2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« トンネル水槽~吹き抜け水槽~亜熱帯エリア | トップページ | 伊勢海老~海蛇~沖磯の魚 »

2016年10月 6日 (木)

亜熱帯エリア~キューブルーム

休館直前 マリンワールド海の中道に行った!その4

Cimg8739 Cimg8740

マングローブ水槽の横には地球儀と太平洋を巡る暖流の解説板

その横には Cimg8741

すさまじい数のキンメモドキやら・・・

Cimg8743 Cimg8742

ハナゴイやら・・・

Cimg8749 クマノミ

休館が近いからでしょうか?イソギンチャクはいませんでした。

Cimg8751 Cimg8752

ホンソメワケベラクエの共生 本来ならここでクエのエラ掃除をやっているんでしょうが・・・微妙な距離感

その向かいはCimg8754

キューブルームなるコーナー  テーマはサンゴ礁のかくれた人気者

Cimg8758 Cimg8760

(左)トウアカクマノミ ご丁寧にも”ある映画のモデルとなった「ニ◯」ではありません」(原文のまま)という説明があったww(右) オジサン ヒゲを砂に挿してエサを探し味もわかります。

Cimg8762 Cimg8764

(左)キイロサンゴハゼ 海では枝サンゴの隙間で生活する隠れ上手(右)モンハナシャコ 捕脚の鋭いパンチで二枚貝の殻を割って食べます。

Cimg8766 Cimg8768

(左)オトヒメエビ 先のホンソメワケベラ同様、他の魚のエラの寄生虫や食べ残しを食べる掃除屋さんです。(右)ミナミトビハゼ 口に水を含み陸上でもエラ呼吸ができますが、主に皮膚呼吸に頼っています。

Cimg8770 Cimg8772

(左)フリソデエビ 花弁のような体ですが、ヒトデが主食だそうです。(右)見えにくいですが・・・カニハゼ(通称)背びれの模様が蟹の目のように見え、動きも似せる・・・ハゼ。

Cimg8774 柱状の水槽の中に・・・

Cimg8776 Cimg8775

(左)チンアナゴと(右)ニシキアナゴ

サカナ達のオアシス Cimg8777

サンゴ礁(礁縁部)・・・とはいっても、こちらもサンゴは撤去されているようで・・・ゴツゴツした岩場の印象・・・そんな中・・・この水槽の主役は・・・

Cimg8778 ナポレオンフィッシュ!

Cimg8779 Cimg8780

色とりどりの魚が舞います・・・

つづく

« トンネル水槽~吹き抜け水槽~亜熱帯エリア | トップページ | 伊勢海老~海蛇~沖磯の魚 »

水族館」カテゴリの記事

福岡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1896209/67745221

この記事へのトラックバック一覧です: 亜熱帯エリア~キューブルーム:

« トンネル水槽~吹き抜け水槽~亜熱帯エリア | トップページ | 伊勢海老~海蛇~沖磯の魚 »

ClustrMaps

国際宇宙ステーション