2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

映画・DVD・BD

2016年10月31日 (月)

ぴろQ今月の一本!(10月) 

さて・・・今月は、映画鑑賞強化月間とか言いながら、5本しか見ることができませんでした。来月こそは・・・と思っていますが、タイ旅行があったりと・・・忙しそう。^^;

 
そんな中面白かったのは・・・これ!
 
アウトブレイク
 
Outbrake
 
1990年代、私が映画と少し距離を置いていた時期に公開された作品です。当時良くあった・・・多少”ご都合主義的な展開”があるものの、いつ起きてもおかしくないリアリティと、生物兵器をめぐる軍と政府の陰謀劇、サスペンス。破綻した結婚生活を過ごしていた主人公が愛を取り戻すまでの物語と・・・盛りだくさんで見どころたっぷりでした。

2016年10月28日 (金)

アウトブレイク

Outbreak BSプレミアム プレミアムシネマ 原題:Outbreak

1995年作品。ダスティンホフマン主演。バイオハザードでパニックに陥ったアメリカの田舎町と、生物兵器を隠ぺいする軍・政府のサスペンスが秀逸!ずいぶん昔ビデオで見ましたが、内容をすっかり忘れていました。中盤、少しご都合主義な展開もありましたが、今見ても十分見応えのある作品でした。近年、世界を席巻しているSARS等の新型感染症によるパニックは、プロローグでザイールの村を焼失される時の祈祷師が言っている言葉が真をついている。開発をやめず・・・更にグローバル化が進む現代・・・いつ、どこで起こってもおかしくないドラマです。
 
8点/10点満点中
 
【52本目】

2016年10月26日 (水)

恋する惑星

Chungking_expressBSプレミアム プレミアムシネマ

原題:重慶森林, 英題:Chungking Express
 
1994年作品。大きく二つのエピソードからなる、香港・尖沙咀(チムサーチョイ)を舞台にすれ違う恋愛模様。スローモーションとストップモーションを多用した絵作りが印象的でした。どこかで見たことある風景・・・と思ったら、主に重慶大厦(チョンキンマンション)でロケされていて・・・重慶大厦と言えば・・・2011年香港へ旅行した時少し立ち寄りましたが、あまりの評判の悪さにすぐに立ち去ってしまった。ロケ地と知ってたらもっとじっくり見ておけばよかった。公開から既に20年以上も経過してるので細かい部分が古い印象が否めないのと、個人的にこの手の恋愛ものは苦手。特に中盤のフェイのとった行動なんか立派なストーカー行為でドン引きしてしまった。
 
6点/10点満点中
 
【51本目】

2016年10月16日 (日)

ボディ・スナッチャー/恐怖の街

Invasion_of_the_body_snatchersBSプレミアム プレミアムシネマ 

原題:Invasion of the Body Snatchers

1956年作品。'78年のリメイク版「SF/ボディスナッチャー」は昔、見たことがありましたが、古典SFとして名高い本作は初見。宇宙から飛来した植物のさやの中で育った複製の人間が、人知れず入れ替わり乗っ取っていく。侵略者に抵抗し脱出を図る医者の話。誰も信じられなくなり追いつめられる物語の進め方は良かったんですが・・・なんせ作りが古い!その後作られたSFサスペンスを見慣れているので物足りませんでした。

6点/10点満点中

【50本目】

 

2016年10月 5日 (水)

かくて神風は吹く

Kakutekamikazehafuku大映特撮映画DVDコレクション vol38

1944年作品。太平洋戦争末期、敗戦濃厚の日本において、国威発揚のため作られた国策映画。片岡千恵蔵、市川右太衛門、嵐寛寿郎、坂東妻三郎 等オールスター出演。歴史的史実を淡々と描くと言うものではなく、元軍襲来と言う国難時”信じて戦えば必ず勝つ”・・・と言う精神論的な台詞が度々登場するあたり、公開当時の日本が透けて見える。歌舞伎俳優出身の演者が多いので台詞回しや見栄のきり方が如何にも歌舞伎的。ちなみに本日10月5日が文永の役 対対馬侵攻の日だったので鑑賞しました。
 
5点/10点満点中
 
【49本目】

2016年10月 3日 (月)

メカニック ワールドミッション

Mechanic_resurrection  原題:MECHANIC:RESURRECTION

2016年作品。先日、深夜劇場を録画して鑑賞したのには訳がある!先月末に公開された続編を見るためでした。緻密な仕事ぶりでメカニック称される凄腕殺し屋、アーサーの物語。今回はジェシカ・アルバ演ずるジーナとのロマンスも織り交ぜながら話は進む。いきなりプロローグのリオデジャネイロで謎の女としてYaYaYingちゃん 登場!わずか数分でしたが台詞もあって(ただし吹き替え)アクションシーンもバッチリでした!前半のロマンスシーンはだれるけど中盤以降のジェイソンステイサムのキレキレのアクションに唸ってしまう。舞台もタイ、インドネシア、オーストラリア等々・・・世界をまたにかけた、まさに”ワールドミッション”。後半に登場するトミーリー(宇宙人)ジョーンズが味があって良かった・・・けど、やっぱり冷静に考えると・・・突っ込みどころの多い”いい意味で”おバカ映画です。

7点/10点満点中
 
【48本目】

2016年10月 2日 (日)

メカニック 【吹き替え版】

The_mechanic TNC ドリームスペシャル 原題:The Mechanic

2011年作品。チャールズ・ブロンソン主演同名映画のリメイク。ジェイソン・ステイサム演ずる”メカニック”と呼ばれる凄腕殺し屋アーサーと弟子スティーヴの物語。依頼主の陰謀に巻き込まれるサスペンスアクション。ジェイソン・ステイサムと言えばトランスポーター然り、非情なまでの執着心と冷静沈着な行動力・・・そして絶対負けない殴り合い(笑)・・・もうこんな役しかできなくなってしまった。しかしよく見てみると・・・そんなアホな!みたいなシーンが結構あると思ったら・・・個人的バカ映画認定作品「コンエアー」の監督さんが撮っていました~www
 
7点/10点満点中
 
【47本目】

2016年9月30日 (金)

ぴろQ今月の一本!(9月) 

今月は、愛車サイノス仔ちゃんの修理~車検で右往左往したのに加え、スマホが突然クラッシュして機種変更しにいったり・・・何かと気忙しい一か月で、映画もなかなか鑑賞できませんでした。終盤バタバタ4本見ましたけど・・・どれもイマイチsweat02 強いて言えば・・・これかなぁ~・・・
 
シュガーラッシュ
 
Wreckit_ralph_2
 
TVのハードディスクに恐ろしい数の映画が録画されているので、来月は強化月間として1本でも多く消化したいと思っております。
 

2016年9月27日 (火)

ニューヨーク1997

Escape_from_new_york BSプレミアム プレミアムシネマ 原題:Escape from New York

1981年 カート・ラッセル主演、ジョン・カーペンター監督作品。テロリストに乗っ取られ、牢獄化されたマンハッタン島に墜落したエアフォースワンに乗っていた大統領を救出すべく潜入した元特殊工作員スネークの物語。初見当時、荒廃した未来のニューヨークと大統領の悲惨な扱いにショックを受けた。24時間以内の救出という設定もサスペンスに深みを与えているが、さすが30年以上前の作品だけあって細かい設定・・・世界大戦の終結のカギを握る録音媒体がカセットテープ(笑)等・・・に古さを感じる。本作公開の翌年、カート・ラッセルとジョン・カーペンターは「遊星からの物体X」のリメイクで再びタッグを組むことになり、カルト的人気を得ることになる。
 
7点/10点満点中
 
【46本目】

2016年9月26日 (月)

最前線物語

The_big_red_oneBSプレミアム プレミアムシネマ 原題:The Big Red One

1980年作品。第一次世界大戦を生き延びた老軍曹と、若き4人の狙撃兵の第二次世界大戦での物語。北アフリカからヨーロッパ戦線へ・・・淡々と続く戦場でのエピソードが綴られるが・・・戦争映画としては緊張感があまりなく、イマイチ盛り上がりに欠けます。当時スターウォーズのスークスカイウォーカー役で一発当てたマーク・ハミルが主要キャストにいますが、何と言っても老軍曹役のリー・マーヴィンの渋い演技が唯一の救いどころ。大昔、私が子供の頃、荻正弘氏が解説していた「月曜ロードショー」で一回だけ見た記憶がありましたが、内容をほとんど覚えたいませんでしたが、終盤のチェコスロバキアの収容所でのシーンはしっかり覚えていました。

5点/10点満点中
 
【45本目】

より以前の記事一覧

ClustrMaps

国際宇宙ステーション