水槽

しばし眺める    Cimg8907

Cimg8896 Cimg8899

この水槽もかなり大きいですが・・・今となれば後発の水族館と比べると見劣りするのは否めない。でも・・・

Cimg8897 大型のエイや

サメが悠々と泳ぐ姿はCimg8900

圧観です!

Cimg8901 スタッフが掃除してました

Cimg8902 Cimg8903

Cimg8908 美しい!

Cimg8909 Cimg8910

シャークコレクションがこんな所に移動してた。その先、

Cimg8911 パノラマ大水槽の裏へ・・・

Cimg8913 Cimg8914

深海のカニなんかの展示

Cimg8915

Cimg8920 Cimg8921

パノラマ大水槽側には

Cimg8923    岩場で休む魚

Cimg8925 Cimg8926

出た!ダイオウグソクムシ

Cimg8924 標本は背中を向いていた・・・

腹はやっぱりグロテスクだからか?

つづく

かいじゅうアイランド2

休館直前 マリンワールド海の中道に行った!その9

そしてその奥が・・・本当のかいじゅうアイランド

Cimg8877

ここは昔、アシカやアザラシの飼育エリアで非公開でしたが、福岡西方沖地震で被災したあと、ショーをリタイアした動物が過ごせる施設として作られたそうです。

Cimg8882 Cimg8881

スロープを登っていると・・・資料室(ギャラリー)があります。やはり休館直前で片付けられたのでしょうか・・・以前はもう一体剥製標本がありましたが、この日は骨格標本一体しかありませんでした。

Cimg8880 ゴマフアザラシが・・・・

す~いすいっ!

プールの上から眺めるCimg8883

横にはカルフォルニアアシカがなんともアクロバティックな・・・

Cimg8885 寝姿(笑)

再び・・・

ゴマフアザラシ Cimg8886

Cimg8889 プカプカ浮いている・・・

そうかそうか・・・エサがほしいのか~

Cimg8890 Cimg8891

ということで・・・パクパクアザラシ 300円でエサ購入!エサをやっている様子をまたまたweb中継!エサ食った後は・・・

Cimg8895 ごろりんこ・・・

1階は円柱水槽になっていてその中を・・・

自由自在に泳ぐ・・・Cimg8892

14517569_10209456522517581_12584419 気ままな奴らwww

つづく

かいじゅうアイランド1

休館直前 マリンワールド海の中道に行った!その8

イワシタイフーンでパノラマ大水槽前が混雑していたので、かいじゅうアイランドへ行くことにする。

Cimg8865 Cimg8866

かいじゅうアイランドへ行く途中、予備水槽が見えます。水族館へ来る人は、是非こんなバックヤードで仕事をする裏方さんや、スタッフの見えない所での努力も見て欲しい!

Cimg8867 Cimg8868

一旦外に出て歩くと・・・かいじゅうアイランドが見えてきます。正面に見えるのは、イルカのサブタンク 。窓を覗き込むと・・・

Cimg8893 じろ~ 

Cimg8870 Cimg8869

す~いすいっ 

Cimg8871 Cimg8872

トレーニングしていたり・・・

Cimg8873 記念撮影もできるようです

ぼんやり見てたら・・・

Cimg8875 いきなり・・・

ジャ~ンプ! Cimg8874

14495337_10209456510637284_25304818 <良かったろ~?

じゃあね~!来年の春また会おう!

つづく

ファンタジースロープ~パノラマ大水槽

休館直前 マリンワールド海の中道に行った!その7

Cimg8847

3階の踊り場に出ました。ここはオープン当初喫煙所だった所で、一服したものですが・・・今は館内禁煙。(喫煙する際は再入場スタンプを押してもらって出口横の喫煙所でタバコが吸えます)

この日は、ここで自動販売機でコーヒーを飲んで・・・またまたfacebookのwab中継に挑戦!(笑)ファンタジースロープからパノラマ大水槽までを生中継してみました。

 

↑実際の中継画像(私が写っている部分はカットwww)

Cimg8849
 
ブラックライトで怪しく光る・・・
 
Cimg8850 Cimg8851
通り抜けると・・・
 
Cimg8853 パノラマ大水槽が見えてくる
 
眺めながらスロープを降りる  Cimg8854
 
Cimg8855 Cimg8856
 
壁面には最近流行りのプロジェクションマッピングが・・・
 
Cimg8860 2階に到着!
 
Cimg8861 Cimg8864
 
丁度、イワシタイフーンの真っ最中で、BGMにはドラマチックな音楽が流れておりました。・・・お客さんも多い!そんな中・・・以前はシースルーエレベーターの前にあったリュウグウノツカイの標本が場所を変えて展示されていました。
 
こいつも・・・Cimg8858
 
プロジェクションマッピングで演出
 
Cimg8859 顔は相変わらず間抜け
 
Cimg9078
 
人魚伝説の元になったと言われる深海魚”リュウグウノツカイ”が深海の世界へ誘う・・・その名も!
インビテイション・トゥ・ディープ・シーCimg9080
 
・・・という演出のようです。
 

2016年10月 6日 (木)

福岡近海の魚~マリンサイエンスラボ

休館直前 マリンワールド海の中道に行った!その6

Cimg8813 福岡近海の海

この水槽の魚は玄界灘側の志賀島沖や奈多沖でスタッフが乗船して採取したものだそうです。

Cimg8815 Cimg8814

ネコザメウチワザメ

Cimg8816 Cimg8818

砂地にサメかと一緒にいるのは・・・今年、北九州・曽根干潟で大量死したカブトガニだー!

-------------------------------------------------------------

カブトガニ謎の大量死 北九州・曽根干潟に500匹 2005年にも…「異常事態」

201608290002_000 絶滅危惧種に指定されているカブトガニの国内有数の生息地、曽根干潟(北九州市小倉南区)で今年、約500匹の死骸が見つかった。「日本カブトガニを守る会福岡支部」によると、同干潟で見つかる死骸は多くても年間60匹ほどで、高橋俊吾支部長は「異常事態」と指摘する。海水中の酸素濃度不足も考えられるが、他の生物の大量死は確認されていないという。なぜカブトガニだけなのか-。支部は専門家に調査を依頼している。

 支部によると、今年最初のカブトガニの死骸は1月に発見。以後、月に約10匹のペースだったが、6月になって急増し、8月は1日当たり最大10匹の死骸が見つかっている。幼生から成体まで幅広く、寿命が原因ではないとみられる。

 曽根干潟のカブトガニの大量死は、支部の過去約20年の調査では、約350匹の死骸が見つかった2005年以来。

 市環境局は7月、市民からの通報を受け、干潟の水質調査を実施。酸欠死した可能性を探るため海中の酸素濃度などを調べたが、異常は見られなかったという。

 高橋支部長は「カブトガニは環境が整った条件下でしか生息できない。海の美しさを示す生物で、一刻も早く原因が解明されてほしい」と話した。

=2016/08/29付 西日本新聞朝刊=

-------------------------------------------------------------

Cimg8821 Cimg8820

その先には、ちびっ子たちが遊べるコーナー。壁には可愛いイラスト!

先に進むと・・・Cimg8822

マリンサイエンス・ラボ  その手前に・・・

Cimg8825 ヤドカリの展示

休館まであと4日 (9月29日現在)

Cimg8826 Cimg8827

デコレーションヤドカリとかいう名前を付けられて、色んな飾りをつけさせられたヤドカリwww

Cimg8833 Cimg8834

その横にはメキシコサラマンダー!

本日のラボは・・・ Cimg8836

Cimg8837 テッポウウオか・・・

ミズダコの生体 Cimg8838

Cimg8840 Cimg8839

よく見ると産卵しております

Cimg8843 Cimg8845

(左)コブヒトデ (右)肺魚

つづく

伊勢海老~海蛇~沖磯の魚

休館直前 マリンワールド海の中道に行った!その5

その先には・・・

Cimg8784 岩場が再現・・・

Cimg8788 Cimg8787

ミノカサゴがいたと思ったら・・・

イセエビ Cimg8786

確か以前来た時は、ここに脱皮した殻が展示されていましたが・・・片付けられていました。

島陳列された水槽には・・・

Cimg8790 ウミヘビ

Cimg8792_2 Cimg8791

ウミヘビには爬虫類と魚類がいまして・・・ この水槽の中のウミヘビは「ウナギ目ウミヘビ科」の魚類だそうです。

Cimg8793 Cimg8794

天井がガラスの水槽には・・・

Cimg8795 <ウトゥボー!

ちなみにウツボは「ウナギ目ウツボ科」だそうです。昔、この天井水槽にはカブトガニが展示されていて、腹側から見ることができました。

Cimg8796 Cimg8797

水族館なのに釣り人がいました(笑)・・・

Cimg8798 沖磯の魚

でっかいクエ Cimg8799

Cimg8800 Cimg8801

なんだか刺し身にしたら美味そうなのが泳いでいますが・・・スカスカな印象。

Cimg8803 イトヒキアジ

Cimg8804 Cimg8805

ここも意味もなくイトヒキアジが泳いでいる印象。もうじき休館なんで手を抜いてるな!(笑)

Cimg8807 あれ?

ここはオープン当時からずっと、ウミガメのコーナーでしたが・・・

Cimg8812 Cimg8808

釣り堀みたいになっている!(右)オオニベ

つづく

亜熱帯エリア~キューブルーム

休館直前 マリンワールド海の中道に行った!その4

Cimg8739 Cimg8740

マングローブ水槽の横には地球儀と太平洋を巡る暖流の解説板

その横には Cimg8741

すさまじい数のキンメモドキやら・・・

Cimg8743 Cimg8742

ハナゴイやら・・・

Cimg8749 クマノミ

休館が近いからでしょうか?イソギンチャクはいませんでした。

Cimg8751 Cimg8752

ホンソメワケベラクエの共生 本来ならここでクエのエラ掃除をやっているんでしょうが・・・微妙な距離感

その向かいはCimg8754

キューブルームなるコーナー  テーマはサンゴ礁のかくれた人気者

Cimg8758 Cimg8760

(左)トウアカクマノミ ご丁寧にも”ある映画のモデルとなった「ニ◯」ではありません」(原文のまま)という説明があったww(右) オジサン ヒゲを砂に挿してエサを探し味もわかります。

Cimg8762 Cimg8764

(左)キイロサンゴハゼ 海では枝サンゴの隙間で生活する隠れ上手(右)モンハナシャコ 捕脚の鋭いパンチで二枚貝の殻を割って食べます。

Cimg8766 Cimg8768

(左)オトヒメエビ 先のホンソメワケベラ同様、他の魚のエラの寄生虫や食べ残しを食べる掃除屋さんです。(右)ミナミトビハゼ 口に水を含み陸上でもエラ呼吸ができますが、主に皮膚呼吸に頼っています。

Cimg8770 Cimg8772

(左)フリソデエビ 花弁のような体ですが、ヒトデが主食だそうです。(右)見えにくいですが・・・カニハゼ(通称)背びれの模様が蟹の目のように見え、動きも似せる・・・ハゼ。

Cimg8774 柱状の水槽の中に・・・

Cimg8776 Cimg8775

(左)チンアナゴと(右)ニシキアナゴ

サカナ達のオアシス Cimg8777

サンゴ礁(礁縁部)・・・とはいっても、こちらもサンゴは撤去されているようで・・・ゴツゴツした岩場の印象・・・そんな中・・・この水槽の主役は・・・

Cimg8778 ナポレオンフィッシュ!

Cimg8779 Cimg8780

色とりどりの魚が舞います・・・

つづく

トンネル水槽~吹き抜け水槽~亜熱帯エリア

休館直前 マリンワールド海の中道に行った!その3

階段を登って展示へ向かいます。階段の踊場にぽつんと・・・水槽が・・・

Cimg8719 Cimg8720

この水槽は時期によってディスプレイが変わって、季節感が出る様に演出がなされていましたが・・・

今回は・・・ Cimg8721

Cimg8722 Cimg8723

特に季節感関係なく・・・色鮮やかな魚とフグが乱舞しておりました。階段を登りきって右側に・・・

トンネル水槽 Cimg8724

その横には・・・

休館のお知らせ Cimg9077

半年間ですが・・・やっぱ寂しいね・・・

トンネルをくぐる・・・Cimg8725

わずか数メートルのトンネルですが、ここがオープンした1989年当時は最先端でした。

Cimg8726 Cimg8727

トンネル抜けるとと・・・正面に

吹き抜け水槽  Cimg8728

Cimg8730 Cimg8731

海の中の浅い所~深い所の・・・

Cimg8733魚の棲み分けが

一目でわかります Cimg8732_2

その横には・・・

Cimg8734 マングローブ水槽

Cimg8736 Cimg8737

汽水域に棲む魚たちが泳いでいます。

つづく

エントランス~メガマウス~シンボリック水槽

休館直前 マリンワールド海の中道に行った!その2

Cimg8692

階段を登り・・・

Cimg8693 Cimg8694

券売機で入館券購入!大人2,160円

Cimg8695 ゲートを通っていざ入館!

入って正面奥に・・・Cimg8696

マリンワールドの象徴ともいえる標本

Cimg8699 メガマウス

1994年 雁ノ巣干潟に打ち上げられた時は、世界的に見ても珍しい事例で注目を集めました。

Cimg8698_2 Cimg8700

wikipediaによると、メガマウスの漂着、捕獲例は、世界で50例あるうち13例が日本だそうで・・・異常気象の影響なのか?2000年を過ぎてからは毎年のようにメガマウスが打ち上げられたり捕獲されているようです。

メガマウスをゆるキャラにした・・・

メガトットなるキャラもいますが・・・Cimg9047

最近見ないな(笑)ちなみにデザインはカールおじさんのデザインで有名な”ひこねのりお”氏です。

Cimg8703 Cimg8704

順路に従って歩くと・・・丸い小窓が開いていて覗くと・・・メインタンクの様子がうかがえます。

マイワシがうじゃうじゃ~Cimg8705

展示の前に・・・エントランスホール中央にある・・・

Cimg8707 シンボリック水槽

昔、ここには海水魚がいましたが・・・数年前から日本の淡水魚の展示に変わっています。

Cimg8709 Cimg8713

ヤマメが群れを成して泳いでいます。底には・・・


でろり~ん! Cimg8715

長崎ペンギン水族館よりやって来たチュウゴクオオサンショウウオがいました。オオサンショウウオと言えば京都水族館が展示に力を入れていましたね~。

このチュウゴクオオサンショウウオは、近年ペットや食用として中国から輸入されたものが野生化して日本の国の天然記念物オオサンショウウオと交雑(ハイブリッド化)して問題となっています。その様子は、NHKの番組「所さん!大変ですよ」の「謎の巨大生物を隔離せよ」で紹介されていました。

シンボリック水槽の前面には・・・

Cimg8716アクアテラリウムがあって

煙がもくもく~wwwCimg8717

つづく

休館直前 マリンワールド海の中道に行った!その1

去る9月29日(木)今週いっぱい(10月2日)でリニューアルの為一時休館となるマリンワールド海の中道へ行ってみる事にしました。9:15自宅を出発。

Cimg8687 堅粕付近の国道3号線は大渋滞

千鳥橋を過ぎた辺りから渋滞は解消。東浜から都市高速の下を通り箱崎埠頭~アイランドシティを経由、雁ノ巣から海の中道線に乗る。海の中道に着く頃にはポツポツと雨が降り出してきた。

10:05海の中道海浜公園到着 Cimg8688

マリンワールドとの共同駐車場へ入れる時、料金所のおじさんが私のサイノス仔ちゃんを見て「この車なんて言うの?」って・・・www

「サイノスと言ってもう20年くらい前の車ですよ!(笑)」

「え~!新車かと思った!」・・・さすが、車検直後で洗車もバッチリで、こんな車、今時乗っている人もいないんで珍しかったんでしょうwww

Cimg8689 サイノス仔ちゃんよかったね!

駐車場には休館直前・・・という事もあって、観光バスや幼稚園のバスが沢山来ていて・・・先が思いやられる。小雨の中歩くと・・・

イルカのオブジェ 久々間近で見た!Cimg8690

Cimg8691

入り口へ続く道を歩く・・・

つづく

2016年10月 5日 (水)

かくて神風は吹く

Kakutekamikazehafuku大映特撮映画DVDコレクション vol38

1944年作品。太平洋戦争末期、敗戦濃厚の日本において、国威発揚のため作られた国策映画。片岡千恵蔵、市川右太衛門、嵐寛寿郎、坂東妻三郎 等オールスター出演。歴史的史実を淡々と描くと言うものではなく、元軍襲来と言う国難時”信じて戦えば必ず勝つ”・・・と言う精神論的な台詞が度々登場するあたり、公開当時の日本が透けて見える。歌舞伎俳優出身の演者が多いので台詞回しや見栄のきり方が如何にも歌舞伎的。ちなみに本日10月5日が文永の役 対対馬侵攻の日だったので鑑賞しました。
 
5点/10点満点中
 
【49本目】

2016年10月 4日 (火)

博多ラーメン Shin-Shin 博多デイトス店

先日タイへ帰国したSanQBandくんとの食事会の時、Shin-Shinラーメンを食べた!・・・と言っていたので・・・急に食べたくなり、映画を見終わった後デイトスの博多麺街道にあるShin-Shinデイトス店へ行ってきました。

Cimg9177
 
ラーメン、餃子セット(1,000円)注文!
 
Cimg9178
 
ネギ、キクラゲ、チャーシューの入ったオーソドックスな博多ラーメンです。紅ショウガとすりゴマを投入して食す。
 
Cimg9179 セットの餃子
 
これでビールがあると最高!beer なんですが・・・今月は、ちょっとお酒を控えようと思っているので我慢しました。
 
この店の並びにあった支那そば 月やは無くなっていて他のラーメン屋が入っていました。競争が激しいね!

2016年10月 3日 (月)

メカニック ワールドミッション

Mechanic_resurrection  原題:MECHANIC:RESURRECTION

2016年作品。先日、深夜劇場を録画して鑑賞したのには訳がある!先月末に公開された続編を見るためでした。緻密な仕事ぶりでメカニック称される凄腕殺し屋、アーサーの物語。今回はジェシカ・アルバ演ずるジーナとのロマンスも織り交ぜながら話は進む。いきなりプロローグのリオデジャネイロで謎の女としてYaYaYingちゃん 登場!わずか数分でしたが台詞もあって(ただし吹き替え)アクションシーンもバッチリでした!前半のロマンスシーンはだれるけど中盤以降のジェイソンステイサムのキレキレのアクションに唸ってしまう。舞台もタイ、インドネシア、オーストラリア等々・・・世界をまたにかけた、まさに”ワールドミッション”。後半に登場するトミーリー(宇宙人)ジョーンズが味があって良かった・・・けど、やっぱり冷静に考えると・・・突っ込みどころの多い”いい意味で”おバカ映画です。

7点/10点満点中
 
【48本目】

Tジョイ博多で映画見た!

10月最初の休みは映画館へやって来ました。JR博多シティ アミュプラザ9階のTジョイ博多です。

Cimg9175

 
何を見たかと言うと・・・先日、深夜劇場でやっていたジェイソン・ステイサム主演映画・・・
 
Cimg9176 メカニックの続編!
 
これにYayaYing が出ていると言うから・・・これは見なくては!wowwowのハリウッドエクスプレスで映画の予告を見た時は・・・
 
目ん玉飛び出したよ!www 14202700_10209204531297958_83184458
 
14463076_10209491338587961_67195303 14591798_10209491335627887_69647165
 
上映時間までしばらくあったので・・・
 
14502929_10209491359308479_85449588 ぶらぶら散歩・・・
 
そして本編鑑賞!レビューは後ほど・・・

2016年10月 2日 (日)

メカニック 【吹き替え版】

The_mechanic TNC ドリームスペシャル 原題:The Mechanic

2011年作品。チャールズ・ブロンソン主演同名映画のリメイク。ジェイソン・ステイサム演ずる”メカニック”と呼ばれる凄腕殺し屋アーサーと弟子スティーヴの物語。依頼主の陰謀に巻き込まれるサスペンスアクション。ジェイソン・ステイサムと言えばトランスポーター然り、非情なまでの執着心と冷静沈着な行動力・・・そして絶対負けない殴り合い(笑)・・・もうこんな役しかできなくなってしまった。しかしよく見てみると・・・そんなアホな!みたいなシーンが結構あると思ったら・・・個人的バカ映画認定作品「コンエアー」の監督さんが撮っていました~www
 
7点/10点満点中
 
【47本目】

2016年10月 1日 (土)

今年も4分の3 終了~!

Cat_pc今日から10月 毎年思いますが・・・ついこの間、年越しの寿司の写真をアップして新年を迎えたと思ったら・・・気がつけばもうすぐ年末。今月も色々行事を予定していてバタバタしそうです。

多分、あっという間にハロウインが過ぎて、11月にはタイ旅行・・・それが終わると、もう12月で”十大ニュース”なんかを選んだりして・・・またまた年越しの寿司の写真をアップして今年も終わりそうです。(笑)

・・・とりあえず、現在は、暇を見つけて、先日行ったマリンワールド海の中道のリポートを書いております。

« 2016年9月 | トップページ

ClustrMaps

国際宇宙ステーション